日本の駅舎たち【その2】

#125

 
今回は、「日本の駅舎たち」というテーマで、全国の鉄道駅舎たちを紹介します。
 
この投稿は、「BusTrainLoverというInstagramで投稿した内容を、ここにまとめています。
 
Instagramはこちら。もしよろしければ、フォローしていただけると嬉しいです!

 
駅舎の形は、駅によって様々。ありきたりなものから、特徴的で珍しい形のものまで色々です。ぜひ、個性豊かな駅舎たちを見て楽しんでみてください!
 
【その1】

 
【その3】
【近日公開予定】
 
【その4】
【近日公開予定】
 
(以降、どんどん投稿予定)
 
20駅ずつ紹介します。今回は、「駅舎シリーズ21〜40」です。
 
(駅舎じゃないものも含まれています笑)
 
 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

【駅舎シリーズ21】 撮影日:2019年1月4日 JR五日市線の武蔵五日市駅。堂々とした佇まいで、字がかっこいい! 駅番号は、JR東日本では一番大きい86です(おそらく)。改札内は、木造の作りがとてもおしゃれでした。しかし、人が少ない…。 日中は30分に1本程度しか走っていません。長閑な所なので、ぜひ行ってみてください! #bustrain #鉄道 #鉄道インスタグラム #鉄道好きと繋がりたい #撮り鉄 #電車 #Train #駅舎 #建造物 #JR #JR東日本 #五日市線 #武蔵五日市 #Musashiitsukaichi #堂々 #字 #かっこいい #木造 #改札内 #駅番号 #最大 #86 #長閑

BusTrainLover (by SOSU Lover)(@bustrainlove)がシェアした投稿 –

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

【駅舎シリーズ22】 撮影日:2019年1月10日 小田急多摩線の終点、唐木田駅。 駅舎の上にあるステンドグラスが綺麗ですね! この駅には、車庫を見に行ったことがありました。広々としていて、見る価値はありますね(ただしよく見える良いスポットがあまりない…)。 相模原駅への延伸計画が話に上がっていますが、3枚目の写真の右端2本が本線扱いだそうです。 つまり、この右端2本の線路が後々は相模原の方にも繋がっていく可能性があるのです。ワクワクしますね! しばらく行けていないので、また行きたいです! #bustrain #鉄道 #鉄道インスタグラム #鉄道好きと繋がりたい #撮り鉄 #電車 #Train #駅舎 #建造物 #小田急 #Odakyu #多摩線 #Tama #唐木田 #Karakida #ステンドグラス #車庫 #相模原 #延伸計画 #ワクワク

BusTrainLover (by SOSU Lover)(@bustrainlove)がシェアした投稿 –

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

【駅舎シリーズ24】 撮影日:2019年2月24日 京王線の多摩動物公園駅。 名前の通り「多摩動物公園」がありますが、僕がおすすめしたいのは「京王れーるランド」です。 改札を出てすぐの所にあります。昔の車両の展示やグッズ販売などがあるので、興味のある方はぜひ行ってみてください! #bustrain #鉄道 #鉄道インスタグラム #鉄道好きと繋がりたい #撮り鉄 #電車 #Train #駅舎 #建造物 #京王 #Keio #多摩動物公園 #Tamadobutsukoen #京王れーるランド #展示 #グッズ販売

BusTrainLover (by SOSU Lover)(@bustrainlove)がシェアした投稿 –

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

【駅舎シリーズ28】 撮影日:2019年3月21日 小田急小田原線の開成駅。新松田駅の一つ先。かなり長閑な場所にあります。 開成駅といえば、特急ロマンスカーの3100形の先頭車両が展示されています!迫力ありますね〜 お立ち寄りの際は、ロマンスカーも鑑賞しましょう! #bustrain #鉄道 #鉄道インスタグラム #鉄道好きと繋がりたい #撮り鉄 #電車 #Train #駅舎 #建造物 #小田急 #Odakyu #小田原線 #Odawara #開成 #Kaisei #新松田 #長閑 #特急 #ロマンスカー #3100形 #先頭車両 #ロンちゃん

BusTrainLover (by SOSU Lover)(@bustrainlove)がシェアした投稿 –

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

【駅舎シリーズ29】 【記事ブログ「中央線沿線旅」連携企画】 撮影日:2020年6月21日 JR高尾駅。なんだか、神社みたいですね笑。 「高尾駅」と書かれた看板がかっこいいです。 中央線快速のE233系が写り込んでいるのも良いですね…! ※記事ブログは、プロフィール欄に載っているリンクから読むことができます #bustrain #鉄道 #鉄道インスタグラム #鉄道好きと繋がりたい #撮り鉄 #電車 #Train #駅舎 #建造物 #JR #JR東日本 #中央線 #高尾 #Takao #神社 #看板 #かっこいい #E233系

BusTrainLover (by SOSU Lover)(@bustrainlove)がシェアした投稿 –

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

【駅舎シリーズ30】 【記事ブログ「中央線沿線旅」連携企画】 撮影日:2020年6月21日 JR相模湖駅。 木造でできた格好いい駅舎です。湖っぽくはないかな…? ホームの方に目を向けると、三角屋根がたくさんありました。これも独特ですね。 ※記事ブログは、プロフィール欄に載っているリンクから見ることができます #bustrain #鉄道 #鉄道インスタグラム #鉄道好きと繋がりたい #撮り鉄 #電車 #Train #駅舎 #建造物 #JR #JR東日本 #中央線 #相模湖 #Sagamiko #木造 #湖 #三角屋根 #独特

BusTrainLover (by SOSU Lover)(@bustrainlove)がシェアした投稿 –

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

【駅舎シリーズ31】 【記事ブログ「中央線沿線旅」連携企画】 撮影日:2020年6月21日 JR四方津(しおつ)駅。 民家っぽさを醸し出す、長閑な風景に似合った駅舎ですね。 瓦屋根ってところも特徴的。見ていて落ち着きます笑。 ※記事ブログは、プロフィール欄に載っているリンクから見ることができます #bustrain #鉄道 #鉄道インスタグラム #鉄道好きと繋がりたい #撮り鉄 #電車 #Train #駅舎 #建造物 #JR #JR東日本 #中央線 #四方津 #Shiotsu #民家 #長閑 #風景 #瓦屋根 #落ち着く

BusTrainLover (by SOSU Lover)(@bustrainlove)がシェアした投稿 –

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

【駅舎シリーズ32】 【記事ブログ「中央線沿線旅」連携企画】 撮影日:2020年6月21日 JR梁川駅。 不思議なデザインすぎて、もはや「アート」だと思う。 駅の周りは長閑すぎて、コンビニ等のお店もありません。しかし、写真を撮りに行ってみる価値はあります! ※記事ブログは、プロフィール欄に載っているリンクから見ることができます #bustrain #鉄道 #鉄道インスタグラム #鉄道好きと繋がりたい #撮り鉄 #電車 #Train #駅舎 #建造物 #JR #JR東日本 #中央線 #梁川 #Yanagawa #デザイン #不思議 #芸術 #アート #長閑 #お店 #なし

BusTrainLover (by SOSU Lover)(@bustrainlove)がシェアした投稿 –

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

【駅舎シリーズ34】 【記事ブログ「中央線沿線旅」連携企画】 撮影日:2020年6月21日 JR青梅線の秋川駅。 とても変わった形。まるでおとぎ話に出てきそうな建物ですね。 普通の階段とスロープ付きの階段の2種類があり、両者の傾斜が異なるからです。 建物ではなく、階段に個性ありでした笑。 ※記事ブログは、プロフィール欄に載っているリンクから見ることができます #bustrain #鉄道 #鉄道インスタグラム #鉄道好きと繋がりたい #撮り鉄 #電車 #Train #駅舎 #建造物 #JR #JR東日本 #青梅線 #秋川 #Akikawa #おとぎ話 #階段 #2種類 #スロープ #傾斜 #異なる #個性

BusTrainLover (by SOSU Lover)(@bustrainlove)がシェアした投稿 –

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

【駅舎シリーズ35】 【記事ブログ「青梅線沿線旅」連携企画】 撮影日:2020年6月21日 JR青梅線の白丸駅。 駅舎ではありませんが、白いドームのようなものがあったので紹介します。ものすごく違和感ありますね笑。 (「白丸」駅だから?) これは「待合室」で、雨の日はここに避難しないと濡れてしまいます。 1面1線の小さな駅。ホームの先にはトンネルがありました。長閑な景色が最高です! ※記事ブログは、プロフィール欄に載っているリンクから見ることができます #bustrain #鉄道 #鉄道インスタグラム #鉄道好きと繋がりたい #撮り鉄 #電車 #Train #駅舎 #建造物 #JR #JR東日本 #青梅線 #白丸 #Shiromaru #白 #ドーム #待合室 #1面1線 #トンネル #景色 #長閑

BusTrainLover (by SOSU Lover)(@bustrainlove)がシェアした投稿 –

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

【駅舎シリーズ36】 【記事ブログ「青梅線沿線旅」連携企画】 撮影日:2020年6月7日 JR青梅線の河辺駅。三角形が美しいですね…! なぜこの駅に来たかというと、駅前にとある珍しいスポットがあるからです。詳しくは、記事ブログをご覧ください! ※記事ブログは、プロフィール欄に載っているリンクから見ることができます #bustrain #鉄道 #鉄道インスタグラム #鉄道好きと繋がりたい #撮り鉄 #電車 #Train #駅舎 #建造物 #JR #JR東日本 #青梅線 #河辺 #Kabe #三角形 #駅前 #珍スポット

BusTrainLover (by SOSU Lover)(@bustrainlove)がシェアした投稿 –

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

【駅舎シリーズ37】 撮影日:2019年5月5日 TXの流山おおたかの森駅。 駅前にはかなり広い空間があります。ショッピングモールもあるため、休日は多くの人で賑わっていました。 (今はどうなのでしょう…?) ※記事ブログは、プロフィール欄に載っているリンクから見ることができます #bustrain #鉄道 #鉄道インスタグラム #鉄道好きと繋がりたい #撮り鉄 #電車 #Train #駅舎 #建造物 #つくばエクスプレス #TX #流山おおたかの森 #NagareyamaOtakanomori #駅前 #空間 #広い #ショッピングモール

BusTrainLover (by SOSU Lover)(@bustrainlove)がシェアした投稿 –

 
最後までご覧いただき、ありがとうございました。
 
【その1】

 
【その3】
【近日公開予定】
 
【その4】
【近日公開予定】
 
鉄道関連の記事一覧はこちら
 
このブログの記事一覧はこちら
 

あなたは毎日、生きていますか?

#124

B  2 3 F

この記事の投稿日は、2020年8月5日です。実はこの日が、元いた会社を辞めてからちょうど半年になる日なのです。

半年。ここまであっという間でした。新型コロナの騒動で、あっという間に時間が経ってしまいました。少しずつ生活も戻りつつあり、先日からは鉄道旅を再開しました。今月も大型の鉄道旅を予定しているので、とても楽しみです。

さて、タイトルを見て「は?」と思った方が多いかもしれません。

すみません。タイトルを簡潔にしすぎました。補足いたします。

あなたは毎日、自分の人生を生きていますか?

会社を辞めて半年ということで、「生きる」ということに焦点を絞って書いていこうと思います。

〜内容〜
 

 

B  2 3 F

1. 会社員時代の自分の生活

会社にいたころは、自分の欠点と向き合う日々の連続でした。学びも多かったので、会社にいたことが完全にマイナスだったわけではありません。しかし、色々と悩み、もがいているうちに、会社という組織にいることが自分には合わないし、幸せにはなれないなと思いました。

早く平日が終わってほしい。そう願ったことが何度もありました。土日は思いっきり好きなことができる…!と思いきや、平日の疲れで体が重たかった。昼間で寝ているということもよくありました。

もともと趣味はたくさんあったわけですが、会社に入ってからは思うようにできていませんでした。疲れがひどかったのです。自分の体に鞭打って、なんとかやっていた日々でした。今振り返ると、よく10ヶ月も会社にいたなと思いますね…。

会社を辞めた理由を詳しく知りたい方は、以下のリンクからブログ記事をご覧ください(その3だけ一部有料)。

一週間は、24時間×7日=168時間あります。そのうち、好きなことに費やせる時間はどれぐらいあったかというと、

平日はもうくたびれていたので、0時間としておきます。となると、土日の2日間だけ。睡眠時間を7時間、食事やお風呂、掃除、洗濯等の雑用時間を3時間とすると、残った時間は24-7-3=14時間。2日間なので、14×2=28時間。

つまり、一週間の全時間のうち、好きなことに費やせる時間は

28/168 ≒ 0.17 → 17% しかなかったのです。

(ちなみに、今はその倍近くあります)

会社を辞めようか悩んでいたとき、「自分は何のために生きているんだろう?」と思ってしまいました。なんとか頑張って給料が入ってくる。それでなんとか暮らしていました。「お金のために生きているのだろうか…?」と、気持ちは暗くなるばかりでした。

だから、会社を辞めたとき、心に誓いました。「人生を楽しもう!」と。実は、これは両親の教えでもあるのです。

B 1  3 F

2. 生きているとはどういうことか?

さて、本題に入ります。

自分の人生を生きているとは、どういうことなのでしょうか?

人それぞれ考え方が違うので、これといった正解はありません。ここでは、僕が思う「自分の人生」について書いていきます。

ずばり、「自分のやりたいことを全力でできている」ことが、「自分の人生を生きていること」だと思います。

今はそろばん塾の指導に携わっていますが、子どもたちがとても可愛くて、こちらが元気をもらっています。だからこそより一層、自分の指導力をもっと上げていかなくてはいけないと思っています。特に、声掛けや関わり方には注意が必要なので、アドラー心理学を学び直しています。

また、時間に余裕もできたので、散歩をしたり鉄道でどこかに出かけることも多いです。時々ではありますが、カラオケにも行きます。好きな番組を録画して、後でゆっくり見る、なんてこともできています。

多趣味でやりたいことがたくさんある自分にとって、今は結構充実しています。とはいえ、まだまだやりたいことがたくさんあって、もっと時間がほしいと思うくらい。体力がないので、たくさん寝てしまうこともあります。1日のスケジュールをよく考える必要があります。

一日一日が、とても充実しています。寝る前によく思うのです。「生きていてよかった!」と。これまで、そんなことを思ったことがありませんでした。これが、「生きている」ということなんだなと感じたのです。

自分の人生を生きることで、幸せに感じることができます。精神的にも安定してくるので、目の前の物事を冷静に捉えることができます。そうすれば、物事に対して適切に行動を起こすことができますね。そうすることで、自分の人生を生きることができる。好循環が続いていくというわけです。

逆に、自分の人生を生きていなかったら、幸せに感じることはできません。ストレスも溜まり精神的に苦しくなります。目の前のことが歪んで見えてしまうこともあります。悪循環が続いてしまうのです。

会社を辞める前までは、悪循環が続き、鬱っぽい状態のときもありました。現在は今のところ、それから抜け出せているので、とても良かったと思っています(とはいえ、ストレスがゼロというわけではありませんが)。

B 1 2  F

3. 幸せとは、毎日の積み重ねである

先月の記事ブログでも書いたように、幸せになるためには、毎日の「幸せ」の積み重ねではないかと思っています。

僕は性分柄、我慢があまりできません。「今を全力で楽しむ!」をモットーに行動するようにしています。

何かを我慢して頑張った先に、良い未来が待っていることもあります。良い未来がちゃんと見えていれば、我慢している間もなんとか頑張れるはずです。しかし、新型コロナウイルスなどにより、世界、そして身の回りの生活は大きく変化しています。今までの当たり前が、数年経ったら当たり前ではなくなっているかもしれません。

「我慢をした先に、幸せが待っている」ということのは、必ずしも正しいとは限らないのです。

仮に、我慢している間を「不幸」と表現しておくと、「不幸」を得て「幸せ」になることもあるかもしれません。しかし、「不幸」を得て「不幸」のまま、ということもあるかもしれません。今後の未来がどうなるかはわかりません。人生、思い通りにうまくいくものではありません。

そんなことを色々と考えていたら、やっぱり今の「幸せ」を掴みに行きたいと思いましたね。毎日毎日、自分が「幸せ」だと思うことを積み重ねる。それによって、人生は豊かになっていくのではないかと思いますね。

もちろん、我慢しないといけないときもありますが、我慢しすぎず、自分の好きなことをなるべく全うできるように行動していかないと、一生後悔しそうだなと思っています。考え方はひとそれぞれですが、僕は今を全力で楽しめるように行動していきたいです。

B 1 2 3 F

F. 最後に

あまり内容がまとまっていませんが、僕は「自分の人生」を生きるために、自分のできることをやっていきたいと思っています。人生は一度きり。苦しいこともたくさんありますが、楽しいこともたくさん経験したいです。

これからも自分らしく、自分なりの道を歩んでいこうと思っています。最後に、もう一度あの問いを投げかけます。

あなたは毎日、自分の人生を生きていますか?

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

マイオピニオンの記事一覧はこちら
 
このブログの記事一覧はこちら

日本の駅舎たち【その1】

#123

 
今回は、「日本の駅舎たち」というテーマで、全国の鉄道駅舎たちを紹介します。
 
この投稿は、「BusTrainLoverというInstagramで投稿した内容を、ここにまとめています。
 
Instagramはこちら。もしよろしければ、フォローしていただけると嬉しいです!

 
駅舎の形は、駅によって様々。ありきたりなものから、特徴的で珍しい形のものまで色々です。ぜひ、個性豊かな駅舎たちを見て楽しんでみてください!
 
【その2】
【近日公開予定】
 
【その3】
【近日公開予定】
 
【その4】
【近日公開予定】
 
(以降、どんどん投稿予定)
 
20駅ずつ紹介します。初回は、「駅舎シリーズ1〜20」です。
 
(駅舎じゃないものも含まれています笑)
 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

【駅舎シリーズ3】 撮影日:2020年5月31日 JR山手線の原宿駅。 2020年3月21日から、新駅舎が使用されるようになりました。古い駅舎は解体される予定。今のうちに撮影しておきました。 ホームも、いつの間にか2面2線に変わっていました! ちなみに、山手線の中で一番駅舎が新しいのは、高輪ゲートウェイではなく原宿なんですね笑。 #bustrain #鉄道 #鉄道インスタグラム #鉄道好きと繋がりたい #撮り鉄 #電車 #Train #駅舎 #建造物 #JR #JR東日本 #山手線 #原宿 #Harajuku #新駅舎 #解体 #高輪ゲートウェイ

BusTrainLover (by SOSU Lover)(@bustrainlove)がシェアした投稿 –

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

【駅舎シリーズ10】 撮影日:2019年8月26日 JR上菅谷駅。水郡線の駅で、常陸太田方面への分岐点でもあります。 「ザ・真四角」という印象…笑。夕方の時間帯は人がまばらでした。 ちなみに、ホームの方面案内の看板がぶら下がった形になっており、とても面白いなと思いました! #bustrain #鉄道 #鉄道インスタグラム #鉄道好きと繋がりたい #撮り鉄 #電車 #Train #駅舎 #建造物 #JR #JR東日本 #水郡線 #上菅谷 #Kamisugaya #Hitachiota #分岐点 #真四角 #方面案内 #看板 #ぶら下がり #面白い

BusTrainLover (by SOSU Lover)(@bustrainlove)がシェアした投稿 –

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

【駅舎シリーズ12】 撮影日:2018年8月25日 JR御殿場駅。初めて青春18きっぷを使って旅をしたときに行った思い出の場所です。 撮影したのは富士山口。ここから富士山へ向かう人が多いようです。 近くには大きな機関車が停車していました! 長閑で良い景色なので、御殿場駅へぜひ行ってみてください! #bustrain #鉄道 #鉄道インスタグラム #鉄道好きと繋がりたい #撮り鉄 #電車 #Train #駅舎 #建造物 #JR #JR東日本 #御殿場線 #御殿場 #Gotemba #青春18きっぷ #思い出 #富士山口 #富士山 #機関車 #長閑 #ポッポ広場

BusTrainLover (by SOSU Lover)(@bustrainlove)がシェアした投稿 –

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

【駅舎シリーズ15】 撮影日:2018年8月29日 JR武蔵野線の越谷レイクタウン駅。駅の周り派近未来感があります…(個人の意見です)。 名前の通り、近くには大きな「湖」、ではなく「池」があります笑。広々としているので、ぜひ一度立ち寄ってみてください…! (池なら「ポンドタウン」でも良いのではないかと思ってしまった…笑) #bustrain #鉄道 #鉄道インスタグラム #鉄道好きと繋がりたい #撮り鉄 #電車 #Train #駅舎 #建造物 #JR #JR東日本 #武蔵野線 #Musashino #越谷レイクタウン #KoshigayaLaketown #近未来的 #湖 #Lake #池 #Pond

BusTrainLover (by SOSU Lover)(@bustrainlove)がシェアした投稿 –

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

【駅舎シリーズ16】 撮影日:2018年8月29日 武蔵小杉駅。場所によって、顔が全然違います。 1枚目は、南武線の北側から撮影。 2枚目は、東急線の東側から撮影。 3枚目は、横須賀線ホーム付近から撮影。 バスのりばも大きく3箇所に分かれているので、武蔵小杉は3つの顔があると言ってもいいでしょう。駅の周りをたくさん散策する価値があります! #bustrain #鉄道 #鉄道インスタグラム #鉄道好きと繋がりたい #撮り鉄 #電車 #Train #駅舎 #建造物 #JR #JR東日本 #南武線 #横須賀線 #東急 #東横線 #目黒線 #Nambu #Yokosuka #Tokyu #Toyoko #Meguro #武蔵小杉 #MusashiKosugi #3つの顔

BusTrainLover (by SOSU Lover)(@bustrainlove)がシェアした投稿 –

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

【駅舎シリーズ17】 撮影日:2018年9月1日 JR安房鴨川駅。内房線と外房線の分岐点ですね。方面案内が赤と青で対極的だなと…笑。 安房鴨川駅といえば、水槽がありますね。魚たちを見ながら車両を眺めることもできます笑。 あと、きっぷうりばの路線図も必見!大雑把な感じが好きです笑。 #bustrain #鉄道 #鉄道インスタグラム #鉄道好きと繋がりたい #撮り鉄 #電車 #Train #駅舎 #建造物 #JR #JR東日本 #内房線 #Uchibo #外房線 #Sotobo #安房鴨川 #Awakamogawa #方面案内 #赤 #青 #対極 #水槽 #魚 #きっぷうりば #路線図 #大雑把 #お気に入り

BusTrainLover (by SOSU Lover)(@bustrainlove)がシェアした投稿 –

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

【駅舎シリーズ19】 撮影日:2020年6月7日 JR青梅線の青梅駅。普通の建物かなと…いや、昭和っぽさがあるのかな…? 青梅は「昭和の街」と言われ、古い看板や建築物がありますね。 駅も、駅名標や待合室がレトロ感満載でした! あと、近くには、単線から一気に線路が分岐する場所があり、鉄道ファンなら一度は見に行きたい場所ですね! #bustrain #鉄道 #鉄道インスタグラム #鉄道好きと繋がりたい #撮り鉄 #電車 #Train #駅舎 #建造物 #JR #JR東日本 #青梅線 #青梅 #Ome #普通 #昭和 #昭和の街 #古い #レトロ #看板 #建築物 #駅名標 #待合室 #単線 #分岐 #ポイント

BusTrainLover (by SOSU Lover)(@bustrainlove)がシェアした投稿 –

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

【駅舎シリーズ20】 撮影日:2020年6月7日、2019年1月4日 JR青梅線の奥多摩駅。 立派な駅舎!かっこいい! 昨年1月に行ったときは工事中だったので、その時の写真も載せておきます(3枚目) 何といっても最高なのは、ホームですね。カーブしているので車両全体が見えるし、駅舎との2ショットも撮れます!なかなかの絶景です! #bustrain #鉄道 #鉄道インスタグラム #鉄道好きと繋がりたい #撮り鉄 #電車 #Train #駅舎 #建造物 #JR #JR東日本 #青梅線 #奥多摩 #Okutama #立派 #かっこいい #工事 #ホーム #カーブ #全体 #2ショット #絶景

BusTrainLover (by SOSU Lover)(@bustrainlove)がシェアした投稿 –

最後までご覧いただき、ありがとうございました。
 
【その2】
【近日公開予定】
 
【その3】
【近日公開予定】
 
【その4】
【近日公開予定】
 
鉄道関連の記事一覧はこちら
 
このブログの記事一覧はこちら

大型鉄道旅2019夏の記録【その2】

#122

 
今回は、大型鉄道旅2019夏の記録です。
 
青春18きっぷ夏休み四国満喫きっぷを使い、一週間にわたって旅行をしてきました。
 
BusTrainLoverというInstagramで投稿した内容を、ここにまとめておきます。
 
Instagramはこちら

 
この投稿を見て、旅をしている気分を味わっていただけたら幸いです。今回は、3日目4日目の記録です。
 
【その1】

 
【その3】
【近日公開予定】
 
【その4】
【近日公開予定】
 
★大型鉄道旅2019夏
 
旅の日程:2019年8月10日(土)〜8月17日(土)
 
☆3日目 8月12日(月)
 
移動経路:(おかでんに乗車)→岡山→善通寺→阿波池田→坪尻→阿波池田→土佐山田→新改→大杉→高知
 
 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

【大型鉄道旅2019夏ー3日目①】 #16 「路面電車に揺れる」 日付:2019年8月12日(月) 「おかでん」こと岡山電気軌道の路面電車に乗車 ※トップ画像:東山行きの路面電車(岡山駅) 3日目になった。3日目からは、自分が以前勤めていた会社の友人たちと四国を旅行することになっていた。 岡山駅にある桃太郎の像を撮影。まだ朝8時すぎだった。 10時に岡山駅に集合することになっていた。そこで、それまでは岡山を走る路面電車に乗ることにした。 関東にいると、路面電車に乗る機会はほとんどない(都電荒川線くらい?)。それだけに、岡山駅から見える路面電車たちに惚れてしまった笑。 車がたくさん走る道路の中を、共存しながら走る路面電車。「車とぶつからないのだろうか」と勝手な心配をしてしまったが、ここに住んでいる人はもう慣れているはず。路面電車特有の信号もお馴染みなのでしょう。 (信号の写真は撮れませんでした…しかし後日登場します笑) 路面電車の適度な(まれに激しい)揺れ。そして、道路に沿って曲がるカーブ。路面電車ならではの要素に浸りながら、のんびりした気分で旅ができた。 いろいろな車両が走っていましたね。全身猫が描かれた車両は、「おります」ボタンを押すと猫の鳴き声がした。なかなか可愛いボタンだと思った。 さらには、バリアフリーの最新型車両にも遭遇。車内はもはや、路面電車とは思えなかった。豪華列車と言ってもいいかもしれないですね笑。 こうして、短時間でしたが路面電車に乗ることができた。岡山駅に戻り、友人たちと合流です。 (続く) #bustrain #鉄道 #鉄道インスタグラム #撮り鉄 #電車 #Train #大型鉄道旅2019夏 #四国 #西日本 #東海 #18きっぷ #JR #JR西日本 #岡山 #おかでん #岡山電気軌道 #桃太郎 #路面電車 #揺れ #カーブ #猫 #ボタン #鳴き声 #バリアフリー #車内 #豪華

BusTrainLover (by SOSU Lover)(@bustrainlove)がシェアした投稿 –

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

【大型鉄道旅2019夏ー3日目②】 #17 「La Malle de Bois」 日付:2019年8月12日(月) 1. La Malle de Bois 岡山(岡山)→善通寺(香川) 10:11→11:38 ※トップ画像:La Malle de Boisの車両(岡山駅) 路面電車の旅を楽しんだ後、岡山駅で友人たちと合流。「岡山駅で現地集合」というのがまた面白い。ちなみに、解散も現地だった笑。 岡山駅から乗ったのは、「ラ・マル・ド・ボァ」という観光列車。夏の間、期間限定で運行されていた。友人が予約をしてくれたおかげで、今回乗ることができた。 変わったデザインの車両を眺め、いざ出発!車内はボックス席とカウンター席があり、様々な形で車窓からの景色を楽しむことができます。 臨時列車のため、途中で時間調整による停車が何度かありました。アンパンマンの車両が反対側からやってきて、思わず撮ってしまった笑。 そして、瀬戸大橋を渡ります!天気に恵まれ、遠くの島々もたくさん見えました。 ついに、四国へ上陸!鉄道で四国に来たのは、これが人生初でした。 善通寺駅に到着。観光列車での移動は、夢のような時間でした。ここからは特急に乗り換え、四国を進んでいきます。 (続く) #bustrain #鉄道 #鉄道インスタグラム #撮り鉄 #電車 #Train #大型鉄道旅2019夏 #四国 #西日本 #東海 #18きっぷ #JR #JR西日本 #岡山 #善通寺 #瀬戸大橋 #LaMalledeBois #現地集合 #観光列車 #アンパンマン #四国 #ボックス席 #カウンター席 #期間限定

BusTrainLover (by SOSU Lover)(@bustrainlove)がシェアした投稿 –

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

【大型鉄道旅2019夏ー3日目③】 #18 「阿波池田へ」 日付:2019年8月12日(月) 2. 土讃線 特急南風7号 善通寺(香川)→阿波池田(徳島) 12:01→12:33 ※トップ画像:カラフルなアンパンマン列車(善通寺駅) 善通寺駅で少し時間があったので、改札に出て駅舎を撮影。名前もかっこいいですが、駅舎もかっこよかったです。 JR四国の7200系を拝んだあとは、特急に乗車。なんと、アンパンマンの塗装がされていました!作者のやなせなかしさんが、高知県出身のためです。 この電車で、まずは阿波池田へ。車内もアンパンマンだらけで、子どもたちには大人気の車両だなと思いました。 阿波池田駅に到着後、ひとまず昼食を食べることに。駅前の商店街を歩いていたのですが、珍スポットがいくつかありました。 一つは、青看板…笑。変わった形の道と矢印が描かれていました。上のクニャっとした矢印は何者…? もう一つは、信号機に設置されている地名。「池田町マチ」と書かれています。なかなか謎な名前。近くには、「池田町サラダ」という場所もあるそうです。カタカナっていうのが珍しいですね。 お昼ごはんは、インド風(?)のカレーを食べました。とても美味しかったです。暑い日にカレーも合うもんだな〜と思いました笑。 さあ、ここからはとある絶景を見に行きます! (続く) #bustrain #鉄道 #鉄道インスタグラム #撮り鉄 #電車 #Train #大型鉄道旅2019夏 #四国 #西日本 #東海 #18きっぷ #JR #JR四国 #善通寺 #阿波池田 #土讃線 #特急 #2000系 #南風 #駅舎 #7200系 #アンパンマン #やなせたかし #高知県 #青看板 #信号 #池田町マチ #カレー

BusTrainLover (by SOSU Lover)(@bustrainlove)がシェアした投稿 –

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

【大型鉄道旅2019夏ー3日目④】 #19 「秘境駅『坪尻』へ」 日付:2019年8月12日(月) 3. 土讃線 阿波池田(徳島)→坪尻(徳島) 13:35→13:52 ※トップ画像:普通列車の1000系(坪尻駅) 午後からは、2つの「秘境駅巡り」をしました。まず最初は、坪尻駅です。 スイッチバックをする珍しい駅で、普通列車の場合は2回方向転換します。 それにしても、駅の周りには何もありません。あるのは「森」。ただそれだけです。駅舎が完全に、森林たちの中に溶け込んでいますね。 近くの踏切を渡り、ホーム全体も撮影。長閑ですね〜。友人たちと移動をしていたわけですが、友人以外に人はいませんでした。ここから近くの道路までは、少し歩くそうです。 踏切には丁寧に、通過電車の時刻も乗っていました。遮断器がないので、注意して渡る必要があるのです。 ホームに戻ると、特急列車の2000系が通過していきました。緩やかなカーブを走る様子が、また良いですね。列車が自然と共存しているように感じました。 秘境駅として有名な、坪尻駅。非日常を味わえる貴重な滞在でした。 (続く) #bustrain #鉄道 #鉄道インスタグラム #撮り鉄 #電車 #Train #大型鉄道旅2019夏 #四国 #西日本 #東海 #18きっぷ #JR #JR四国 #阿波池田 #坪尻 #土讃線 #1000系 #秘境駅 #スイッチバック #森林 #踏切 #ホーム #長閑 #2000系 #特急 #カーブ #自然 #共存 #非日常

BusTrainLover (by SOSU Lover)(@bustrainlove)がシェアした投稿 –

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

【大型鉄道旅2019夏ー3日目⑤】 #20 「坪尻スペシャル」 日付:2019年8月12日(月) ※トップ画像:秘境駅の坪尻駅にて 前回の投稿だけでは物足りないなーと思い、急遽「坪尻駅特集」を一つ追加しました笑。 坪尻駅の魅力は、前回語ったとおりです。自然の中で共存する坪尻駅の姿を、たっぷりとご覧ください…! (長々と文章を書く必要はないでしょう笑) ほんと、ここにいた時間は非日常的でした。 (続く) #bustrain #鉄道 #鉄道インスタグラム #撮り鉄 #電車 #Train #大型鉄道旅2019夏 #四国 #西日本 #東海 #18きっぷ #JR #JR四国 #坪尻 #土讃線 #1000系 #秘境駅 #スイッチバック #森林 #踏切 #ホーム #長閑 #2000系 #特急 #カーブ #自然 #共存 #非日常

BusTrainLover (by SOSU Lover)(@bustrainlove)がシェアした投稿 –

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

【大型鉄道旅2019夏ー3日目⑥】 #21 「秘境駅『新改』へ」 日付:2019年8月12日(月) 4. 土讃線 坪尻(徳島)→阿波池田(徳島) 14:54→15:09 5. 土讃線 特急南風13号 阿波池田(徳島)→土佐山田(高知) 15:23→16:26 6. 土讃線 土佐山田(高知)→新改(高知) 16:30→16:39 ※トップ画像:土讃線のとある橋を渡っていたときの景色(場所はどこだか忘れました…) 坪尻駅を1時間ほど楽しんだ後、やって来た普通列車に乗って阿波池田に戻りました。あそこに取り残されたら、どうなっていたのか…?と思わず考えてしまいましたね笑。しっかり列車がやって来ることの有り難さを感じました。 阿波池田駅では、「四国まんなか千年ものがたり」という観光列車を見かけました。デザインがきれいで、一度は乗ってみたいなと思っています。 阿波池田からは特急南風に乗り、土佐山田へ。あっという間に高知県に入りました。車内は快適でしたね。移動が多くて疲れたので、ここで少し仮眠を取りました。 そういえば、四国の旅では「夏休み四国満喫きっぷ」というものを使っています。JR四国や土佐くろしお鉄道、阿佐海岸鉄道の列車が乗り放題。しかも、特急は自由席であれば乗り放題なのでかなりお得です! アンパンマンに迎えられながら、ここで普通列車に乗り換え、次も秘境駅へ向かいます。やってきたのは「新改(しんがい)」駅。ここも、坪尻駅と同じようなスイッチバックの構造になっています。 駅に着くと…何もない…笑。駅舎というより、プレハブの小屋のような感じですね。誰もいないかと思いきや、車が停車していました。駅の周りの手入れをしている方でしたね。人がほとんど利用していなくても、駅をしっかり守ってくれているのは有り難い限りです。 (続く) #bustrain #鉄道 #鉄道インスタグラム #撮り鉄 #電車 #Train #大型鉄道旅2019夏 #四国 #西日本 #東海 #18きっぷ #JR #JR四国 #土讃線 #坪尻 #阿波池田 #土佐山田 #新改 #1000系 #2000系 #特急 #南風 #秘境駅 #スイッチバック #四国まんなか千年ものがたり #夏休み四国満喫きっぷ #アンパンマン #プレハブ小屋

BusTrainLover (by SOSU Lover)(@bustrainlove)がシェアした投稿 –

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

【大型鉄道旅2019夏ー3日目⑦】 #22 「絶景の新改散策」 日付:2019年8月12日(月) ※トップ画像:新改駅から歩いているときに撮影した、森の中 遠くの方に、通過電車が見えた。停車しない限りは、見向きもされない。秘境駅とは、何とも孤独な存在だなと思った。 さて、次の列車まで、あと2時間近くあった。駅からは、舗装された道が伸びていた。そこで、長閑な森の中を散歩してみることにした。 夕方ではありましたが、暑かったです。歩いても歩いても、森だらけ。汗がどんどん出てきました。こんな道を歩くことはなかなかないので、冒険気分は味わえた。 県道の標識を見つけた。今まで歩いていた森の道は、県道だったのか…!驚きを隠せなかった。日本には、険しい県道、通称「険道」がたくさんある。ここはまだマシなのかもしれないが、中には車が通るには危険すぎる道もあるようです。色々な道路があるんだなと。 歩いていると、もう何年も前に使われなくなったであろうバスの車両が眠っていた。墓場と言うべきなのだろうか?森と共存し、静かに過ごしているように見えた。夜にここを通ったら、さぞかし怖っただろうと思う。 さらに歩くと、ダムがあった。「休場ダム」という名前の通り、使われていないダムかと思った。が、水はたくさん溜められていた。ここからの景色は、なかなかの絶景だった。 緑の山々が水面にも写っている。電線がなければ、逆さ富士にも劣らない素晴らしい写真になったと思う。この景色を見たことで、たくさん歩いて良かったと初めて思うことができた笑。 普段の生活では絶対に行けない場所に、今回は行けた。秘境駅には、魅力がたくさんある。この旅を通して強く感じました。 元来た道を戻ります。暑くて大変でした…笑。 (続く) #bustrain #鉄道 #鉄道インスタグラム #撮り鉄 #電車 #Train #大型鉄道旅2019夏 #四国 #西日本 #東海 #18きっぷ #JR #JR四国 #新改 #秘境駅 #絶景 #散策 #孤独 #森林 #県道 #険道 #バス #古い #共存 #休場ダム #水面 #反射 #魅力

BusTrainLover (by SOSU Lover)(@bustrainlove)がシェアした投稿 –

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

【大型鉄道旅2019夏ー3日目⑧】 #23 「高知へ」 日付:2019年8月12日(月) 7. 土讃線 新改(高知)→大杉(高知) 18:26→18:50 8. 土讃線 特急南風19号 大杉(高知)→高知(高知) 19:10→19:43 ※トップ画像:新改駅に停車する普通列車 「坪尻」「新改」という2つの秘境駅を堪能し、この日は大変満足した。とはいえ、まだ旅は終わっていない。ここから、この日の宿泊地である高知駅へ向かった。 日も沈みかけそうなタイミングで乗車。車内は、ほとんど人がいなかった。ほぼ貸し切り状態の車両で、ぼんやりと外の景色を眺めた。 高知駅とは逆方向の大杉駅へ向かった。ここから特急に乗るほうが、早く高知駅に着けるためである。列車の本数が少ないので、進行方向と逆に進むというのも一つの戦略となるのです。 大杉駅に着いた頃には、空は青くなっていた。1日がとても長く感じた。それだけ充実した時間を過ごせているということなのだと思う。 大杉からは、アンパンマン列車に乗って高知へ。思わず寝てしまいました…。椅子が気持ち良かったです。特急って最高ですね! こうして、夜7時43分に高知駅に到着。長い鉄道の移動は終わった。 (続く) #bustrain #鉄道 #鉄道インスタグラム #撮り鉄 #電車 #Train #大型鉄道旅2019夏 #四国 #西日本 #東海 #18きっぷ #JR #JR四国 #新改 #大杉 #高知 #土讃線 #1000系 #特急 #南風 #2000系 #車内 #ガラガラ #貸切状態 #アンパンマン列車 #逆方向 #乗換 #効率

BusTrainLover (by SOSU Lover)(@bustrainlove)がシェアした投稿 –

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

【大型鉄道旅2019夏ー3日目⑨】 #24 「夜の高知を散策」 日付:2019年8月12日(月) ※トップ画像:1日の仕事を終えた(?)車両たち(高知駅) 高知駅に到着。大きなアンパンマンがお出迎えしてくれた。駅を出たら、そのままホテルに直行。荷物を置いて、どこか夜ご飯を食べる場所を探した。 よく知らなかったのですが、この時期高知県は「よさこい祭」が盛んなのですね。遠くから大きな叫び声(?)が聞こえたので何なのかと思いましたが、道路を貸し切って祭りを楽しむ人たちがたくさんいた。夏っぽいな〜と思いました笑。 商店街を色々と歩き、人が混んでいなさそうな店を発見。そこで仲間たちと乾杯して美味しい料理をつまんだ。旅の終わりのご飯は、やはり特別なものです。しかも今回は一人旅ではなかったので、会話が弾みました。仲間という存在の尊さを、旅をしながら常に感じていましたね。 お店を出た後、まだお腹が空いていたのでラーメン屋に入りました笑。こういう時だからこそ、贅沢して楽しみたいですね。美味しくいただきました。とても幸せな気分になりました。 こうして、長い長い3日目が終了。忘れられない思い出がたくさんできた。とはいえ、まだ旅は前半戦です! (続く) #bustrain #鉄道 #鉄道インスタグラム #撮り鉄 #電車 #Train #大型鉄道旅2019夏 #四国 #西日本 #東海 #18きっぷ #JR #JR四国 #高知 #アンパンマン #1000系 #2000系 #ホテル #夜ご飯 #よさこい祭 #賑やか #美味しい料理 #刺身 #仲間 #尊さ #ラーメン #贅沢 #幸せ

BusTrainLover (by SOSU Lover)(@bustrainlove)がシェアした投稿 –

 
☆4日目 8月13日(火)
 
移動経路:高知→はりまや橋→伊野→中村→(四万十川巡り)
 
 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

【大型鉄道旅2019夏ー4日目①】 #25 「とさでんで伊野へ」 日付:2019年8月13日(火) ※トップ画像:高知駅前に停車する「とさでん」の車両 4日目。朝となり、高知駅の全貌を見ることができたが、立派な建物ですね!周りに高い建物がないので、尚更目立ちます。 これに引けを取らないのが、3人の銅像。残念ながら、坂本龍馬しかわかりませんでした…。結構大きかったです笑。 さて、高知からは「とさでん」の路面電車に乗りました。路面電車に乗るのは、前日のおかでん以来(ちなみに、次の日も乗りました笑)。路面電車専用の信号もあり、とても珍しいなと思った。 はりまや橋の停留所では、直角のクロスがありました。線路が左や右に分岐しており、とても複雑な構造になっていました。ここを通過する車や路面電車の姿が、とても印象的でした。 路面電車では、伊野駅まで移動。色々なカラーの車両を見ることができ、終始飽きませんでした。路面電車でのんびりと移動するのも、たまには良いですね。短時間でしたが、楽しいひとときを過ごせました。 (続く) #bustrain #鉄道 #鉄道インスタグラム #撮り鉄 #電車 #Train #大型鉄道旅2019夏 #四国 #西日本 #東海 #18きっぷ #JR #JR四国 #高知 #高知駅前 #とさでん #信号 #駅舎 #立派 #銅像 #坂本龍馬 #はりまや橋 #直角クロス #線路 #複雑 #車両 #カラフル #伊野 #Ino

BusTrainLover (by SOSU Lover)(@bustrainlove)がシェアした投稿 –

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

【大型鉄道旅2019夏ー4日目②】 #26 「中村へ」 日付:2019年8月13日(火) 1. 特急しまんと1号 伊野→中村 8:20→10:04 ※トップ画像:JR四国2000系(中村駅) 路面電車で伊野駅に到着した後、そこからは特急しまんとに乗車。JR土讃線と土佐くろしお鉄道(中村・宿毛線)を経由し、中村駅まで向かった。 天気が良く、景色も最高だった。屋根が少ないので、雨の日だと不便かもしれない。しかし、屋根がない分見晴らしが良くして良い写真になります。こういう駅に時々行きたいものです。 特急の自由席は空いていました。「四国満喫きっぷ」は特急の自由席にも乗れるので、とても便利です。前日の疲れもあってか、しばらく眠ってしまいました。 あっという間に、中村駅に到着。長閑な場所ですね。ここからは四万十川を巡りました。鉄道とは、しばらくおさらばです。 (続く) #bustrain #鉄道 #鉄道インスタグラム #撮り鉄 #電車 #Train #大型鉄道旅2019夏 #四国 #西日本 #東海 #18きっぷ #JR #JR四国 #高知 #伊野 #中村 #特急 #しまんと #土讃線 #土佐くろしお鉄道 #中村宿毛線 #四国満喫きっぷ #自由席 #仮眠 #長閑 #四万十川

BusTrainLover (by SOSU Lover)(@bustrainlove)がシェアした投稿 –

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

【大型鉄道旅2019夏ー4日目③】 #27 「人生初の『沈下橋』」 日付:2019年8月13日(火) ※トップ画像:佐田沈下橋 土佐くろしお鉄道の中村駅を下車した後、レンタカーを借りて四万十川を巡った。友達が運転してくれたので、とても助かりましたね。有り難い気持ちでいっぱいでした。 僕はよく知らなかったのですが、四万十川といえば「沈下橋」が有名だそうですね。川の水面近くに立てられており、大雨による増水の際には水面下に沈んでしまいます。 初めて橋を見たとき、怖かったですね。なぜなら、サイドに落下防止の柵のようなものが全くないからです。端の方を歩いて足が滑ると、簡単に川へ落下してしまうということですね…。 こういう橋を渡るのは初めてだったし、見たのも初めてでした。渡っていくうちに段々と慣れてきましたが、この橋を車が通るときは端に寄らないといけませんでした。 そもそも、沈下橋を車で渡ること自体がすごいですね。地元の方で慣れている人は、猛スピードで橋を渡っていきました。「すげぇ…」と思わず感動してしまいました笑。 橋の柵が無いことで、景色が一望できるのは良いですね。きれいな景色をたくさん撮ることができました。 別の沈下橋も見に行きましたが、橋の一部が崩落していました。崩れた橋の一部がベンチになっていることに驚きました…! (続く) #bustrain #鉄道 #鉄道インスタグラム #撮り鉄 #電車 #Train #大型鉄道旅2019夏 #四国 #西日本 #東海 #18きっぷ #JR #JR四国 #高知 #中村 #土佐くろしお鉄道 #中村宿毛線 #四国満喫きっぷ #四万十川 #沈下橋 #佐田沈下橋 #恐怖 #落下 #景色 #最高 #崩落 #ベンチ #レンタカー #ドライブ

BusTrainLover (by SOSU Lover)(@bustrainlove)がシェアした投稿 –

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

【大型鉄道旅2019夏ー4日目④】 #28 「無人駅『半家』へ」 日付:2019年8月13日(火) ※トップ画像:半家駅の入口 沈下橋を見に行った後、向かったのはとある無人駅です。 「半家」と書いて「はげ」と読みます…笑。予土線の駅ですね。四万十川の近くに位置しており、せっかくだからと駅のホームを見てみることにしました。 ホームに行くためには、少し急な階段を登らないと行けません。雨の日だと滑って危険ですね。上から見下ろすと、かなり登ったなーと…。 ホームの側には花が咲いており、駅を少しだけ華やかにしていた。しかしそれ以外は、至って地味でしたね。駅の看板が無かったから、ここが駅だと思わないかもしれません。 時刻表を念の為確認。残念ながら、訪れたタイミングで列車は来なそうでした。列車の走る音は全くせず、駅はしんとしていました。 こういう無人駅はなかなか行けないので、非日常を味わうことができました。良い写真がたくさん撮れて良かったです! (続く) #bustrain #鉄道 #鉄道インスタグラム #撮り鉄 #電車 #Train #大型鉄道旅2019夏 #四国 #西日本 #東海 #18きっぷ #JR #JR四国 #高知 #四国満喫きっぷ #四万十川 #レンタカー #ドライブ #予土線 #半家 #ホーム #階段 #地味 #時刻表 #無人駅

BusTrainLover (by SOSU Lover)(@bustrainlove)がシェアした投稿 –

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

【大型鉄道旅2019夏ー4日目⑤】 #29 「四万十川と絶景」 日付:2019年8月13日(火) ※トップ画像:四万十川の橋を渡るトロッコ列車 (尚、この画像は旅を共にした友人からいただきました) この後も、四万十川周辺を車で巡っていた。鉄道好きのメンバーが多かったので、ベストショットが撮れそうな場所を探していた。特に、四万十川の橋を渡る列車を狙っていた。 途中、誰もいない沈下橋を見つけた。せっかくなので散策。天気は良く、川の水はとても綺麗でした。のんびりと、景色を眺めていた。ずーっと眺めていられる美しさだった。 その後車で移動し、ちょうど良い撮影スポットを見つけた。橋の上を、トロッコ列車が渡ることになっていたのです。 時刻表で、列車が通過するタイミングを確認。それまでは待機していた。結構大きな橋で、間近で見たらかなり迫力があった。 そしてー 黄色い列車が橋を渡り始めた。橋の上を、トロッコ列車がガタンゴトンと音を立てて渡っていった。言葉が出ないくらい、感動した。絶景とはまさにこのことだなと思った。 いや〜四万十川は最高でしたね。 (続く) #bustrain #鉄道 #鉄道インスタグラム #撮り鉄 #電車 #Train #大型鉄道旅2019夏 #四国 #西日本 #東海 #18きっぷ #JR #JR四国 #四国満喫きっぷ #高知 #四万十川 #鉄橋 #沈下橋 #撮影スポット #美しい #絶景 #トロッコ列車 #時刻表 #迫力 #感動

BusTrainLover (by SOSU Lover)(@bustrainlove)がシェアした投稿 –

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

【大型鉄道旅2019夏ー4日目⑥】 #30 「おいしい料理たち」 日付:2019年8月13日(火) ※トップ画像:道の駅で撮影した看板 四万十川を満喫できたので、これから中村駅前のホテルへ向かうことにした。 途中小腹が空いたので、近くの道の駅に立ち寄った。美味しそうなアイスがあり、暑くて食べたくなった。違う柄のものを3つ選び、それを仲間と分けた。デザインが気に入ったので思わず撮りましたね笑。 ホテルへ。運転をしてくれた友人には、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。運転してくれた友人がいたからこそ、四万十川を満喫することができました。 さて、ホテルの部屋は意外と広かった。色々な場所を散策して体が疲れていたので、ベッドに飛び込みました(さすがにその写真はありません笑)。 夜ご飯は、前日と同じく贅沢にいただきました。疲れた体を癒やしてくれました。1日の思い出を、友人たちと語り合いました。幸せな時間でしたね。 ここまで何も問題なく、計画通りに進んでいました。しかし、背後には恐ろしい魔の手が迫ってきていました。夜は風が強かった。それは単なる前兆に過ぎなかったのです。 次の日は波乱の連続。旅を劇的に変化させる出来事が発生してしまいました。 (続く) #bustrain #鉄道 #鉄道インスタグラム #撮り鉄 #電車 #Train #大型鉄道旅2019夏 #四国 #西日本 #東海 #18きっぷ #JR #JR四国 #高知 #中村 #土佐くろしお鉄道 #中村宿毛線 #四国満喫きっぷ #四万十川 #道の駅 #アイス #疲労 #料理 #贅沢 #幸せ #魔の手 #波乱

BusTrainLover (by SOSU Lover)(@bustrainlove)がシェアした投稿 –

 
最後までご覧いただき、ありがとうございました。
 
【その1】

 
【その3】
【近日公開予定】
 
【その4】
【近日公開予定】
 
鉄道関連の記事一覧はこちら
 
このブログの記事一覧はこちら

暗算を速くするために工夫していること

#121

B  2 3 F

以前、「暗算を上達させるために必要なこと」というテーマで記事ブログを書きました。色々な方から内容が良かったという声をいただきました。自分なりの考えではありますが、参考になる部分が多いかもしれません。

さて、今回は、「暗算を速くするために工夫していること」です。これは、前回の内容に比べるとマニアックな内容かもしれません。とはいえ、実際に僕がやっていることなので、内容の整理として書いておこうと思います。

あくまでも、個人の意見です。「は…?」と思う内容が、もしかしたらあるかもしれません。参考になる部分だけ、参考にしていただければと思います。

それでは、書いていきます。

〜内容〜
 

B  2 3 F

1. 答えを書くときはリズム良く丁寧に

上手になってくると、問題の答えを書き続けることが必要になってきます。これって意外と難しいものです。慣れてくれば、段々とできるようになります。

書き続ける上で大事になってくるのが、「答えを書きながら次の問題を計算すること」です。

23×45=
67×89=

という問題があったら、23×45の答えである1035を書きながら、次の67×89(=5963)を計算するのです。そして、1035を書いたらすぐに5963を書き始め、さらに答えを書きながら次の問題を計算し始める…。

そろばんをやっていない人からすると「そんなことできるかよ!?」と思う方がいるかもしれませんが、上級者の方は皆、このように計算しています。むしろ、答えを書きながら次の問題を計算しないと、スピードで周りから差をつけられてしまうのです

簡単な問題であれば、答えを書き続けることは比較的楽です。また、たとえ難しい問題でも、途中までなら計算することが可能です。10口の見取算であれば、全部計算できなくても「最初の3口」だけ計算しておけば、問題を解くスピードは上がります。

また、答えを書くときは、そんなに大きくない数字を書くべきです。理由は簡単。大きい数字は書くのに時間がかかるからです。小さすぎて読めないのはよくありませんが、適度に小さい数字がベストではないかと思います。

そして、数字を速く書けることも大事ですね。特に易しい問題であれば、問題を解く時間を極力削りたいものです。得意不得意は人それぞれありますが、速く書く練習はしておいたほうが良いと思います。

と、書いてきたのですが、ここで僕がやっていることを一つ紹介します。

答えを書きながら次の問題を計算する。当然、答えは速く書いたほうが良いのですが、答えを書き続けたい場合は必ずしもそうではないと僕は思っています。

例を上げるなら、見取算で3桁15口の問題があったとしましょう。15口って、答えを書きながら次の問題をすべて計算するのがかなり難しいです。

そこで僕がやっているのは、「少し」ゆっくりめに答えを書くこと少しゆっくり答えを書くことで、次の問題を計算する時間が増えます。そうすれば、答えを書き続けることができますね。慣れてきて速く計算できるようになってきたら、書くスピードを上げるのです。

これは人によって考え方が違うかもしれませんが、「前の問題の答えを書いてから次の問題の答えを書き始める時間を短くしたい」と僕は思っています。長くなってしまうと、1問1問にかなり時間がかかっているような気がして、少し焦ってしまうのです。

ゆっくり書いても速く書いても、スピード自体はそんなに変わりませんが、計算しているときに「スムーズに計算できていると思えるかどうか」というのはとても大切です。要するに、メンタル面で崩れないための工夫ですね。

答えを書き続けるというのは、最初は難しいもの。少しずつでいいので、練習していく必要があります。あえて答えを少しゆっくりめに書くことで答えを書き続けるという方法もアリではないかと個人的には思っています。

(もちろん、いずれは速く答えを書き続けられるように上達していきたいです)

B 1  3 F

2. 時間の測り方を自分なりにカスタマイズ

これは以前も書いた内容ではありますが、もう少し深堀りしておきたいと思います。

制限時間が5分の問題があれば、多くの場合5分で測ります。しかし、もし余裕で埋められる場合や全然埋められない場合は、5分で測らないで練習する方法もあるのです。

<余裕で埋められる場合>

制限時間を削ります。理想的な制限時間は、自分が全力で埋められるスピードかなと思っています。

制限時間5分の問題を4分20秒くらいで埋められるのであれば、制限時間を4分20秒に設定します。当然、見直しの時間はありませんが、答えを1回で正確に書けるようにする良い練習になります。もし時間に余裕が出てきたら、さらに制限時間を短くします。少しバツが多くて厳しいと思ったら、制限時間を少し長くしましょう。

<全然埋められない場合>

10題ごとに難易度が変わるのであれば、10題ごとに時間を測ってみると良いと思います。

例えば、かけざんの問題で次のような難易度だったとしましょう。

1〜10番:4桁×3桁
11〜20番:4桁×4桁
21〜30番:5桁×4桁
31〜40番:5桁×5桁
41〜50番:6桁×5桁

5分で埋められない場合、10題ごとに時間を測ってみるのです。その後、合計タイムを計算。どれぐらいタイムを削る必要があるかがわかってきます。

例えば、

1〜10番:50秒
11〜20番:1分
21〜30番:1分10秒
31〜40番:1分20秒
41〜50番:1分30秒

合計:5分50秒

上記のようなタイムの場合、制限時間よりも50秒オーバーしていることがわかります。5つに分けて時間を測ったわけなので、それぞれ10秒ずつ時間を短縮すれば埋めることができる、ということがわかります。

1〜10番:50秒→40秒
11〜20番:1分→50秒
21〜30番:1分10秒→1分
31〜40番:1分20秒→1分10秒
41〜50番:1分30秒→1分20秒

合計:5分50秒→5分

もちろん、これはあくまでも例なので、時間の測り方は他にも色々あります。余裕で埋めれられる場合に10題ごとに時間を測ってみるのもアリですね。自分の暗算のスピードを上げられるように、自分に合った方法で時間を測ってみてください!

時間の測り方を自分なりにカスタマイズすることは、暗算上達には大切なことです。特に、一人で練習している場合(もしくは周りにライバルがいない場合)、どうしてもモチベーションが下がってしまうことがあります。

大会で良い成績を収めたいとき、周りがどれぐらいできるかというのは考えてしまいがちです。もちろん、刺激を受けることが大切ですが、自分の目標達成のために練習をしてほしいですね。自分の目標、理想的な状態を目指すために、日頃の練習を工夫してみると良いのではないかと思います。

B 1 2  F

3. 良い刺激を受ける!

これは、直接暗算の練習とは関係ないのですが、気晴らしに全国大会の動画や成績表を見てみると良いのかな〜と思います。僕は昔結構やってましたね笑。特に、同世代の方々がどれぐらい活躍しているのかをチェックしていました

自分よりすごい人の姿を見て、刺激を受ける。

自分ももっと、練習を頑張ろう!

と熱い気持ちになれることが大切です。メンタルがポジティブな状態のときほど、暗算も速くなりますし…笑。

刺激を受けることは大切ですが、気をつけたいのは、すごい人達の姿を見て自信を失わないことです。「自分って全然だめだな…」と思ってしまうのはよくありません。どうしてもそう思ってしまう方は、見ないほうがいいかもしれません。

あくまでも、良い刺激を受けるためにすべきことだと思っています。

他人と比較はしなくていいですが、周りから刺激を受け、自分のやる気に火をつけられると良いですね。練習練習で疲れたときに、休憩がてら見てみると楽しいです。特に、フラッシュ暗算の動画は個人的に面白いと思っています。

B 1 2 3 F

F. 最後に

ここまで書いてきましたが、いかがでしたか?

今回の内容は、比較的マニアックな内容だったかもしれません…。とはいえ、参考になる部分もあれば参考にしていただければと思います。

暗算の上達方法は人それぞれです。ここに書いていない方法で自分なりの良い練習方法が見つかったら、それで練習してみてください。やり方に、正解はありません。また、これは自分には合わないなと思ったら、色々と変えて試行錯誤してみましょう。

大切なのは、自分に合った練習方法を能動的に見つけることです。自分のことは、自分がよく知っています。忙しくて家で練習する場合もあると思うので、無理せず継続できる方法が見つけられると良いのかなと思います。

この記事を読んだ方が、少しでも暗算上達に向けて練習していってくだされば幸いです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

マイオピニオンの記事一覧はこちら
 
このブログの記事一覧はこちら

私が受けた教育ー今だからこそ有り難いと思っていること

#120

B  2 3 F

僕は、かなり偏った人間です。マニアックなことに興味を持ち没頭しますし、周りの人が当たり前にできることが全然できません。

その度に自分に自信を持ったり失ったりを続けているわけですが、自分の人生は自分で作ってきたわけなので、今後の人生を良くしていけるかどうかも自分次第。自分が幸せだと思えるような人生を歩んでいきたいものです。

さて、子どもは多くの場合、両親に育ててもらい成長していきます。子育ての方法は、家庭によって異なります。どれが正解というのはないですし、そもそも他の家庭の子育てのことは詳しく知りません。

僕も両親に育ててもらい、ここまで生きていることができています。親の言うことに反発したこともたくさんありましたが、今思うと「有り難かったなー」と感じる内容もありますね。

そこで今回は、僕が親から受けた子育て(=教育)の中で「これは良かったなー」と思うことを書いていきます。もちろん、100%正しい方法であると言い切ることはできませんが、大人になった自分が子供たちに伝えたい内容であることには変わりありません。

それでは、どうぞ!

〜内容〜
 

B  2 3 F

1. 「勉強しなさい」と言われたことがなかった
→自分から勉強した

 

僕は、比較的勉強ができたほうでした。テストで0点を取ったことはおそらくないし、特に好きだった算数はたくさん100点を取った記憶があります。国語はかなり苦手でしたが、ひどい点数はあまり取りませんでしたね。

僕の家が教育熱心だったかというと、そうとは言えないと思います。小学生のころは、学校が終わったらすぐに外に出て友達と遊んでいました。塾にも行っていません。習い事はいくつかやっていましたが、好きだからやっていたことばかりでした。

勉強を全くしていなかったかというと、最低限はしていたと思います。宿題はちゃんとやっていました。しかし、勉強をしていた記憶はほとんどありません。苦ではなく、夢中でやっていたのでしょうか…?それはわかりません。むしろ、友達と遊んだときの記憶のほうが残っていますね笑。

外へ遊びに行こうと、自分の好きなことをやろうと、親にはつべこべ言われませんでした。「勉強しなさい」と言われたことがなかったのです。

(「パソコンで遊ぶときは30分」という決まりはありましたが)

どうして勉強していたんだろう?と疑問に思い、当時のことを思い出したり親に聞いてみたりしてみました。わかったのは、自分がかなり「負けず嫌い」だったことが大きかったということです(今も負けず嫌いです笑)。

テストで悪い点を取るのが嫌で、悔しい。他人には負けたくない。そんな気持ちがけっこう強かったことで、自分から勉強していたのです。他人と比較するのはあまりよくありませんが、自発的にやっていたのは良かったのかもしれないですね。

そういう性格を、親もおそらく理解していたので、無駄なことはあまり言わなかったのかもしれません。それが実は良いことだったなと思います。

よく、「勉強しなさい」と言う親が多いという話を聞きますが、それはナンセンスです。

なぜなら、「勉強すること」は子どもの課題であり、親の課題ではないからです。親が口出しすべきことではないのです。これは、アドラー心理学の「課題の分離」という内容ですね。

詳しくはこちら

勉強には本来、自分が知らないことを知るという喜びがあります。そういう喜びを知っていれば、子どもは自分で勉強するのです。また、テストで一度悪い点数と取った場合は、「勉強しないとまずい」ということを子どもが自分で気づきます。それにより、自分から勉強していくようになるのです。

親が「勉強しなさい」と言うと、子どもは反発します。「うるさいな」とか「今やろうと思ったのに」とか言いそうです。

誰の課題かを考え、干渉しすぎないことが大切です。もちろん、放任しすぎるのはよくないので、「必要があれば支援すること」を子どもに伝えておく。子どもたちを信頼するのです。そういう親の姿勢を見て、子どもも親を信じようと思えるはずです。

「親には、必要があれば相談する」という環境が、僕の家では自然とありました。それは今思うと、とても有り難いものだったんだなーと思いますね。

B 1  3 F

2. 好きなことをとことんやらせてもらえた
→大好きなそろばんが上達した

 

1でも書いたように、「勉強しなさい」と言われず、自分から勉強していました。また、自分の好きなことばかりやっていましたね。外で遊んだり、そろばんの練習をしたり。良い友だちにも恵まれ、楽しく過ごすことができました。

(まあ、好きなことをやりすぎて、苦手を克服できないという面もありましたが…笑)

以前日記ブログでも書いたように、僕は昔から数字が大好きで、ずっと数字のことばかり考えていました。

小学1年のときに、そろばんを習い始めました。そこからのめり込むように練習し、市の大会では優勝を何度もしました。

その後、小学6年の1月に親の勧めで横浜市のそろばん塾に移動。そこには自分よりも上手な人がたくさんいました。環境ががらりと変わり、そこでできた仲間たちと切磋琢磨し、上達していきました。中学2年生のとき、暗算十段を取得することができました。

すごく思うのは、練習する「環境」ってとても大事だなということです。周りに上手な人がいることで、刺激を受け、もっとがんばろうと思うことができるのです

地元の小さなそろばん塾では、残念ながら自分よりも上手な人はいませんでした。あのままずっと昔のそろばん塾にいたら、上達は止まっていたかもしれません。

もうすぐ中学生になるというタイミングで、親が見つけた現在のそろばん塾。そこに通うことができたからこそ、今の自分があります。当時は塾を変えることに抵抗がありましたが、今思うと変えて良かったと思っています。

今もまだ細々とですが、自分の目標のために暗算の練習は続けています。今の環境に感謝し、これからも自分の暗算力を極めていきたいです。

人それぞれ、好きなことはあるはずです。しかし、「好きなことがわからない」という大人を僕はこれまでたくさん見てきました

子どものうちに自分の好きなことに打ち込む。没頭する。勉強も大事ですが、自分の好きなことに時間を費やすことこそが一番大事だと思います。そういう環境を与えてくれた両親には感謝ですね。

B 1 2  F

3. 「人生」を楽しめという教え
→会社を辞めるという決断ができた

 

これは結構最近の話となりますが、2020年2月に会社を辞めました。わずか10ヶ月でしたね。辞めないで続けるという選択肢もありましたが、「会社という組織が自分には合わない」ということがよくわかっていたので、無理をしないでリタイアしようと思いました。今はそろばん塾の指導の手伝いをしていますが、今後どうなっていくかは僕にもわかりません。

会社を辞めようか迷っていたとき、両親にも相談しました。多くの家庭では「会社は辞めないでもっとがんばれ」と言うことが多いという話を聞いたことがあります。しかし、僕の両親は違いました。「自分が後悔しないような生き方をしろ」と。

人生を楽しめ」と何度も言われましたね。この言葉には、とても助けられました。

そろばん塾の手伝いを昔していたこともあり、会社を辞めてからはしばらくお世話になろうと思っていました。それがなかったら、会社を辞めていたかどうかはわかりません。しかし、自分の体やメンタルを壊しながら働くのは良くないので、いずれにせよ、両親のアドバイスには助けられたことになります。

人生、何が起こるかわかりません。そして、いつ死ぬかわかりません。「自殺」のニュースをよく耳にしますが、特に最近は大雨や地震等の災害で被害を受け、亡くなってしまうケースも多いです。そういう現実を目の当たりにし、「今」を楽しまないと一生後悔すると強く感じました。

僕は一日一日を悔いなく生きられるように、自分がやりたいことを優先してやっています。電車で旅をしたり、ブログを書いたり、カラオケに行ったり…。時間を忘れて楽しめることを全力でやっています。

それが一番ストレスがないし、楽しいのです。「死」を意識しすぎるのはあまりよくないのかもしれませんが、いつ死んでも後悔しないように、今を全力で生きる姿勢は大切にしたいものです。

それを、両親に教えてもらったと思っています。それが今、僕の生きる指針にもなっています。もちろん、親の考えをすべて呑み込む必要などありませんが、自分が参考にできる部分は参考にしていこうと思っています。

B 1 2 3 F

F. 最後に

親の、子どもへの影響力というのは大きいものですね。良い意味でも、悪い意味でも。ここには書きませんが、当然親による悪影響も少なからずあります。とはいえ、それは仕方がありません。完全な親などいないですし、そもそも「完全」という定義は一意ではありません

ここまで書いてきたように、親には色々と助けてもらっていたんだなーということを感じています。今更…?実はこういうことを考えるようになったのは、二十歳を過ぎてからでしたかね…生意気なもので…。

とはいえ、遅くなりましたが感謝をしています。早かれ遅かれ、両親という存在に感謝する日が来るんだなーと。

今も少しは親に相談をしたり支援を受けたりすることがありますが、自分ひとりで決断し、行動していくことが増えました。自分のこれまでの経験を活かしつつ、もっともっと成長していけるよう、挑戦を続けていきたいです。

そしていずれ、自分の考えを子どもたちにしっかり教えていければいいなと思っています。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

マイオピニオンの記事一覧はこちら
 
このブログの記事一覧はこちら

大型鉄道旅2019夏の記録【その1】

#119

 
今回は、大型鉄道旅2019夏の記録です。
 
青春18きっぷ夏休み四国満喫きっぷを使い、一週間にわたって旅行をしてきました。
 
BusTrainLoverというInstagramで投稿した内容を、ここにまとめておきます。
 
Instagramはこちら

 
この投稿を見て、旅をしている気分を味わっていただけたら幸いです。今回は、初日2日目の記録です。
 
【その2】

 
【その3】
【近日公開予定】
 
【その4】
【近日公開予定】
 
★大型鉄道旅2019夏
 
旅の日程:2019年8月10日(土)〜8月17日(土)
 
☆1日目 8月10日(土)
 
移動経路:新横浜→名古屋→紀伊勝浦→串本→(潮岬を観光)→串本→新大阪→淀屋橋
 
 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

【大型鉄道旅2019夏ー初日①】 #1 「新幹線特急1号リレー」 日付:2019年8月10日(土) 1. 東海道線新幹線 のぞみ1号 新横浜(神奈川)→名古屋(愛知) 6:18→7:34 ※トップ画像:新横浜駅に到着する東海道新幹線 始発電車に乗って新横浜駅に着いた。夏真っ只中の暑い日。早朝から陽射しが強かった。大型鉄道旅はこうして始まったのである。 関東に戻ってくるのは一週間後。その間は西日本や四国を中心に旅をする予定であった。こんなにも家を空けたのは人生で初めて。 まずは新幹線で名古屋まで向かった。一度乗ってみたかった「のぞみ1号」に乗車。指定席を予約しておいたのだが、それがかなりの好判断だったことを知ることになる。 お盆がもうすぐという頃。新幹線は大混雑だった。新横浜に到着する頃には自由席が既に満席。溢れたお客は指定席の車両にも入ってきたのだ。 1時間半とはいえ、立ちっぱなしはきつい。「自由席で座れたらラッキー」と思っていた自分の考えは甘かった。座れることの有り難さを、初日の朝にして学ぶことになった。 少し眠かったのでウトウトしたあと、あっという間に名古屋に到着。ここからは在来線に乗り換えた。 実はここから特急に乗る。和歌山県に向かうためだ。「ワイドビュー南紀1号」。こちらも1号である。「1号リレー」ができるとは思わず、初日からテンションMAXだった笑。 (続く) #bustrain #鉄道 #鉄道インスタグラム #撮り鉄 #電車 #Train #大型鉄道旅2019夏 #四国 #西日本 #東海 #東海道新幹線 #Shinkansen #のぞみ #1号 #新横浜 #名古屋 #お盆 #大混雑 #自由席 #指定席 #特急 #ワイドビュー南紀 #リレー

BusTrainLover (by SOSU Lover)(@bustrainlove)がシェアした投稿 –

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

【大型鉄道旅2019夏ー初日②】 #2 「和歌山を目指す」 日付:2019年8月10日(土) 2. 特急 ワイドビュー南紀1号 名古屋(愛知)→紀伊勝浦(和歌山) 8:05→11:56 ※トップ画像:紀伊長島駅ですれ違い待ちをするキハ85系 1号リレーを行い、愛知県から和歌山県へと向かいました。 乗車時間、3時間51分…!特急ですらこの所要時間です。普通列車だけで移動したら、和歌山県に行くだけで日が暮れてしまいます。 実は、初日の最終目的地は「大阪」です。近畿をぐるっと回るため、特急に乗る必要があったわけですね。 キハ85系の車内は、座席部分が高くなっていました。およそ30年前に作られたベテラン車ですが、座席はフカフカで座り心地が良く、のんびりと旅気分を味わうことができました。 途中の桑名駅では、養老鉄道の車両を見ることができた。関西の私鉄は全然乗れていないので、いずれは乗る機会を作りたいです。 さて、ひたすらひたすら列車は進んでいきます。やはり早起きしたこともあって、途中で仮眠を取ってしまいました…。人間の体力には限界があるため、どこかで休息は必要。長時間移動の際は少しだけ寝ることにしています。 途中の紀伊長島駅では、6分停車。反対側からやってくるワイドビュー南紀とのすれ違い待ちをするためです。停車中は外に出て、列車を撮影。青空に恵まれ、良い写真を撮ることができました。 そこからもさらにひたすら乗り続け、次第にきれいな太平洋が見えるようになってきました。空と海の美しさを存分に味わうことができた時間でした。 ワイドビュー南紀乗車中の約四時間は、とてもあっという間だった。お金を払って特急に乗る価値は十分にあったと思う。この日はもう一本、特急に乗る予定です。 列車は紀伊勝浦に到着。ここからは普通列車に乗り換え、最初の目的地へと向かいました。 (続く) #bustrain #鉄道 #鉄道インスタグラム #撮り鉄 #電車 #Train #大型鉄道旅2019夏 #四国 #西日本 #東海 #名古屋 #紀伊勝浦 #特急 #ワイドビュー南紀 #1号 #キハ85系 #近畿 #大阪 #桑名 #養老鉄道 #紀伊長島 #すれ違い待ち #太平洋 #青空 #海 #絶景 #仮眠 #長時間移動

BusTrainLover (by SOSU Lover)(@bustrainlove)がシェアした投稿 –

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

【大型鉄道旅2019夏ー初日③】 #3 「串本へ」 日付:2019年8月10日(土) 3. きのくに線(紀勢本線) 紀伊勝浦(和歌山)→串本(和歌山) 12:03→12:50 ※トップ画像:紀伊勝浦駅で撮影した105系 紀伊勝浦からは普通列車に乗り換え、青の105系に乗った。この車両に乗るのは今回が初めてだった。 車窓からの景色は、太平洋と長閑な緑。普段は見れない景色ばかりで、心が踊った。駅で少し停車するのであれば、外に出て景色を撮影。特に、森林の緑と105系の青が相性抜群だった。 50分近くに乗り、最初の目的地である「串本駅」に到着した。出発から7時間近くが経っていました。日本って、広いんですね…! 「トルコ友好の町」らしい。駅を降りると、目立つように書かれていた。トルコの人がもしここに来る際、移動が大変そうだな〜と思った。 これから海の方へ行くわけだが、まずはお昼ごはん。駅チカの定食屋さんに入り、お昼ごはんを食べた。朝からまともに食べていなかったので、箸を進めながら力が漲ってきた。 さて、この後は「コミュニティバス」に乗り、本州最南端の潮岬へ向かいます。 (続く) #bustrain #鉄道 #鉄道インスタグラム #撮り鉄 #電車 #Train #大型鉄道旅2019夏 #四国 #西日本 #東海 #JR #JR西日本 #きのくに線 #紀勢本線 #和歌山 #紀伊勝浦 #串本 #105系 #青 #太平洋 #森林 #緑 #トルコ #友好 #昼食 #休憩 #コミュニティバス #潮岬 #本州最南端

BusTrainLover (by SOSU Lover)(@bustrainlove)がシェアした投稿 –

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

【大型鉄道旅2019夏ー初日④】 #4 「本州最南端:潮岬へ」 日付:2019年8月10日(土) 4. 串本町コミュニティバス 串本駅→潮岬観光タワー 13:45→14:02 5. 串本町コミュニティバス 潮岬観光タワー→串本駅 15:02→15:19 ※トップ画像:潮岬に到着したコミュニティバス 昼ごはんを食べた後は、コミュニティバスに乗って潮岬へ向かった。 どうしてここへ来たかというと、串本町コミュニティバスのデータ作りを、かつて勤めていた会社で担当したことがあったからです。どこからが立ち寄り区間なのかとか、運賃がどう変化しているのかを調べているうちに、実際に乗りたくなったのです。 全国には、たくさんのコミュニティバスが存在します。お客が少なくても、住民の足として細々と続けている自治体もあります。観光の際はコミュニティバスに乗ることで、その地域へ少しでも貢献できたら良いなと思っています。 さて、バスは潮岬へ到着。「本州最南端」であることが堂々と書かれていました。石碑が格好いいですね…! また、潮岬観光タワーでは「本州最南端訪問証明書」というものを貰いました。良い記念品になりますね!これをもらい、タワーに登りました。雲がほとんどなく、海と空の青が素晴らしかったです。しばらくぼーっと景色を見つめていました。 近くには、郵便ポストがありました。「そこまで『本州最南端』を推すの?」と思いましたが笑、それはそれで特徴的なので良いと思います。 時間の関係で1時間ほどしか滞在できませんでしたが、なかなか来れない和歌山県を堪能できて良かったです!また行きたい…! (続く) #bustrain #鉄道 #鉄道インスタグラム #撮り鉄 #電車 #Train #大型鉄道旅2019夏 #四国 #西日本 #東海 #串本町 #コミュニティバス #自治体 #地方貢献 #バス #Bus #潮岬 #和歌山 #本州最南端 #石碑 #潮岬観光タワー #本州最南端訪問証明書 #記念品 #太平洋 #海 #青空 #郵便 #ポスト

BusTrainLover (by SOSU Lover)(@bustrainlove)がシェアした投稿 –

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

【大型鉄道旅2019夏ー初日⑤】 #5 「くろしおで新大阪へ」 日付:2019年8月10日(土) 6. 特急くろしお30号 串本(和歌山)→新大阪(大阪) 15:57→19:20 ※トップ画像:串本駅で撮影した特急「くろしお」 串本での観光を楽しんだ後、ここからまた特急に乗りました。なんと、新大阪まで乗り換えなしで進みます…! 乗車直前。105系と通過する287系の2ショットが撮れました。長閑な景色にかっこいい車両は似合いますね! 乗車時間、約3時間半。午前中に乗った「ワイドビュー南紀」が約4時間でした(名古屋→紀伊勝浦)。乗っている列車が少ない分、長時間乗車になっているのです。ただ、普通列車だったらこの日のうちに大阪には行けなかったでしょう…。 車両には展望デッキのスペースがありました。ずっと座っていると体がなまってしまうので、適度に立ち上がって外の景色を眺めていました。 夕方のなり、西に沈もうとしている太陽がとても綺麗でした。その後、空は不思議な色に変わりました。ピンクやら紫やらわかりませんが、とにかくカラフル。幻想的な景色が撮影できましたね。展望デッキからの眺めは最高でした。 新大阪に到着。JR線の移動はこれで終わりです。ここからホテルに向かうため、別の列車に乗り換えました。 (続く) #bustrain #鉄道 #鉄道インスタグラム #撮り鉄 #電車 #Train #大型鉄道旅2019夏 #四国 #西日本 #東海 #JR #JR西日本 #特急 #くろしお #串本 #新大阪 #和歌山 #大阪 #長時間移動 #普通列車 #展望デッキ #夕方 #夕陽 #空 #幻想的 #眺め #最高

BusTrainLover (by SOSU Lover)(@bustrainlove)がシェアした投稿 –

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

【大型鉄道旅2019夏ー初日⑥】 #6 「モダン焼き美味し!」 日付:2019年8月10日(土) 7. 大阪メトロ 御堂筋線 新大阪(大阪)→淀屋橋(大阪) ※トップ画像:新大阪駅に到着する御堂筋線21系 たくさんの特急に乗って新大阪に到着し、ここでJR線とはお別れ。ここからは地下鉄御堂筋線に乗ってホテルへ向かった。 大阪メトロの到着メロディーや発車メロディーは、独特で好きですね。一度聞いたら耳に残ります笑。気になる方は実際に乗りに行きましょう! 外はすっかり暗くなりました。まずは地上区間を走行。夜の風景に映る線路が、何だか幻想的に見えた。 淀川を渡っているとき、遠くで花火が見えた。どこかで花火大会が開催されていたようです。電車に乗りながら、花火が撮影できました。 無事、淀屋橋駅に到着。ここで鉄道旅は終了です。お腹がものすごく空いていたので、どこかで食べられる場所を探しました。 近くに「モダン焼き」が食べられるお店がありました!モダン焼きは最近食べていなかったので、せっかく大阪に来たなら食べたいと思っていました。 いや〜美味しかったですね。焼き立てなのが最高!2つほど食べて、お腹いっぱいになりました。 夜ご飯を食べ終わり、ホテルへ歩きました。古い街並みが少し見えましたね。時間はもう20時半を過ぎていて、人通りは少なかったです。 こんな感じで、1日目の旅は終了。新幹線と特急2本に乗るという贅沢プランでした。明日は青春18きっぷを使うので、庶民的な移動となりそうです笑。 (続く) #bustrain #鉄道 #鉄道インスタグラム #撮り鉄 #電車 #Train #大型鉄道旅2019夏 #四国 #西日本 #東海 #大阪メトロ #御堂筋線 #新大阪 #淀屋橋 #21系 #到着メロディー #発車メロディー #線路 #幻想的 #淀川 #花火 #モダン焼き #美味しかった #焼き立て #ホテル #古い街並み #贅沢プラン #青春18きっぷ

BusTrainLover (by SOSU Lover)(@bustrainlove)がシェアした投稿 –

 
 
 
☆2日目 8月11日(日)
 
移動経路:淀屋橋→梅田→大阪→福知山→豊岡→浜坂→鳥取→智頭→恋山形→智頭→津山→岡山
 
 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

【大型鉄道旅2019夏ー2日目①】 #7 「18きっぷ旅開始!」 日付:2019年8月11日(日) 1. 大阪メトロ 御堂筋線 淀屋橋→梅田 2. 福知山線 大阪→福知山 5:55→8:19 ※トップ画像:大阪駅に停車する223系 朝4時半頃に起き、ホテルを早めに出た。まだ空は暗かったが、自分の心の中は既に明るかった。今日も壮大な旅が始まる…! 淀屋橋から御堂筋線に乗り、梅田駅に到着。歩いて大阪駅へ移動し、ここから18きっぷを使った旅となります。 大阪駅を外から初めて見ましたが、建物がめちゃくちゃ立派ですね…!ドームのような広さで、野球でもできるんじゃないかと思うくらい。実際、駅のホームは高さがあります。 さて、この日はたくさんの乗り継ぎをするため、早め早めの行動が求められます。まずはひたすら北に向かい、日本海側を目指します。 関西を旅するのは、このときが初めてでした。初対面の223系に乗り、福知山方面へ。何もかもが初めての移動でしたね。 大阪駅周辺は都会だったのですが、少し離れると長閑な景色となりました。途中からは単線となり、緑の風景もお馴染みとなってきました笑。この後も初めての電車たちが僕を待っていました。 (続く) #bustrain #鉄道 #鉄道インスタグラム #撮り鉄 #電車 #Train #大型鉄道旅2019夏 #四国 #西日本 #東海 #18きっぷ #大阪メトロ #御堂筋線 #淀屋橋 #梅田 #JR #JR西日本 #福知山線 #大阪 #福知山 #10系 #駅舎 #大きい #ドーム #223系 #都会 #田舎 #単線

BusTrainLover (by SOSU Lover)(@bustrainlove)がシェアした投稿 –

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

【大型鉄道旅2019夏ー2日目②】 #8 「福知山に到着」 日付:2019年8月11日(日) 2. 福知山線 大阪(大阪)→福知山(京都) 5:55→8:19 ※トップ画像:福知山線と加古川線が通る谷川駅(朝7時35分頃) 途中の谷川駅で、加古川線の125系を見ることができた。たったの1両編成。短くて可愛さを感じてしまった笑。緑の山々の景色が美しいですね…! さて、電車はついに福知山駅に到着。次の電車まで30分ほどあるので、駅の改札を出てみることにしました。 驚いたのは、福知山駅は自動改札ではないということ。古い映像とかでよく見る、店員さんがきっぷをチェックしている様子を目撃することになった。 主要駅なのに、自動改札じゃない…!? 初めて来た僕は驚きました。こういう駅はまだまだあるんですね。初の西日本の旅で、いかに自分が無知であるかを思い知らされました。 さて、ホームに戻り、色々な車両を撮影。舞鶴線の113系や特急車両の287系を見ることができました。287系は2ショットが撮れました。並ぶと格好いいですね! 福知山からは再び223系に乗車。さらに北へ進みます。 (続く) #bustrain #鉄道 #鉄道インスタグラム #撮り鉄 #電車 #Train #大型鉄道旅2019夏 #四国 #西日本 #東海 #18きっぷ #JR #JR西日本 #福知山線 #大阪 #福知山 #223系 #加古川線 #125系 #谷川 #1両 #自動改札 #ではない #舞鶴線 #113系 #特急 #287系

BusTrainLover (by SOSU Lover)(@bustrainlove)がシェアした投稿 –

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

【大型鉄道旅2019夏ー2日目③】 #9 「山陰本線で北上」 日付:2019年8月11日(日) 3. 山陰本線 福知山(京都)→豊岡(兵庫) 8:54→10:09 4. 山陰本線 豊岡(兵庫)→浜坂(兵庫) 10:11→11:18 ※トップ画像:豊岡駅で撮影したキハ47系 福知山からは、山陰本線に乗った。北上すればするほど、景色はどんどん長閑になっていく。「この先はもっと秘境になっていくのか?」と思ったが、その通りだった。 途中の和田山駅では、オレンジのキハ40系と待ち合わせ。播但線がここから姫路へと伸びている。まだ乗ったことがないので、いつか乗りに行きたい。 豊岡駅に到着し、すぐに次の列車に乗り換えた。オレンジのキハ47系。ついに大ベテランの重鎮と共に旅をすることになった。 この区間は、運転間隔が約2時間ほど。乗り逃すとかなりの時間ロスとなるため、注意が必要です。 というか、地方を旅するなら時刻表が絶対に必要。スマホでいちいち調べていたらバッテリーが無くなってしまうので、小さい時刻表を肌見離さず持っておくべきです。 浜坂駅の2つ手前の餘部(あまるべ)駅は、秘境感満載の駅でした。結構高いところにホームがあり、さらに日本海も眺めることができます! 景色が最高すぎ!一度は降りてみたい。時間がないため、車内から眺めるだけにしておいた。 浜坂駅に到着。旅の舞台は日本海へと移り、ここから鳥取駅を目指します。 (続く) #bustrain #鉄道 #鉄道インスタグラム #撮り鉄 #電車 #Train #大型鉄道旅2019夏 #四国 #西日本 #東海 #18きっぷ #JR #JR西日本 #山陰本線 #福知山 #豊岡 #京都 #兵庫 #223系 #浜坂 #キハ47系 #播但線 #姫路 #時刻表 #必須アイテム #餘部 #絶景 #日本海

BusTrainLover (by SOSU Lover)(@bustrainlove)がシェアした投稿 –

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

【大型鉄道旅2019夏ー2日目④】 #10 「ついに鳥取上陸!」 日付:2019年8月11日(日) 5. 山陰本線 浜坂(兵庫)→鳥取(鳥取) 12:01→12:46 ※トップ画像:浜坂駅に停車しているキハ126系 浜坂で40分ほど待った後、再び山陰本線に乗車。この区間はキハ126系という比較的新しい車両だった。 (とはいっても20年くらい前に製造されています笑) 朝5時半頃から移動を始めて、7時間かけて到着。ここまで長かったですね…。特急でも4,5時間はかかってしまうので、仕方ありません。事故なく到着できたことが有り難いですね。 さて、鳥取駅では様々な車両が停車していました。画面いっぱいで写りきりませんでしたが、何とか撮影。今度来たときは、特急列車にも乗りたいです。 観光しようかと思ったのですが…なにせ暑い…!この日は35℃くらいありました。暑いのは苦手ですぐにバテてしまうので、観光は諦めました。駅周辺で昼ごはんのお店探しだけしました。 食べたのは「牛合い挽きカレー&ハヤシライス」です。両方食べられるオトクさから注文。とても美味しかったです!お店の中は冷房が効いていたので、暑さでダメージを受けていた体が回復!生き返った気分でした。 (続く) #bustrain #鉄道 #鉄道インスタグラム #撮り鉄 #電車 #Train #大型鉄道旅2019夏 #四国 #西日本 #東海 #18きっぷ #JR #JR西日本 #山陰本線 #浜坂 #鳥取 #兵庫 #キハ126系 #キハ47系 #187系 #HOT7000系 #4ショット #猛暑 #牛合い挽きカレー #ハヤシライス #昼食 #体 #回復

BusTrainLover (by SOSU Lover)(@bustrainlove)がシェアした投稿 –

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

【大型鉄道旅2019夏ー2日目⑤】 #11 「智頭と書いて『ちず』」 日付:2019年8月11日(日) 5. 因美線 鳥取(鳥取)→智頭(鳥取) 14:10→14:54 ※トップ画像:鳥取駅に停車しているキハ47系 鳥取駅でお昼を済ませた後、再びキハ47系に乗車。ここからは南へ下り、岡山の方へと向かっていきます。 緑の自然がすばらしい!!! 天気が良いこともあって、とても美しかったです。景色が一面「緑」というのは、神奈川に住んでいるとなかなか体験できません。思わず見惚れてしまいました…笑。 さて、関東の人だと読み方がわからないかもしれません。「智頭(ちず)駅」に到着です。「地図」と同じ読み方ですね。 智頭駅周辺をスマホで色々と調べていたら、「ちず」と入力したときの予測変換が 「智頭」「地図」 という順番でした。こういうことは初めてですね笑。 ずいぶんと長閑なところに駅があります。こういう場所にいると、非日常的を味わえます。ここで乗り換え。実は、この日一番行ってみたかった場所に向かいます! そう、あの「ピンクの駅」です! その模様は次回書きます。 (続く) #bustrain #鉄道 #鉄道インスタグラム #撮り鉄 #電車 #Train #大型鉄道旅2019夏 #四国 #西日本 #東海 #18きっぷ #JR #JR西日本 #因美線 #鳥取 #智頭 #キハ47系 #地図 #ちず #景色 #緑 #長閑 #非日常 #ピンク

BusTrainLover (by SOSU Lover)(@bustrainlove)がシェアした投稿 –

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

【大型鉄道旅2019夏ー2日目⑥】 #12 「恋がかなうピンクの駅」 日付:2019年8月11日(日) 6. 智頭急行 智頭(鳥取)→恋山形(鳥取) 15:32→15:38 ※トップ画像:智頭急行のイベント列車「あまつぼし」(智頭駅にて撮影) 智頭駅で智頭急行に乗り換え、向かうのは「恋山形」駅。鉄道ファンの間ではかなり有名なパワースポットです。 「恋」の文字が付く駅は、全国で4つだけ。その一つが、鳥取県にある恋山形駅なのです。 せっかくなので、絵馬も購入。なかなか素敵です!何を書いたかは…秘密です。まあ、ありきたりな内容ってことだけ言っておきます。気になる方は、実際に恋山形駅に行って僕の絵馬を探してみてください笑。 車内は装飾がおしゃれで、風鈴のきれいな音も鳴っていました。人はそんなに多くなかったですね。長閑な場所なので、乗客は少なめ。パワースポットがあるわけなので、ぜひとも多くの方に足を運んでもらいたいなと思います。 駅がすごいのは後で紹介しますが、駅に着くまでの景色もすごい!両サイドを田んぼに囲まれ、長閑な緑の山々を眺めたかと思うと、かなり標高の高い崖のような場所を通ったり…!景色の変化にびっくりしました。 そうこうしているうちに、ついに、恋山形駅へ。ピンクです!全身ピンクの駅です!ついにご対面!ここが恋山形駅かあああぁぁぁ! (続く) #bustrain #鉄道 #鉄道インスタグラム #撮り鉄 #電車 #Train #大型鉄道旅2019夏 #四国 #西日本 #東海 #18きっぷ #JR #JR西日本 #智頭急行 #智頭 #恋山形 #イベント列車 #あまつぼし #パワースポット #絵馬 #車内 #装飾 #おしゃれ #風鈴 #景色 #田んぼ #山 #崖 #ピンク

BusTrainLover (by SOSU Lover)(@bustrainlove)がシェアした投稿 –

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

【大型鉄道旅2019夏ー2日目⑦】 #13 「恋山形スペシャル」 日付:2019年8月11日(日) 7. 智頭急行 恋山形(鳥取)→智頭(鳥取) 15:43→15:49 ※トップ画像:HOT3500形気動車の2ショット(恋山形駅) 恋山形駅を観光。ピンクだらけ。「恋」ならではのスポットが盛りだくさん! たった5分の滞在でしたが、とても充実した時間だった。 来れてよかった…!(長い言葉は不要ですね笑) 2ショットを撮影し、智頭駅へと戻った。 (続く) #bustrain #鉄道 #鉄道インスタグラム #撮り鉄 #電車 #Train #大型鉄道旅2019夏 #四国 #西日本 #東海 #18きっぷ #JR #JR西日本 #智頭急行 #恋山形 #智頭 #イベント列車 #あまつぼし #パワースポット #絵馬 #おしゃれ #ピンク #ハート #弓矢 #待合室 #2ショット

BusTrainLover (by SOSU Lover)(@bustrainlove)がシェアした投稿 –

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

【大型鉄道旅2019夏ー2日目⑧】 #14 「智頭から津山へ」 日付:2019年8月11日(日) 8. 因美線、姫新線 智頭(鳥取)→津山(岡山) 16:23→17:37 ※トップ画像:美作加茂駅に停車するキハ120形 恋山形から智頭へ戻り、ここからまたJR線での旅を再開した。気がつけば、もう16時。日が暮れてしまうので、そろそろ宿泊地へ急がないといけません。 智頭駅から乗るのは、キハ120形。赤とオレンジの車両が特徴的。とてもきれいですね。扉は折れ曲がる構造になっており、まるでバスみたいだなと思った。 列車は長閑な景色を通過していく。緑に囲まれた場所を通過することもあり、眺めているだけでワクワクした気持ちになれる。先頭車両からの眺めは格別でした。 津山駅に到着したのは、17時半。もう日が暮れようとしていた。津山駅は姫新線や津山線も通っており、乗り換え場所には適している。ただ、本数が少なく乗り継ぎは容易ではない。 次に乗る列車は到着7分前に発車してしまったので、ここで50分ほど時間が空いてしまった。特に行く場所も無かったので、駅から見える長閑な景色をぼーっと見つめていた。 そういえば、もう岡山県に入っていた。目的地まで、あともう少し…! (続く) #bustrain #鉄道 #鉄道インスタグラム #撮り鉄 #電車 #Train #大型鉄道旅2019夏 #四国 #西日本 #東海 #18きっぷ #JR #JR西日本 #因美線 #姫新線 #智頭 #津山 #キハ120形 #赤 #オレンジ #扉 #バス #緑 #ワクワク #津山線 #乗り継ぎ #困難 #鳥取 #岡山

BusTrainLover (by SOSU Lover)(@bustrainlove)がシェアした投稿 –

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

【大型鉄道旅2019夏ー2日目⑨】 #15 「14時間かけて岡山へ」 日付:2019年8月11日(日) 9. 津山線 津山(岡山)→岡山(岡山) 18:23→19:31 ※トップ画像:津山駅に停車するキハ47系 津山駅で約50分ほど時間つぶし。遠くの車庫には、キハ47系がいくつか停車していた。昔の時代に戻ったような気分になりました。 (昔の時代を知らないのに笑) さて、津山からは少しカラーリングが変わったキハ47系に乗車。車内は比較的空いていました。が、岡山に近づくにつれ、少しずつお客が増えていた気がします。 ついに、岡山に到着…!もう空は真っ暗でした。朝5時半頃から旅をスタートさせ、14時間かけて岡山まで移動。疲れましたが、とても達成感がありました! 夜ご飯は、「ぶたかば丼」という料理。豚肉に蒲焼きのタレを付けたもので、とても美味しかったです。岡山に行ったら、ぜひとも食べて見てほしい一品です! ホテルは、水回りが共用のリーズナブルな場所でした。部屋は少し広めなので、ゆったりと過ごすことができました。 フロントの横には、たくさんの本がありました。面白そうな本ばかりで、もし時間があればゆっくり読みたな〜と思っていました。 しかし… それが現実となってしまう出来事が今後起こってしまうのです…!何があったかは、今後の投稿を読み続けるとわかります。 明日からはついに、四国へ行きます!旅はまだまだ前半戦です! (続く) #bustrain #鉄道 #鉄道インスタグラム #撮り鉄 #電車 #Train #大型鉄道旅2019夏 #四国 #西日本 #東海 #18きっぷ #JR #JR西日本 #津山線 #津山 #岡山 #キハ47系 #14時間 #ぶたかば丼 #豚肉 #蒲焼き #ホテル #フロント #本棚 #四国

BusTrainLover (by SOSU Lover)(@bustrainlove)がシェアした投稿 –

 
最後までご覧いただき、ありがとうございました。
 
【その2】

 
【その3】
【近日公開予定】
 
【その4】
【近日公開予定】
 
鉄道関連の記事一覧はこちら
 
このブログの記事一覧はこちら

子どもたちの暗算上達のためにできること【後編】

#118

 
この記事は、以下の【前編】の続きです。読んでいない方は、前編】を先にご覧ください。
 

 
 
〜内容〜
 
1. 上手になりたいと思えるように
 
2. 生徒との距離感についてー必要があれば支援
 
 
【前編】で1, 2を書きました。【後編】は3からです。
 
 

B 1 2  4 F

3. プレッシャーを与えないために

 
★成果を求めない、期待しすぎない。
 
そろばんの全国大会で日本一を取り、指導者としても数々の日本一の生徒を輩出しているそろばんの先生がいらっしゃいます。
 
その方のインタビュー記事を読んだことがあるですが、その中で、
 
「子どもたちに結果を求めたことは一度もありません」
 
と書かれていました。この考え方は、素晴らしいなと思いましたね。
 
指導者としては、子どもたちに上手になってほしいです。その結果として、そろばんの大会でも活躍してくれたら嬉しいなと思っています。
 
ただ、こちらから一方的に「大会で良い成績を取れと言ってはいけないと思います。子どもにとって「プレッシャーになってしまうことがあるからです。
 
上手になってくるとどうしても、大会で良い成績を収めてほしいと思ってしまいます。だからといって結果を求めようとしてしまうと、子どもたちが苦しい思いをしてしまう可能性もあるのです。
 
応援しているつもりが、逆に追い込んでしまっている
 
ということがあり得るので、特に試験や大会直前の声掛けには注意が必要です。
 
子どもたちの目線になって考えるといいですね。大会で良い成績が取れるのは嬉しいことなので、「たくさん練習してきたから、良い結果が出るといいねと声かけするのは良いと思います。または、どういう目標を持っているかを聞いてみるといいかもしれません。
 
(とはいえ、どう声かけすべきかは難しいところ…正解はありません)
 
大切だと思うのは、「期待」するのではなく「信じることですね。
 
ホリエモンこと堀江貴文さんの著書「自分のことだけを考える」では、
 
期待しないけど信じる
 
と書かれています。相手は、自分の思い通りに行動するとは限りません。期待通りにいかなくても、「そういうもんだよな」と捉える。だけど「信じる」のです。これは、アドラー心理学の内容にも通じる内容ですね。
 
この書籍に関する記事ブログはこちら

 
また、「○○するなよ」と言い過ぎるのも良くないと思います。それによってプレッシャーを感じてしまう可能性があるからです。プレッシャーに感じて、ズルをしてしまうこともあり得ます
 
ここでも、信頼関係が大事になってきますね。こちらから信じる姿勢を持ち続けないといけません
 
以前も紹介した宮本延春さんの言葉をもう一度引用します。
 
教師は生徒の気持ちを正確に知ることで適切な対応ができ、効果的な教育や指導を実践することができますが、生徒の正確な気持ちは、生徒自身が語ってくれなければ分かりようがありません。
 
だから、生徒が自分の気持ちを正直に話すことができるような環境をまず作ること、信頼関係を築くことが、教師が最初にしなければならないことなのです。
 
上辺だけの関係で、本音がひとつもない、たてまえだけの教育をごり押ししていけば、きっとどこかで破綻します。いつかは生徒に裏切られます。
 
全てが本音でなくてもいいのです。上辺の中に少しの本音があれば、それで十分なのです。
 
オール1の落ちこぼれ、教師になる」から引用させていただきました。
 
★自分なりの目標を持って成長してほしい
 
子どもたちの中には、自分なりの目標を持っている子もいます。「○月までに△△点を取る」「○月までに△段を取るといったものです。
 
目標を絶対持たないといけない、というわけではありません。ただ、闇雲にやるよりは「ちょっとした目標」がある方が頑張れるかなと思います。もちろん、人それぞれですが。
 
自分の目標を達成するために、自分でルールを決めて練習することは大事です。上手になればなるほど、自分のルールで練習している生徒が多いように思います。
 
詳しくはこちら

 
自分で自分を追い込むのは良いことだと思います。
 
「全国大会で優勝したい」という目標を持っていることで、どういう練習をすべきかを考え、そのためにできることを何でもやる。
 
全国大会で優勝する人の中には、毎日何時間も練習している人もいます。それは、自分が立てた目標を達成するために、自らを追い込んでいるのです。
 
とはいえ、好きでやっている人が多いので、「追い込んでいるように見えて実は「のめり込んでいる」だけなのかもしれません(本人にとっては)。
 
このように、自分の目標達成のために自主的にやることは良いと思います。
 
自分で追い込むのは良いですが、相手に追い込まれるのは嫌ですねこれは押さえておかなければいけないです。
 
「目標の達成のために○○をやろう」と言う。それがその子にとってピッタリなら良いですが、ピッタリじゃなかった場合は辛いかもしれません。
 
自分のことは、自分が一番よく知っています。子どもたちには自主的に練習し、自分の目標を達成していってほしいですそのための助けとなれれば良いなと思っています。
 

B 1 2 3  F

4. 自己肯定感を高めてもらうために

 
★他人と比較はしない
 
子どもたち一人ひとり、成長の仕方はバラバラです。人それぞれ違うわけなので、当然ですね。
 
優秀な人がどういう結果を出しているかを伝えることは良いと思います。それにより刺激を受け、「自分も頑張ろうと思うことができるからです。
 
ただ、優秀な人と比較してはいけないですね。
 
○○と比べて君はダメだ」と言ってしまったら、その子は自信を失います。自己肯定感が低くなってしまいます。
 
成長のスピードは人それぞれです。とあるタイミングで、突然グンと伸びることもありますそれがいつなのかはわかりません。その子の成長に最適な環境になったとき、花開くと思います。
 
たとえすぐに伸びなくても、こちらができることは「待つ」ことそして、「信じる」こと。必要があれば「支援すること」。
 
自信を失わせず、自己肯定感を高めた状態を維持できるかどうかが鍵になってくるのではないでしょうか。
 
★あなたはあなたでいい
 
これは、どの生徒にも指導を通して伝えたいですね。
 
憧れの人がいて、あの人みたいになりたいと思うことはあります。でも、「憧れの人」にはなれません。「あなた」は「あなた」なのです。
 
自分に自信を持てない人ほど、どうしても他人の視線を気にしてしまいます。「あの人みたいになれたらな」と思ってしまいます。別に、そう思うことは悪くないですが、それによって自信を失ってしまうのはよくありません。
 
上にも書いたように、他人と比較しなくて良いのです。他人と「比較」することは、自分を不幸に追い込んでしまいます。アドラー心理学の内容を紹介するなら、比較すべきなのは「今の自分」と「理想の自分」なのです。
 
今の自分に不満を持つことは悪くありません。その不満をバネにして、成長していけば良いのです。「自分がどうありたいか」を自分で考え、それに向かって頑張っていく。その助けができるようになりたいです。
 

B 1 2 3 4 F

 
F. ちょっと長い「最後に」ー目的は人それぞれ
 
ここまで長々と書いてしまいました。相変わらずまとまった文章を書くのは苦手なので、読みにくかったらすみません…。
 
さて。
 
全国にたくさんのそろばん塾がありますが、塾によって指導の方針や目標は異なります。そろばんの先生の考え方は一様ではないからです。正解はありません。
 
子どもたちも同じです。生徒がそろばんを習う目的や目標というのは、一人ひとり違います
 
新型コロナウイルスの影響で、子どもたちの教育現場には大きな変化がありました。学校が休みになり、家にずっといる子どもは多かったのではないでしょうか。
 
以前も書きましたが、突然の変化で、子どもたちは何らかのストレスを抱えている可能性が高いですそれは、直接聞いてみないとわかりません。悩みを抱えているのであれば、なるべく聞いてあげたいです。
 
(ここからは僕個人の主観なので、間違っているかもしれませんが…)
 
子どもたちの中には、「久々に友達と会えて嬉しい」という子が多いかもしれません。友達と会いたくて、教室に張り切って来る子もいるように思います。つまり、優先順位が
 
「上達」<「友達と会う」
 
になっているかもしれないのです。
 
もちろん、指導者としては子どもたちに上達してもらいたいです。それは変わりません。
 
しかし、今は、子どもたちのストレス緩和を重視すべきではないかと思います。
 
今までの当たり前の環境(毎日学校に行く、友達と遊ぶなど)が突然奪われたわけなので、不安やストレスはあると思います。その状況では、練習に集中できません。
 
僕がもし子どもたちの立場だったら、当然不安になります。そして、「友達に会いたい!」という思いが強くなるでしょうね…
 
ですから今は、子どもたちの精神的ケアがとても大切ではないかと思います。
 
新型コロナが収束し、今までの生活環境が戻るまでは、子どもたちのことをより一層見守っていきたいです。もちろん、上達へのサポートもしっかりやります。
 
指導方法、接し方に正解はありません。また、新型コロナウイルスの影響での環境の変化もあります。指導者として、子どもたちとどう接するかはとても重要な要素になってきます。
 
何度もしつこく書いているように、まずは子どもたちとの「信頼関係」を築いていく。そこから始めていきたいです。その上で、上達のサポートができるように行動していきたいですね。
 
まだまだ未熟な面が多いですが、「子どもたちを幸せにしたい!という思いは人一倍強いです。自分なりの考えをしっかり持ち、全力で子どもたちと接していきたいと思います。
 
今回書いた内容は、あくまでも僕個人の考えです。同意できない部分もあるかもしれません。参考になる部分があれば、参考にしていただけると嬉しいです。
 
今後も、子どもたちと良い関係を築けるよう、自分のできることを考えていきます。
 
長くなりましたが、最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
 
【前編】はこちら

 
マイオピニオンの記事一覧はこちら
 
このブログの記事一覧はこちら

子どもたちの暗算上達のためにできること【前編】

#117

 

B  2 3 4 F

 
そろばんの指導に携わっているため、
 
子どもたちにできることは何か?
 
をよく考えています。
 
指導者として、子どもたちとどう接するべきなのか?どのように接したら子どもたちが成長していけるか?信頼関係をどう築いていくか?
 
これらのことはしっかりと考え、自分なりの軸を持っておく必要があると思っています。
 
これまでも、この記事ブログで色々と書いてきました。マイオピニオンの記事一覧から読むことができます。
 

 
主に、信頼関係のことをベースに書いてきました。信頼関係がなければ、たとえ教え方が上手でも子どもたちには上手く伝わりません。信頼関係がベースとなって初めて、指導というのは上手くいくと思っています。
 
今回のテーマは、「暗算上達のために指導者ができることは何か?」です。教えるうえでどのような声かけをすべきなのか。指導を通して考えたことを書いていこうと思います。
 
今回書いた内容は、暗算に限らず、様々な習い事での指導にも通じると思います。
 
あくまでも、個人の意見です。指導方法に正解はないため、僕の考え方が必ずしも正しいとは限りません。参考程度にしていただけたらと思います。何か意見やコメントがあれば、遠慮なくお願いいたします。
 
(尚、この内容は僕が学んでいるアドラー心理学の内容を元にしている部分が多いです)
 
長くなってしまったので、【前編】【後編】に分けます。今回は【前編】です。
 
後編はこちら

 
〜内容〜
 
3. プレッシャーを与えないために
 
4. 自己肯定感を高めてもらうために
 
F. ちょっと長い「最後に」ー目的は人それぞれ
 
 
 
【前編】では、1と2を書いていきます。
 

B 1 2 3 4 F

 

1. 上手になりたいと思えるように

 
★無理やり練習させても上達しない
 
当然のことですが、指導者が子どもたちの代わりに上手になってあげることはできません。
 
大事なのは、子どもたちが「そろばんが好きだと思えるかどうか。「もっと上手になりたいと思えるかどうかです。
 
そろばんが好きでなく嫌々やっていたら、上達は遅くなってしまいます。子どもにとって、練習しているときが苦痛の時間となってしまいます。無理して練習すれば良いというわけではないのです。
 
まずは、「そろばんが好きだ」と思ってもらえるように指導していかないといけないですね。「好き」になれば、自分から率先して練習していきます。プリントの点数が上がれば、自然と「もっと上手になりたい!と思えるはずです。
 
「そろばんが好き」→「上達したい」
 
の流れになるように指導していけるかどうか。習い始めの頃が(当然ながら)一番大切だなと感じています。
 
★丁寧に指導する
 
そろばんを習っていれば、「見取算(たしざん、ひきざん)」「乗算(かけざん)」「除算(わりざん)」を最低限習うことになります。
 
最初に見取算を習い、その後「乗算」や「除算」を習っていくのが基本の流れだと思います。
 
どの種目においても、できるようになるまで、慣れるまでには時間がかかります。特に、初めて習う内容はわからないことだらけなので、頭が混乱してしまう可能性が高いです。
 
そのため、教え方はわかりやすく、丁寧にやっていかないといけないですね。わかりやすい説明方法には、いくらでも改善余地があります常に良くしていけるように考えていかないといけないですね。
 
そして、怒らない
 
一度やり方を教えて、すぐにその通りにできるようになるとは限りません(すぐにできる人の方が少ない気がします)。時には何度もやり方を教えないといけない場合もありますね。
 
たとえ一度の指導で正しくできなくても、「どうしてできないんだ」と怒ってはいけないと思います。怒ったところで子どもができるようになるわけではないですし、気持ちが落ち込んだらむしろ悪影響。「好き」から「嫌い」へと変わってしまう可能性があります。
 
子どもによって理解の度合いは様々。わかっていないのであれば、どこまでわかっているのか、どこがモヤモヤしているのかを「対等な対話」を通して見つけていく必要があります。
 
とても地道で、時間のかかる作業かもしれませんが、「丁寧」な指導をしないことには子どもたちが上達しません。諦めずにしっかりと向き合う。その姿勢は疎かにしないようにしたいものです。
 
<ここでいう「丁寧」とは>
 
・子どもたち一人ひとりに合わせて指導する
・時間をかけ、定着するまで指導する
・わからないところがあれば、「対等な対話」を通して解決していく
 
などの意味を含んでいます。
 

B 1  3 4 F

 

2. 生徒との距離感についてー必要があれば支援

 
★「見守る」と「支援」のバランス
 
指導の際、生徒との距離感をどのようにすべきか考えることがあります。
 
子どもたちと対等に接し、信頼関係を築いていくためには、「友人のような関係」である必要があります。これは、アドラー心理学の内容ですね。
 
とはいえ、べったりとくっついて支援しすぎるのは良くありません。過保護になりすぎて何でもやってあげてしまうと、子どもが自分で考えられなくなります。何か困難があったとき、周りの人の助けがないと生きていけなくなってしまうのです。
 
(「助けを求めてはいけない」というわけではありませんが、「自分で解決しよう」と思えなくなるのはよくありません)
 
「幸せになる勇気」の本にも書いてありますが、教育の目標は「自立」であり、自立に向けて大人が適度な支援をしていくことが求められます。
 

 
練習方法であれば、「3分」と「5分」で測るときにどちらでやるか。それは自分で決めていくのが大事ですね。
 

 
自分でできることは、なるべく自分でやるその習慣は身につけてほしいものです。すぐに助けず「見守ることも良い指導ではないかと思います。
 
だからといって、放任しすぎるのは良くありません。支援が必要そうなときは支援しないといけません。
 
見取算の暗算がなかなか合わない」とか「こういう問題のときにどうやったらいいかわからない」とか、そういう課題を抱えてしまっている場合は、一緒に向き合って解決の方向へ持っていきたいです。
 
ただ、「課題」を抱えているとき、それを周りの人に相談することは「勇気」が必要ですよね。自分の弱みをさらけ出すって簡単じゃないので。僕も子供の頃になかなか言えませんでした…。
 
練習している姿を見てこちらが気づければ良いのですが、何人も見ていると気づけないこともあります。そのときは、生徒から相談してくれるといいなと思っています。
 
そのため、遠慮なく相談できるような関係を築いておく必要がありますここでもやはり、「信頼関係」が大切ですね。
 
子どもにとって、親ではない大人は「怖い存在」かもしれません。普段から雑談などを通してコミュニケーションをとっておかないといけないと思います。
 
何か課題があったとき、子どもたちとの対話を通して行っていく必要があります。できていないからといって「怒る」必要は全くありません丁寧に、しっかりと向き合っていかないといけませんね。なかなか難しいことですが…。
 
このように、「見守る」「支援」のバランスが大事です。人によって、バランスの度合いは変わってきます。その子その子にあった対応が求められているなと改めて感じています
 
★教えなくても子どもは育つ
 
1で、「『好き』→『上達したい』の流れで指導できるかどうか」と書きましたが、「上達したい」という段階になれば、後は自然と子どもたちは成長していくと思っています。
 
もちろん、必要があれば支援は必要ですが、細かいことを教えなくても暗算の力は伸びていきます。一ヶ月して「え!もうこんなに上達したの!?」と想う子どももいますね。
 
「教えなくても子どもは育つ」という考え方は、以前「仕事 プロフェッショナル」で登場した数学教師、井本陽久先生の番組で学びました。
 

井本先生は「学力」や「成績」に一切興味がないそうです。それらは「幸せ」には関係がないと言います。
 
目の前の楽しいことに没頭していれば、自然と子どもたちは伸びていく。実際、井本先生の教え子には東大生などのエリートがたくさんいます。
 
自分の「好き」に没頭する。これは自分も心がけていることです。どんなことであれ、好きなことなら時間を忘れて楽しめます。その瞬間が一番「幸せ」ですね。
 
自分の好きなことが何なのかがわからずに大人になった人を、これまでたくさん見てきました。たとえ仕事で成功しても、なぜか幸せを感じない、という人も多いようです。
 
自分の「好き」を見つけることは、とても大事です。最初はそんなに好きでなくても、やっていくうちに好きになり、のめり込んでいくこともあります。
 
自分の指導を通して、そろばんを「好き」になり「没頭」していく子どもたちを増やしていければいいなと思っています。
 
 
 
続きは【後編】をご覧ください。最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
 
【後編】はこちら

 
 
 
マイオピニオンの記事一覧はこちら
 
このブログの記事一覧はこちら

東横線地上跡散策の旅200620

#116

今回は、先月20日に行った「東横線地上跡散策の旅」の模様を書いていきます。

僕は、行く先々でめちゃくちゃ写真を撮ります。特に、標識や看板などは「Sign Mania」というInstagramでたくさん発信しています。

Instagramのアカウントはこちら

写真を通して、旅をした気分をぜひ味わってみてください。マニアックな写真もたくさん登場しますので、予めご了承ください…笑。

スタート地点は横浜駅。まずは東急東横線に乗って東白楽駅へと向かいました。

横浜駅は、東横線とみなとみらい線の分岐点駅名標も左右で色が異なります!

東白楽駅。19なので素数ですね!

(素数に触れるのはもはやおなじみになっています…お付き合いください笑)

改札を出て、いざ出発。この日は青空に恵まれ、絶好の散歩日和でした。

近くに地図がありました。写真右側に伸びている「東横フラワー緑道」をこれから歩きます。

緑道、2つあるんですね。

残念ながら、地下へのトンネル付近の写真がありません…

理由は、動画を撮影していたためです。散策動画も作成予定ですので、そちらを御覧いただけると嬉しいです。完成次第、この記事ブログで紹介いたします。

立派な石に刻まれた、東横フラワー緑道の文字。散歩道をひたすら歩きます。

線路を彷彿させるカラーリング。昔はここを電車が走っていたんですね。

見えてきたのは、高島山トンネル。このトンネルをくぐり、横浜駅へと向かっていったわけですね。

トンネルの中は、意外と涼しかったです。外は日差しが強くて暑かったのですが、トンネル内は快適でした。こういうトンネルをそのまま残しておくことで、歴史を感じることができます

日本史や世界史は嫌いでしたが、かつて鉄道が走っていた跡を探して歴史に浸るのは好きですね笑。興味のある内容でないと、歴史は面白くないと感じるタイプですね。

トンネルを抜けると、すぐ近くには青木橋があり、JRや京急の線路が群れをなしていますね。

この付近を歩いていたら、珍しい矢印を見ることができました。こういうのを探すのも楽しいですね。

(普通の人と比べて、視点が全く違います笑)

右斜めとUターンの矢印

斜めに2本の矢印。この形は珍しい…!

左斜めの矢印。これは準レギュラーと言えるくらい、時々見かけます。

ちょいと左にずれてまっすぐ

鶴屋町一丁目付近を散策中、とても変わったビルを見かけました。

デリス横浜ビルという建物で、側溝の蓋が壁にたくさん取り付けられています。それにしてもすごい量…!

昼間だったのでわかりませんでしたが、夜になってライトが灯ると建物はきれいに映るそうです。次は夜に見に行ってみたいです!

今回も、電柱に設置された住所を撮影しています。旅をした記念にもなると思うので、欠かさず撮るようにしています。

色々な地名が出てくるので、地理の勉強にもなりますね笑。こういう当たり前の景色にも楽しさを見出していこうと思っています。

こうして、横浜駅に到着。写真撮影をしたりして寄り道もしていますが、約45分散策しました。

思ったよりもあっという間で、とても楽しい時間を過ごすことができました。晴れているときは景色も良いので、ちょっと旅をしたいという方にはおすすめです。ぜひ散策してみてください!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

<おまけ>

JR横浜駅から、ぼろい橋のようなものが残っているのですが、これは昔の東急線ですかね…?

(詳しい方、教えていただけると幸いです)

鉄道関連の記事一覧はこちら
 
このブログの記事一覧はこちら