子どもと上手く接するために

#75

 
今回は、子育てをテーマに書いていきます。
 
子どもたちとどう接するべきか?
 
いつも考えています。
 
対応を間違えると、子どもたちを嫌な思いにさせてしまうかもしれないので、とても大切なことです。
 
僕が今、どういうことを考え、どう行動すべきかをまとめてみました。
 
音声動画はこちら
 
〜目次〜
 

0. 名前を覚える

1. 子どもたちへ興味を持つ

2. 自分からさらけ出す

3. 最後に

0. 名前を覚える

 
とても基本的なことなので、としました。
 
さてさて、これは自分がとても苦手なことなんですが、
 
子どもたちの名前を覚えることは大切ですね。
 
「誰だっけ…?」ってなったら、子どもたちも複雑な気持ちになりそう…
 
「先生は名前を覚えてくれていないんだ…」
 
僕ならそう思ってしまいそうですね。
 
ですので、苦手ではありますが少しずつ名前を覚えています。
 
エピソードがあると覚えやすいですね。
 
「あのとき〇〇の話をした子だ」とか、
 
「あのときすごく笑顔だった子だ」とか。
 
だから、なるべく話しかけるようにしています。そうすれば、名前も徐々に覚えていけるはずです。
 
先程書いたようにエピソードがあると覚えやすいので、
 
「趣味は何なの?」とか「習い事何やってるの?」とかを聞いてみてもいいかもしれないですね。
 
あまりプライベートに首を突っ込みすぎるのはよくありませんが…
 
軽く100人以上はいるので、どうしても名前がこんがらがってしまうこともあります。
 
そのときは、素直に名前を聞くようにしようと思います。恥ずかしいですけど。
 
後の話にも繋がってきますが、
 
名前を覚えるのが苦手
 
と正直に言うようにしています。苦手だけど徐々に覚えていくからね〜」という言葉を添えて。
 
大切なことなので、楽しく関わりながら覚えていきます!

1. 子どもたちへ興味を持つ

 
誰かと話をしているとき、
 
「この人と話をしたい!」
 
という気持ちがないとダメだと思うんです。
 
そして、
 
気持ちがこもっていないことは相手にも伝わってしまいます。
 
名前を覚えるためにやっていることでもありますが、
 
子どもたちには積極的に話しかけたり、時間があるときはおしゃべりしたりしています。
 
話しかけるというか、ちょっかいを出すというか…笑。
 
こちらから向かっていかないといけないですね。
 
以前も紹介しましたが、NHKの「仕事プロフェッショナル」で数学教師の井本先生の特集がありました。
 
紹介動画はこちら
 
その中で、こんな言葉がありました。
 
好きをペタペタすると、もっと好きになる
 
相手に興味を持ち続けることで、もっとその子のことに興味を持つし、好きになりますね。
 
自分とは違う人と接すると、色々な学びや気づきがあります。
 
僕は好奇心旺盛なので、
 
子どもたちのことをもっと知りたい!
 
って強く思いますね。

2. 自分からさらけ出す

 
こちらから話しかけて色々と質問するのも大事ですが、聞きすぎてもよくありません。
 
バランスが大事です。
 
「質問すること」「自分をさらけ出すこと」
 
もっと曖昧にいうなら、
 
「インプットすること」「アウトプットすること」のバランスが大事、ということですかね。
 
知らない人に色々と質問されるのって嫌ですよね?
 
相手はすごく仲良く話しかけてくるんだけど、ちょっとな…
 
と思ってしまうかもしれません。
 
こちらから話しかけにいくことに変わりはありませんが、自分の話をすることも大事です。
 
「昔先生は〇〇してたんだよ〜」とか、
 
「今〇〇にハマってるんだよ〜」とか。
 
自分をさらけ出せば、
 
「この人は自分に心を開いているんだな」
 
と思えます。そうすれば、自分のことを聞かれたときに抵抗なく話せるはずです。
 
世間話が多いですが、そこから発展して話をしていけたらいいなと思っています。

3. 最後に

 
いかがでしたか?
 
当たり前の内容かもしれませんが、その当たり前を蔑ろにしてはいけません。
 
何をすることが大切なのか
 
をよく考えていきたいものです。
 
子どもたち一人ひとりに、それぞれの良さがあります。
 
その良さを引き出せるように接していきたいです。
 
これからも学びは続きます。
 
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

自由な時間がある幸せ

#74

 
このブログは、もうすぐ4月にも関わらず雪がたくさん降った3月29日に書きました。
 
疲れが溜まっていたせいか頭痛に苦しめられ、午前中はずっと寝ていました。
 
午後になって体調が回復し、さらに家が寒かったため、歩いて15分くらいのファミレスに避難した。
 
ファミレスは暖かい。それは家族のようなモノだから…?
 
という変な発想はどうでもいいとして…
 
今回は、自分の自由な時間について書いていこうと思います。
 
音声動画はこちら
 
ファミレスでこのブログを書いているわけですが、とても幸せな気分です。
 
新型コロナウイルスの影響で、倒産に追い込まれたり体調を崩してしまったりというニュースをよく耳にします。
 
改めて、当たり前の日常には感謝しないといけないですね。
 
さて、
 
僕は、自分の好きなことをあれこれと考えるのがとても楽しいです。
 
会社を辞めて自由な時間が増えた分、自分で企画して色々なことをやっています。
 
4月からは、新しいテーマの動画をたくさん投稿していく予定です。
 
詳細が分かり次第、またお知らせいたします。
 
動画撮影は楽しいですね。
 
写真も良いですが、動画のほうがその時の様子をリアルに伝えることができます。
 
動画編集もなんだかんだ楽しくて(結構時間がかかりますが…)、やり出すと夢中になります。
 
これから何をやろうかな〜と考えていると、色々なアイデアが浮かんできます。
 
整理しきれないことがほとんどで、できていないこともたくさんあります。
 
(整理するのがものすごく苦手。アイデアが山のように浮かんできてしまうので…)
 
ただ、ストレスがないのが良いですね。
 
会社だと、何かアイデアを考え、結果を出さないといけない状況に身を置くことになります。
 
でも、
 
そういう状況では良いアイデアなんて生まれません。
 
会社にいたころ、あまり良いアイデアが浮かんでいませんでした。
 
とはいえちょっとしたアイデアは浮かんでいたので、メモしつつ発信はしていましたが、いずれもフワフワしたものばかり。
 
やはり、自由に考える時間があまりなかったからでしょうか…?
 
(残業も多くて忙しかったですね)
 
集団で何かをやっていくためには、ある程度相手に合わせないといけません。
 
僕にとって、それがものすごく苦手でストレスのたまることでした。
 
常識がない人間のため、そして、自分に自信を持てていなかったため、あまり周りの人へ意見を発信することができませんでした。
 
集団でうまくやっていくことは大切ですが、それができるタイプの人とできないタイプの人がいます。
 
僕は、後者でした。
 
たとえ周りの人が良い人たちであっても、対人関係のストレスがどうしても生じてしまいました。
 
気を遣ってしまったり、気を遣わせてしまったり…。
 
自分一人で色々と考え、発信していくほうがずっと気楽なのです。
 
幸い、僕は周りの人と趣味嗜好がズレているため、投稿内容が被ることがほとんどありません笑。
 
周りと違うため、個性が強いですね笑。
 
そのことには良し悪しがありますが、なるべく肯定化していきたいものです。
 
今は、子どもたちへのそろばん指導を手伝いつつ、自分の好きなことをしている毎日が続いています。
 
そのときに思うこともたくさんあって、昔読んだ「嫌われる勇気」、「幸せになる勇気」、「道は開ける」などの本と照らし合わせて、
 
どういう行動をしたら子どもたちに良い影響を与えられるのか?
 
を考えることも多いです。
 
子育てをテーマにしたブログ一覧は、以下のページから見ることができます。
 

 
普段の生活から、色々なアイデアが出てくる。
 
自由な時間に、たくさんの楽しい考えがポンポン浮かんでくる。
 
その瞬間瞬間がとても嬉しいですね。
 
一人では生きていけないけれど、自分にあった環境で、自分らしさを発揮できる居場所で活躍していければ、それでいいと思っています。
 
僕らしく、僕にしかできないことをやる。
 
好きなことに没頭して、たくさんの発信をしていく。
 
最近改変したこのブログのトップページはこちらです。
 

 
自分の将来がどうなるかなんてわからない。
 
できることは、今を全力で生きること。
 
今は、自分の個性をたくさん伸ばしていけるチャンスなので、時間を無駄にせずに精一杯生きていこうと思っています。
 
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

挨拶ができる子は素晴らしい!

#73
 
今回も、子育てをテーマに書いていきます。
 
音声動画はこちら↓
 
僕は、よく思うのです。
 
挨拶できる子ってすばらしいな…!
 
と。
 
当たり前のことじゃないか
 
と言われるかもしれませんが、その当たり前ができない人が多い。子ども限らず大人もです。
 
会社にいたころも、挨拶してもリアクションがほとんどない人がいました。
 
なんか、そういう人って話しかけづらいですよね…。
 
別に、過剰なリアクションをする必要はありませんが、
 
対人関係をうまくやっていく上で、挨拶というのはとても重要な要素ではないかと思います。
 
子どもたちの中にも、挨拶ができる子とできない子がいます。
 
できる子には、やはり好感が持てますね。しっかり教育されているんだなと思います。
 
できない子の中には、実は2パターンありまして…
 
1. 声を出さない人
2. 顔を見て言っていない人
 
1はとにかくどうにかしないといけないですね…。
 
子供のうちから挨拶をしていないと、大人になったら絶対に挨拶ができません。
 
印象も悪くなってしまいますよね。
 
(たった一人で生きていくのなら良いですが、そんなことは現実的にほぼないでしょう)
 
2は、声出しが機械的になっているということです。
 
声は発するのですが、顔を見ていません。
 
ただ声を出しているだけ、という状態。
 
これも直すべきです。
 
声は出せているので、誰に向かって挨拶しているのかを意識してもらいたいものですね。
 
僕は時々、
 
1. 挨拶しない子には何度も挨拶したり、(「こんにちは」を2回言ったり)
 
2. 子供と真正面に向き合って挨拶をしたりします。
 
1は声を出してもらうためで、
 
2は正しい挨拶をしてもらうためです。
 
もちろん、何度もしつこくやると良くないので、1回くらいでやめています。
 
「挨拶はできないとダメだぞ〜」とか「どこ見てるんだよ〜」と優しく言ったりします。
 
これは、子どもとある程度信頼関係がないといけませんね。
 
(仲良くない人に注意されたら、反抗してしまいますから)
 
人によって、声を出すのが苦手だったりします。
 
その人にあった対応方法が求められますが、なるべく挨拶ができるように接していきたいと思っています。
 
 
 
挨拶だけではありません。
 
返事や「ありがとう」も言えるといいなと思います。
 
返事がないときは、優し目に「わかった?」と再度聞くようにしています。
 
一方、「ありがとうと言え!」とは言えないので、お礼に感しては何とアドバイスしていいものか…。
 
(何か良い方法がある方いらっしゃいますか?)
 
気をつけないといけないこと、さらに効果的なこととしては、
 
自分がしっかり挨拶や返事をすることですね。
 
これに限ります。
 
挨拶や返事はもちろんのこと、「ありがとう」も言うようにしています。
 
こちらが「ありがとう」を使ってやりとりしないと、相手も「ありがとう」は使わなそうなので。
 
子どもたちへの言葉遣いは気をつけたいです。
 
僕は、(自分で言うのもなんですが)挨拶はしっかりやっている方です。
 
というのも、親にしつこく「挨拶しろ!」と言われてきたからです。
 
面倒なときもあったので、ただ声を発するときもありました。そのときは「顔を見て言え!」と言われたので、渋々やったものです笑。
 
今思うと、大事な教育だったな〜と。
 
挨拶のことを全く言われなかったら、挨拶が全くできない大人になっていたかもしれません。
 
親には感謝ですね。
 
子供たちは、周りの環境に影響を受けて育っていきます。
 
僕が1日で子どもたちに会う時間はそんなに長くありませんが、1分でも子どもたちに良い影響を与えられるように声掛けをしていきたいです。
 
(日本語使うのかなり苦手ですが…冷や汗)
 
子どもたちのために、何ができるか。
 
今後も色々と考えていきます。
 
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
 

年越し大回り乗車2019→2020の記録

#72
 
今回の投稿は、年越し大回り乗車について!
 
ざっくり言うなら、
 
近い駅へ遠回りして移動すること
 
です。
 
・途中で改札を出てはいけない
・大回り乗車ができるエリアに限られる
・同じ駅を通ってはいけない
 
といったルールもありますが、首都圏の場合はたくさんのルートがあります。
 
その中でも特別なものが、年越し大回り乗車。
 
2日間かけて、140円で1000km以上を旅するルートがあるのです。
 
しかも、できるのは大晦日と元日だけ。
 
そのレアさもあって、毎年鉄道マニアが年越し大回り乗車をしています。
 
今回、僕は初めて年越し大回り乗車をしました。
 
正直言って、しんどかったです…笑。
 
またやろうとは今のところ思っていません(紅白が見たい!)。
 
この経験を記録に残そうと、「bustrainlove」というInstagramアカウントで約20日発信しました。
 
この記事では、そのInstagramの投稿ページをまとめました。
 
Instagramからでも良いですし、このブログからでも構いません。
 
どんな旅なのか興味がある方は、ぜひご覧ください。
 
それでは、どうぞ!
 
 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

【年越し大回り乗車その1】 日付:2019年12月31日 1 常磐線 北小金→柏 5:17→5:22 2 常磐線 柏→友部 5:38→6:43 新松戸のホテルを出発したのが、朝4時半。 スタート地点の北小金駅に行き、140円のきっぷを購入。 (ちなみに、北小金は千葉県にある) ここから、長い長い鉄道旅が始まった。 しばらくは改札内から出られない。 食料は少しだけ用意しておいた。 まだ空は真っ暗だが、最初の電車に乗り始めた。 我孫子行だったため、途中の柏で勝田行きの電車に乗り換えた。 電光掲示板には、青と緑の「快速 常磐線」が載っていた。車両の色によって分けられているらしい。 5時台ということで人も少なく、のんびりと乗ることができた。 当然朝が早いため、ウトウトしてしまった。 電車は友部に到着。 ここからは、茨城から栃木へと目指した。 旅はまだ、始まったばかりである。 (続く) #bustrain #鉄道 #電車 #Train #年越し大回り乗車 #JR #東日本 #新松戸 #北小金 #柏 #友部 #勝田 #取手 #常磐線 #千葉 #茨城 #栃木 #E233系 #E531系 #E231系

BusTrainLover (by SOSU Lover)(@bustrainlove)がシェアした投稿 –

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

【年越し大回り乗車その2】 日付:2019年12月31日 3 水戸線 友部→小山 6:48→7:51 4 両毛線 小山→高崎 8:00→9:50 友部では5分乗り換えで間に合うのかと思ったが、反対側のホームに停車していたので助かった。 なぜか、友部駅の駅名標が2つ並んでいる場所があり、とても不思議だった。 さて、ここからはしばらく景色が見れなかった。 霧がすごかったのである。 何だか、別世界に吸い込まれたような気分になった。 小山で乗り換えてからも、霧は晴れなかった。 そうなるとやることがなくて、意識が朦朧としてしまった…(乗車時間1時間50分は長い) 目が覚めたとき、電車は前橋付近を走っていた。 霧はすっかり晴れていた。 現実の世界に戻ってきたようだった。 高崎に到着。やっとちゃんとした鉄道旅ができそうだ。 (続く) #bustrain #鉄道 #電車 #Train #年越し大回り乗車 #JR #東日本 #友部 #小山 #高崎 #E531系 #211系

BusTrainLover (by SOSU Lover)(@bustrainlove)がシェアした投稿 –

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

【年越し大回り乗車その3】 日付:2019年12月31日 5 高崎線 高崎→大宮 10:14→11:26 「食欲の秋」という言葉があるが、今回の旅は「食欲の大回り乗車」と言ってもいいかもしれない。 それくらい、たくさん間食を取った。自分でも驚くほどである。 大回り乗車は、改札口から出ることができない。 改札内にある飲食店であれば、食べることができる。 高崎では、お肉の入ったお蕎麦をいただいた。 蕎麦屋さんは、新幹線への乗り換え改札の場所にある。 そのため、新幹線利用者と在来線利用者とでお店が区切られているのだ。 蕎麦屋から新幹線ホームに侵入されたら困ってしまうから…笑。 旅のスタートから約5時間。 10時という中途半端な時間に空腹に襲われた僕は、もう耐えられなかった。 美味しかったです。お腹が空いていたから尚更。 その後、大宮へ。 バッテンの駅名標がお気に入りです。 大宮の改札内は、かなり広い。さらに大混雑…。 デパートの地図のようなものも掲載されていた。 改札から出られない人間からすると、大宮は聖地である。 ここでも、おいしそうなオコワをいただいてしまった。 交通費が安い代わりに、食費にかさむ。 自分の甘さが出てしまった。 (続く) #bustrain #鉄道 #電車 #Train #年越し大回り乗車 #JR #東日本 #高崎 #大宮 #E231系 #食欲 #蕎麦 #おこわ #聖地 #交通費 #食費

BusTrainLover (by SOSU Lover)(@bustrainlove)がシェアした投稿 –

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

【年越し大回り乗車その4】 日付:2019年12月31日 6 川越線 大宮→川越 11:51→12:14 7 川越線、八高線 川越→八王子 12:37→13:42 りんかい線の車両に乗ったのは、人生初かもしれない。 はじめまして、70-000系さん。 車両の顔が新種の生き物のように見えてしまった。 途中、鉄道博物館が見えた。 2回行ったが、まだまだ堪能し尽くせていない。 鉄道や昔の時刻表を眺めに行きたいものである。 川越駅には、「時の鐘」のミニサイズを鑑賞。改札に出て観光ができないため、これで我慢することにした。 川越からは八王子へ。 オレンジと緑色の組み合わせがとても好き…! 高麗川を越え、横田基地を左手に見ながら進む。 もう東京に来ていた。すでに随分と移動している。 八王子に到着。 やはり移動が続いているためか、疲れてきた。 「お腹空いたな〜」と思い始めたのは異常だった。 すでに2回も間食を取っているのに…笑。 この旅、やっていけるのだろうか…? (続く) #bustrain #鉄道 #電車 #Train #年越し大回り乗車 #JR #東日本 #大宮 #川越 #八王子 #高麗川 #70_000系 #E231系 #横田基地 #時の鐘 #鉄道博物館 #時刻表

BusTrainLover (by SOSU Lover)(@bustrainlove)がシェアした投稿 –

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

【年越し大回り乗車その5】 日付:2019年12月31日 10 横浜線 八王子→橋本 13:50→14:02 11 相模線 橋本→茅ヶ崎 14:19→15:17 横浜線で南を進み、ついに神奈川県に入った。 橋本からは、相模線。 あまり存在感がない路線だが、最近は発車メロディーも流れるようになり、かなり成長している。 ただし、 「近郊地域20番」という曲ばかり使用されているため、面白くない。もっとバリエーションを持たせてほしい。 ちなみに、横浜線も発車メロディーも「Verde Rayo」と「Water Crown」ばかりなので種類が少ない。 さて、相模線は単線のため、駅で反対方向の電車を待ち合わせることがある。 車待ちのためホームに降りてみた。 左右に両方向の電車が停車していると、ワクワクしますね。 思わず写真に収めてしまった。 面白かったのは、厚木駅。 今は使われていない旧ホームと現ホームに挟まった形で線路が敷かれている。 こういうことは滅多にない。良い発見ができて良かった。 茅ヶ崎に到着する頃には、おやつの時間になっていた。 おやつの時間??? おやつにしよう! そう思って食べたのが… (続く) #bustrain #鉄道 #電車 #Train #年越し大回り乗車 #JR #東日本 #八王子 #橋本 #茅ヶ崎 #E233系 #205系 #横浜線 #相模線 #発車メロディー #ワンパターン #近郊地域20番 #watercrown #verderayo #単線 #厚木

BusTrainLover (by SOSU Lover)(@bustrainlove)がシェアした投稿 –

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

【年越し大回り乗車その6】 日付:2019年12月31日 12 東海道線 茅ヶ崎→大船 15:19→15:31 13 京浜東北線 大船→鶴見 16:02→16:41 お寿司うめー!!! 茅ヶ崎にはそんなに飲食店がなかったため、その先の大船を目指した。 さすがターミナル駅である大船。 改札内にはお店が充実していました。 お寿司屋さんを見たとき、「これは食べるしかない!」と思いました。 (単に食べたかっただけ笑) おやつの時間に「お寿司」とは、何という贅沢だろうか。もう幸せである。 旅もこれで終わり…とはいかないので、先へ進みます。 大船駅の電光掲示板は、複雑なところがいいですね。 停車駅も明記されているし、見ていて楽しいです! さて、京浜東北線に乗っていたわけですが、他線の運行情報が入ってきました。 約四時間前に乗った川越線が、運転を見合わせているという。 大回り乗車の弱点は、自分が通る区間が運休になってしまうことだ。 幸いにも早め早めの行動を取っていたため、電車による足止めは免れた。 電車運には恵まれている。 この先も電車が止まらないといいな…。 楽しさから一転、不安な気持ちが頭をよぎるのでした。 (続く) #bustrain #鉄道 #電車 #Train #年越し大回り乗車 #JR #東日本 #茅ヶ崎 #大船駅 #鶴見 #E233系 #E231系 #お寿司 #電光掲示板 #複雑 #川越線 #運転見合わせ #電車運 #不安

BusTrainLover (by SOSU Lover)(@bustrainlove)がシェアした投稿 –

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

【年越し大回り乗車その7】 日付:2019年12月31日 14 鶴見線 鶴見→浜川崎 17:00→17:13 15 南武線浜川崎支線 浜川崎→尻手 17:35→17:48 ついに鶴見線へ…! 実は、鶴見のホームに行くには改札口を通らないといけない。 しかし、改札にきっぷを入れるとエラーになってしまう。長時間改札内にいるためだ(時間制限があるそう)。 焦る必要はありません。側にある窓口にて「大回り乗車をしています」と言えば通してもらえる。これは大回り乗車ならではですね。 さて、鶴見線に乗り換えた途端、先程まで乗っていた京浜東北線がしばらく止まってしまった(線路への人の立ち入りが原因)。 幸いすぐに運転再開しましたが、止まってしまったら大回り乗車はできないところでした。 ここでも、電車運に恵まれた…! 大晦日の夕方。鶴見線内はガラガラで、ほぼ貸し切り状態でした笑。 さて、浜川崎駅ではなんと! 改札の外に出ることができます! 鶴見線と南武線浜川崎支線のホームが少し離れているためだ。 周りには何もないが、外の道を散策することができる。これは浜川崎名物ですね。 この後は、南武線浜川崎支線に乗って尻手駅に到着。 神奈川県ですが、鶴見線のエリアはかなり秘境感がありますね。特に、海芝浦駅はおすすめです。 大好きな区間なので、大回り乗車じゃないときにも訪れたいと思います。 (続く) #bustrain #鉄道 #電車 #Train #年越し大回り乗車 #JR #東日本 #鶴見 #浜川崎 #尻手 #205系 #鶴見線 #南武線浜川崎支線 #改札口 #改札外 #海芝浦 #電車運

BusTrainLover (by SOSU Lover)(@bustrainlove)がシェアした投稿 –

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

【年越し大回り乗車その8】 日付:2019年12月31日 16 南武線 尻手→川崎 17:46→17:48 17 東海道線 川崎→品川 18:00→18:08 18 横須賀線 品川→武蔵小杉 18:13→18:23 尻手駅からは、大回り乗車ならではの移動をした。 尻手は、南武線の終点目前。 まずは終点の川崎へ向かった。 川崎からは、東海道線。 発車メロディーである「上を向いて歩こう」を聞いた後、品川へ走り出した。 南武線と同じく、車両はE233系だった。 さらに品川からは、横須賀線に乗って武蔵小杉へ。 ベテランのE217系に揺られながら、神奈川県に戻った。 所要時間を見ればわかるように、電車の乗車時間が短い。 尻手の次はすぐに川崎であり、 川崎の次はすぐに品川。 品川からは西大井を通って武蔵小杉。 途中駅がかなり少ない…! 武蔵小杉からは先は南武線に乗ることになる。 先程尻手から川崎までの移動で乗ったにも関わらず…。 1000km以上の移動となるのは、このような巧妙な遠回りがあるからなのだ。 尚、短時間の大回り乗車をしてみたい方は、 川崎→品川→武蔵小杉→尻手 と移動するといいかもしれない。 さて、神奈川に戻ってきたわけだが、また東京へと向かうことになる。 この旅では何度県境を超えるのだろうか…? (続く) #bustrain #鉄道 #電車 #Train #年越し大回り乗車 #JR #東日本 #尻手 #川崎 #品川 #西大井 #武蔵小杉 #E233系 #E217系 #南武線 #東海道線 #横須賀線 #途中駅 #少ない #所要時間 #短い #坂本九 #上を向いて歩こう

BusTrainLover (by SOSU Lover)(@bustrainlove)がシェアした投稿 –

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

【年越し大回り乗車その9】 日付:2019年12月31日 19 南武線 武蔵小杉→立川 18:36→19:19 20 中央線 立川→西国分寺 19:25→19:31 21 武蔵野線 西国分寺→武蔵浦和 19:25→19:50 今回は、武蔵から武蔵への移動について笑。 武蔵小杉からは、約50分ぶりに南武線に乗車。 移動に疲れて、椅子に座ってグッタリしていました…。 写真はありませんが、立川のおにぎり屋さんでおにぎりを購入。 年越し間近ということで、かなり値引きされていた。 めちゃくちゃ空いてる中央線の車内で、普段食べない豪華なおにぎりを食べることができて幸せでした…! そういえば、これで間食4回目か…(実はあと1回あります笑) 西国分寺で急いで乗り換えたところ、武蔵野線が遅延していた。 一本早い電車に乗れたので、発車時刻の推移が少し変なことになってます。 (立川と西国分寺の発車時刻がどちらも19:25) そういえば、すでに紅白歌合戦が始まっていた。 NHKのラジオを聴いて、寒い移動に耐えながら進んでいくことになった。 (続く) #bustrain #鉄道 #電車 #Train #年越し大回り乗車 #JR #東日本 #武蔵小杉 #立川 #西国分寺 #武蔵浦和 #E233系 #205系 #南武線 #中央線快速 #武蔵野線 #疲労 #おにぎり #間食 #遅延 #紅白歌合戦 #NHK #ラジオ #寒い

BusTrainLover (by SOSU Lover)(@bustrainlove)がシェアした投稿 –

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

【年越し大回り乗車その10】 日付:2019年12月31日 22 埼京線 武蔵浦和→赤羽 20:12→20:26 23 京浜東北線 赤羽→南浦和 20:47→21:00 今回は、浦和から浦和までの移動について笑。 さて、ホームで電車を待っていたのだが、風が強くてめっちゃ寒かった。 これが大回り乗車の試練なのか… と思わせる寒さ。実はもっと酷い地獄を元日に味わうことになります。 赤羽では、「年越しそば」を食べました。 冷えた体を温めてくれた救世主でした。 これで間食を5回を取ることになりました。 そば、おこわ、寿司、おにぎり、そば たくさん食べてしまったが、電車での移動はかなりの体力を使うため、良い栄養補給だったと思う。 大晦日はこうして、色々な駅で食事を摂れた。 しかし、元日はこんな贅沢なことができない…。 そう、元日は、寒さと空腹との闘いなのだ。 そんなことであることは全く知らず、このときはまだ存分に旅を楽しんでいた。 南浦和に到着。時刻は21時になろうとしていた… (続く) #bustrain #鉄道 #電車 #Train #年越し大回り乗車 #JR #東日本 #武蔵浦和 #赤羽 #南浦和 #E233系 #埼京線 #京浜東北線 #寒い #年越しそば #間食 #贅沢

BusTrainLover (by SOSU Lover)(@bustrainlove)がシェアした投稿 –

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

【年越し大回り乗車その11】 日付:2019年12月31日 24 武蔵野線 南浦和→西船橋 21:06→21:50 南浦和からは、再び武蔵野線に乗車。 武蔵野線の路線図には毎度驚かされる。すごい通り方をしているなと…! ここ最近は短時間の乗車が続いていたが、ここでは44分乗りっぱなし。ようやくのんびりとした移動ができる。 さすがにこの時間は人が少なかった。車内はガラガラだった。 紅白歌合戦をラジオで聴きながら、ひたすら千葉県を目指した。 「吉川美南」という、あたかも人の名前のような駅を通過。 もし同じ名前の人がいらっしゃれば、ぜひ訪れるべきです(駅周辺に何があるかはわかりません笑)。 さて、新松戸駅を通過した。 実は、新松戸駅はすごいところにある。 この大回り乗車は、北小金から馬橋への移動であるが、 新松戸駅は常磐線において、北小金と馬橋に挟まれた駅なのだ。 同じ駅を通ってはいけないという大回り乗車のルールを、すれすれでクリアしているのである。 このルートを考えた人はすごいな〜と思いました。 北小金スタート馬橋ゴールだからこそできる、最強のルートなんだなと…! そんなことに感心しているうちに、あっというまに西船橋に到着。 大晦日の移動も、あとわずかになってきた。 もう少し千葉県内を旅していく。 (続く) #bustrain #鉄道 #電車 #Train #年越し大回り乗車 #JR #東日本 #南浦和 #西船橋 #E231系 #武蔵野線 #吉川美南 #車内 #ガラガラ #新松戸 #ルート #すごい #千葉

BusTrainLover (by SOSU Lover)(@bustrainlove)がシェアした投稿 –

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

【年越し大回り乗車その12】 日付:2019年12月31日 25 総武線各停 西船橋→千葉 21:55→22:18 年越しまで、あと2時間となった。 ラジオで聴いていた紅白歌合戦は、後半戦に突入。 今年活躍した注目アーティストたちがたくさん登場していた。 武蔵野線での長旅を終え、総武線に乗り換えた。 ちなみに、総武線は明日も乗ることになる。黄色い電車とは良い関係を築いておきたいところ…。 (要するに、自分が乗るときに電車が止まらないことを祈っているのです笑) 千葉駅は、実は改札口を出たことがない。 通ったことはあるのだが、「千葉駅で降りよう」と思ったことが今までなかった。 それもあって、千葉駅がどんな駅なのかを全然知らなかった。 暗い線路を照らすライトの先に、千葉駅が見えた。このとき、 「あれ…?めっちゃターミナルじゃん…!?」 千葉県がターミナル駅であることを今更知ったのだった笑。 乗換案内がたくさんあった。 色んな方面に電車が走っている。 赤、青、黄、緑がとてもきれいだった。 初めて利用する人にとっては、どこに乗るべきか迷いそうである。 さて、大回り乗車中のため、改札口を出ることはできない。 また別の機会に千葉駅を散策しようと思う。 時刻は22時を過ぎていた。 駅ナカのお店はほとんど閉まっていた。年越しそばを赤羽で食べておいて正解だった。 あと1回乗ったら、大晦日の移動は終わり。 とはいえ、まだ前半戦にすぎないことを忘れてはいけなかった…。 (正直、元日の方が大変だった) (続く) #bustrain #鉄道 #電車 #Train #年越し大回り乗車 #JR #東日本 #西船橋 #千葉 #E231系 #総武線 #各停 #改札口 #ターミナル #乗換案内 #カラフル #エキナカ #閉店 #大晦日

BusTrainLover (by SOSU Lover)(@bustrainlove)がシェアした投稿 –

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

【年越し大回り乗車その13】 日付:2019年12月31日 26 総武本線快速(成田線) 千葉→成田 22:27→22:56 大晦日最後の移動が始まった。 実は元々、千葉駅を0時過ぎに発車する予定にしていた。 だが、早めに移動しておきたかったのと、 ラジオで嵐のパフォーマンス(紅白歌合戦)をゆっくり聞きたかったため、 乗る予定の電車をどんどん早くしていった。 23時前に到着すれば、ゆっくりラジオを楽しむことができる…! 千葉駅を発車した電車は、あっという間に成田駅に到着した。 この先には行けないので、大回り乗車をしている人はここで年越しを迎えることになる。 成田駅を降りると、風がかなり寒かった。 ずっと電車に乗っていて、温かい場所にいることが多かったから尚更。 階段を上り、改札近くの待合室に避難した。 さて、成田山の初詣向けなのか、ホームはすっかり新年を祝うムードになっていた。 「そうか、年越しなんだな…」 電車にずっと乗っていたので、年越しの実感がなかった。こんなことは人生で初めてだ。 聞いたこところによると、待合室用として車両が開放されるらしい。 その電車が来るまで、寒さを凌ぎつつラジオに耳を傾けた。 ちゃんと嵐の歌を聴くことができたので、良かったです。 さあ、もうすく年越しです…! (2019年もお世話になりました!(今更)) (続く) #bustrain #鉄道 #電車 #Train #年越し大回り乗車 #JR #東日本 #千葉 #成田 #E217系 #総武線 #寒い #新年 #待合室 #避難 #紅白歌合戦 #嵐 #ラジオ

BusTrainLover (by SOSU Lover)(@bustrainlove)がシェアした投稿 –

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

【年越し大回り乗車その14】 日付:2020年1月1日 ついに、新年を迎えた。 あけましておめでとうございます…! 電光掲示板を見ると、いつもは存在しない深夜運転の案内が載っていた。 さて、乗る予定の始発電車を待つために、電車の中へ。 実は成田駅には、待合室用に車両を用意してくれている。 209系の6両編成だ。 ボックスシートとロングシートがある。 僕は車両端の3人用の座席を陣取った。 寒さを凌げると思っていたのだが… 車両の中はあまり暖かくなかった。 各車両、一つの扉だけ開いているので、冷気が入ってきてしまうのだ。 また、(当然のことであるが)シートの寝心地は良くない…。 枕や掛け布団といったものは用意していないので、コートとマフラーを纏ったまま横になってみた。 (9枚目の写真は横になったときの目線。金属の棚が目の前にありました) 電車のシートの上で横になるなんて、普段だったらあり得ない。 非日常だったため、ワクワクしてしまった。 それもあってか、全然眠れなかった…。 定期的に、成田駅には電車がやって来る。 その音でどうしても目が覚めてしまった。 そして、夜が深くなる度に、どんどん寒くなってきた。 寒くて眠れなくなってしまった。下手したら、風邪をひいてしまう…。 ホームの自販機で売っていた温かい飲み物を購入し、体を温める。 それでも、寒さはどんどん襲ってきた…。 成田駅に着くまではものすごく楽しかったのだが、ここにきて疲労が体を重くした。 朝までどうしよう…? 実際、ぼっーとしている時間が多かったと思う。 寝ていたなかったので、ウトウトしていたと思う。ただ、疲れは取れなかった。 コンディション的にあまり良くない状態。 ここからさらに寒さとの戦いを強いられることになる。 (続く) #bustrain #鉄道 #電車 #Train #年越し大回り乗車 #JR #東日本 #成田 #209系 #待合室 #寒い #眠れない #非日常

BusTrainLover (by SOSU Lover)(@bustrainlove)がシェアした投稿 –

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

【年越し大回り乗車その15】 日付:2020年1月1日 27 成田線、総武本線 成田→松岸 5:21→6:40 寒くて眠れず、過酷な夜明けを迎えた。 5時21分発の電車を待つ。 風も吹いていたので、電車が来るまでは改札階に避難。 電光掲示板を見ると、色々な方向に電車が走っていくことがわかります。 元日の午前中は、千葉をグルッと回ります。 まずは松岸へ。 真っ暗な空が少しずつ明るくなっていき、太陽の光が見えました。良い天気でしたね。 松岸は、太平洋にかなり近い場所にあります。 この先の銚子まで行ってしまうと同じ道を戻ってくる必要があるため、大回り乗車のルール違反となります。 またの機会に銚子へ行ってみたいです。銚子電鉄には乗ったことがないので…! さて、松岸駅では驚きの光景が…! 鉄道マニアが大集結していたのです。 年越し大回り乗車をする人は、成田で一夜を明かしていました。 しかし、初詣などの客もいたため、全体で何人くらいいるかはわかりませんでした。 静まった松岸駅。 ここで降りて乗り換える人は、ほぼほぼ年越し大回り乗車をしている人です。 何十人といたので、意外と多いなと… (敢えて過酷な旅をする人は多いんですね笑) トイレに行ったのですが、混雑してました。 男子トイレが一つしかなかったので当然ですね…(いつもの利用者数はそんなに多くないのでしょう) 過酷な旅をする同志たちを確認できたところで、これから千葉を南下していきます。 (他の旅人とは話をしていません。一人が気楽なので笑) (続く) #bustrain #鉄道 #電車 #Train #年越し大回り乗車 #JR #東日本 #成田 #松岸 #209系 #成田線 #総武本線 #寒い #過酷 #銚子 #大集結 #鉄道マニア #混雑

BusTrainLover (by SOSU Lover)(@bustrainlove)がシェアした投稿 –

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

【年越し大回り乗車その16】 日付:2020年1月1日 28 総武本線 松岸→成東 6:54→7:49 29 成東線 成東→大網 8:03→8:21 松岸から成東まで乗っていた電車が、めちゃくちゃ寒かった。 暖房が全然かかっていないようだった。 普通、外が真冬ときに中は暖かいもの。 しかし、中も凍えるくらい寒かった。 周りのお客さんも、とても寒そうにしていた。 少し電車が停車している間、僕は勇気を振り絞って車掌さんの所へ。 「車内がとても寒いんですけど、暖房の温度を上げてもらうことは可能ですか?」 と聞いてみた。 しかし… 「温度は決まっているので無理です」 と一蹴されてしまった。 もう少し抗議しようかと思った方が、車掌の態度がなんともぶっきらぼうで、僕に対応する気が全く無さそうだった。 仕方なく引き返すことに。 色んな車掌を見ているが、こんなにも態度が悪い人は初めだったので、少しショックでした…。 車内では、ドアの開け閉めの音がうるさかったとかなんだとかで、口論している人たちがいた。 せっかくの旅なのに、みんなの前で、しかも些細なことで喧嘩しなくてもいいのに…と思った。 松岸から成東の移動では、車内がかなりカオスだった。 そして、眠いのに眠れない。 寒くて凍えるしかない。 この区間が一番地獄でしたね…。 とはいえ、旅は存分に楽しみたい…! 外の景色をあまり見ていなかったので、気持ちを切り替えて外を眺めた。 景色良いですね〜 快晴ではないものの、雲の切れ間から太陽が顔を出しています。 むしろ、雲がある方がきれいな景色かもしれない。 雲のポテンシャルに気がついた元旦であった。 成東から大網は、先程より温かく、大変助かりました。 暖房が付いていることが、いかに有り難いことか。 当たり前の大切さに気づけたので、良い学びとしておきます。 (続く) #bustrain #鉄道 #電車 #Train #年越し大回り乗車 #JR #東日本 #松岸 #成東 #大網 #209系 #総武本線 #成東線 #寒い #抗議 #ショック #カオス #景色 #雲 #ポテンシャル #ありがたや

BusTrainLover (by SOSU Lover)(@bustrainlove)がシェアした投稿 –

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

【年越し大回り乗車その17】 日付:2020年1月1日 30 外房線 大網→安房鴨川 8:42→10:13 31 内房線 安房鴨川→館山 10:42→11:24 千葉県をグルっと回る旅は、まだまだ続く。 そろそろ、209系に乗るのが飽きてきた笑。 それくらい、乗る電車が209系ばかりなのだ。 千葉県は209系に支えられている と言っても過言ではない。 安房鴨川駅に着いた。 この駅には水槽があるのがお馴染みですね。 さて、この時は空腹と闘っていました。 大晦日は大きな駅(高崎、大宮、大船、立川等)を通ったので、エキナカで食事を取ることは簡単だった。 しかし… 千葉県を回っている間は飲食がほとんどできない。 17 ice cream というアイスクリームの自販機はあったが、寒くて食べられない。 改札を出たところにコンビニはあるが、改札からは出られない。 自分で用意したお菓子で何とかお腹を満たすものの、この移動中にすべて無くなってしまった。 電車を乗り換えるために主要駅を通るが、その多くが長閑な所。 エキナカに飲食店が無かったのだ。 調べたところ、どうやら蘇我までは食べることができないようだった。 蘇我に着くのは13時半… まだ全然着かないじゃん… 千葉県って広いな…ウトウトし始めました。 (続く) #bustrain #鉄道 #電車 #Train #年越し大回り乗車 #JR #東日本 #大網 #安房鴨川 #館山 #209系 #水槽 #エキナカ #飲食店 #ない #空腹 #アイスクリーム #蘇我

BusTrainLover (by SOSU Lover)(@bustrainlove)がシェアした投稿 –

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

【年越し大回り乗車その18】 日付:2020年1月1日 32 内房線 館山→君津 11:47→12:45 33 内房線 君津→蘇我 12:50→13:31 空腹と闘い続けていたため、ちゃんとしたことを覚えていない… 唯一はっきり覚えていたのは、発車メロディー。 館山駅は、X JAPAN の「Forever Love」が発車メロディーとして流れていた。 「え!?」と思ったが、調べてみるとYOSHIKIさんやTOSHIさんが館山出身らしい。 ご当地メロディーは良いですよね。 茅ヶ崎はサザンオールスターズの曲ですし、高田馬場は鉄腕アトムです。 蒲田行進曲もいいですね…笑。 さて、木更津行に乗ったが、一つ手前の君津で降りることにした。 君津始発の電車があったからだ。 途中、E257系を見つけた。デザインが特徴的で、お気に入りです。 それに、257はフェルマー素数ですし…!笑 また、東京湾も見えました。 半島を回っているからこそ、海の景色もたくさん見れて良かったです。 君津からは、E217系に乗車。 ついに、209系ではなくなりました…! (ここまで6本連続で209系でした) 同じ電車ばかりだと飽きますね…笑。 色々な電車に乗れるほうが楽しいです。 館山から2時間近くかけて、やっと蘇我駅に到着…! やっとお昼ごはんが食べられます。 (続く) #bustrain #鉄道 #電車 #Train #年越し大回り乗車 #JR #東日本 #館山 #君津 #蘇我 #木更津 #209系 #内房線 #発車メロディー #XJAPAN #E257系 #E217系 #東京湾 #お昼ごはん

BusTrainLover (by SOSU Lover)(@bustrainlove)がシェアした投稿 –

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

【年越し大回り乗車その19】 日付:2020年1月1日 34 京葉線快速 蘇我→東京 14:05→14:51 35 総武線快速 東京→錦糸町 15:06→15:14 蘇我駅で、やっとご飯を食べることができた。 お腹が空いているときほど、食べられることの有り難さを感じる。 今をしっかり生きていることを実感する。 うどんとカツ丼がめちゃくちゃ美味かった…! 美味しいものを食べると幸せになれますね。 駅の壁には、主要な特急の路線図が案内されていた。気に入ったので写真を撮りました。 蘇我からは京葉線。 昔E331系という電車が走っていたようだが、短命で廃車になっている。 そのことを最近知ったので、「乗っておきたかったな〜」という気持ちになった。 東京駅に到着。 「Verde Rayo V2」という発車メロディーがとてもかっこいい。気になった方は調べて聞いてみよう。 ドーム君というキャラクターがいるらしい。さすがに写真を撮ろうという気にはならなかった(疲れすぎていた)。 東京からは総武線。 再びE217系に乗車した。 そういえば、長く滞在した千葉県を離れて東京にいる。 ゴール地点は千葉県だが、あともう少しで着くことに気がついた。 この先は、短時間の乗車が続く。 ゴールへのカウントダウンが始まった。 (続く) #bustrain #鉄道 #電車 #Train #年越し大回り乗車 #JR #東日本 #蘇我 #東京 #錦糸町 #E233系 #E217系 #京葉線 #総武線 #快速 #お昼ごはん #カツ丼 #うどん #E331系 #VerdeRayo

BusTrainLover (by SOSU Lover)(@bustrainlove)がシェアした投稿 –

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

【年越し大回り乗車その20】 日付:2020年1月1日 36 総武線各停 錦糸町→秋葉原 15:18→15:25 37 山手線外回り 秋葉原→神田 15:29→15:31 38 中央線快速 神田→新宿 15:34→15:47 短時間の移動が続くため、3つの移動経路をまとめて記載した。 すべて異なる車両でしたね。毎回乗るのが楽しかったです。 秋葉原へ向かう途中、大相撲でおなじみの両国国技館が見えた。 両国駅で降りたことは一度もないので、機会があれば訪れたいです。 秋葉原からは神田へ。 総武線に乗ってもそのまま新宿へ行けるが、ちょっとした遠回りをしている。 これも大回り乗車ならではですね。 さて、どうでも良いことに気がついたのだが、 実は秋葉原から日暮里まで、素数リレーになっているのです。 駅名標を見ていただければ、どういうことかわかります。 総武線の秋葉原は19 山手線の秋葉原は3 山手線の神田は2 中央線の神田も2 中央線の新宿は5 さらに、 山手線の新宿は17 山手線の日暮里は7 常磐線の日暮里は2 なのです。 2, 3, 5, 7, 17, 19はすべて素数! こんなに連続して素数駅で乗り換えるのは珍しいです。 (多くの人にとってはどうでも良いことかもしれませんが…笑) 次は日暮里に向かいます。ゴールまで、あともう少し…! (続く) #bustrain #鉄道 #電車 #Train #年越し大回り乗車 #JR #東日本 #錦糸町 #秋葉原 #神田 #新宿 #E231系 #E233系 #E235系 #総武線 #山手線 #中央線 #両国 #大相撲 #遠回り #素数 #リレー #日暮里 #SOSU #駅名標

BusTrainLover (by SOSU Lover)(@bustrainlove)がシェアした投稿 –

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

【年越し大回り乗車その21】 日付:2020年1月1日 39 山手線外回り 新宿→日暮里 15:52→16:13 40 常磐線快速 日暮里→松戸 16:17→16:33 前回投稿したように、日暮里までは「素数リレー」が続く。 そういえば、久しく先頭車両からの景色を見ていなかった。 ここまで疲労がやばかったこともあり、ボックスシートに座ってのんびり景色を見ていたからだ。 そこで、山手線では先頭車両に乗った。 やはり前面展望はいいですね。 どこまでも続く線路を見つめていると、(言葉じゃうまく表現できないけど)最高な気分になります。 反対側から電車が見えると、手を振りたくなる。 いつも見ない景色と出会い、 何分かに1回は別の車両と出会う。 それがなんとも楽しいである。 足は疲れていたが、夢中になって前面展望を眺めていた。 日暮里からは、常磐線の快速に乗ります。 日暮里といえば、ホームの番線の割り振りが独特ですよね。 常磐線と山手線の間には、通過電車用の線路がたくさん通っている。 そのため、常磐線のホームが3番線と4番線なのに対し、 山手線や京浜東北線は9番線〜12番線になっているのだ。 こういうのは面白い。つまり通過電車用の線路が4本あるということがわかる。 さて、常磐線快速に乗り続けると、ゴール地点の馬橋駅を通過してしまう。 それだと最後の最後にルールを破ってしまうので、松戸駅で降りた。 これで、乗る電車はあと一本。ゴール目前です…! (続く) #bustrain #鉄道 #電車 #Train #年越し大回り乗車 #JR #東日本 #新宿 #日暮里 #松戸 #E235系 #E231系 #山手線 #常磐線 #快速 #前面展望 #ホーム #番線 #独特 #素数 #リレー #SOSU

BusTrainLover (by SOSU Lover)(@bustrainlove)がシェアした投稿 –

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

【年越し大回り乗車その22】 日付:2020年1月1日 41 常磐線各停 松戸→馬橋 16:42→16:47 ついに、最後の電車となった。 馬橋駅到着目前、車内の案内画面を撮影した。 もうすぐ馬橋。 2つ先には、大晦日の早朝に出発した「北小金」がある。 たった4分を移動を、約36時間かけて遠回りしてきたことになる。 540倍も時間がかかったのか…! そう考えると、ものすごい移動を自分はしてきたんだな〜と改めて思い知らされる。 さらに、馬橋と北小金の間には、「新松戸」がある。 ここは、大晦日の夜9時半ころに通過した。 (詳しくは【その11】をご覧ください) スレスレの移動経路があるからこそ、この年越し大回り乗車は成立している。 この旅を通して、首都圏の鉄道網の複雑さには感動したし、感謝しないといけない。 疲れてはいるけれども…笑。 馬橋駅に到着。 1日半ぶりに、ようやく改札口から出られる。 (厳密には浜川崎駅で降りているが…笑。詳しくは【その7】をご覧ください) 今回のお供であるきっぷを記念に取っておきたかったため、駅員さんにきっぷを欲しい旨を伝えた。 無効印を押してもらい、改札の外へ。 終わったーーー! 記念にきっぷ売り場の路線図を撮影。 北小金まで140円と書かれている。 1000km以上の移動が、たったの140円。 しかも大晦日と元日でしかできない貴重な経験。 忘れられない思い出となりました。 今年はやりません。さすがに紅白歌合戦見たいです笑。嵐の活動休止が迫ってますし…。 来年以降はわかりません。過酷な移動だったのでやりたくはありませんが、いつか気が変わるかもしれません笑。 さて、駅舎を撮影し、近くのパン屋さんで軽食。 お疲れ、自分! ということで美味しくいただきました。 帰りは直通で千代田線を利用して帰りました、とさ。 (続く…?) (この後に【まとめ】投稿を2回行うので、もう少々お付き合いください) #bustrain #鉄道 #鉄道インスタグラム #撮り鉄 #電車 #Train #年越し大回り乗車 #JR #東日本 #松戸 #馬橋 #北小金 #新松戸 #E233系 #16000系 #常磐線 #各駅停車 #鉄道網 #首都圏 #感動 #感謝 #36時間 #1日半 #思い出 #紅白歌合戦 #嵐 #ARASHI #パン屋 #東京メトロ #千代田線

BusTrainLover (by SOSU Lover)(@bustrainlove)がシェアした投稿 –

 
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

私が尊敬する芸人さん

#71
 
直前の記事で、「子どものうちにやっておくべきことというテーマで書かせていただきました。
 
自分の好きなことに没頭することは大切ですよね。
 
さて、今回は「私が尊敬する芸人さんというテーマで書かせていただきます。
 
音声動画はこちら
 
色々な芸人さんをテレビで見かけます。
 
大御所の方や、若手の方など。
 
たくさん稼いでいる方もいらっしゃいます。
 
そんな中、(意外に思われるかもしれませんが)私が尊敬する芸人さんは誰かというと…
 
ダーリンハニーの吉川正洋さんです!
 
誰…?
 
と思った方は、調べてみてくださいね。
 
鉄道が大好きな方で、鉄道BIG4の一人です。
 
様々な鉄道番組に出演し、鉄道業界ではかなり有名ですよね。
 
鉄道が好きすぎて、子どもにも鉄道の名前を付けてしまうほど笑。
 
また、横浜DeNAベイスターズのファンでもあり、野球を愛していますね。キャンプにもよく足を運んでいるようですし。
 
なぜ尊敬しているかというと、
 
いつも幸せそうにしているから
 
です。
 
そんなに、テレビでたくさん見かけるわけではありません。
 
しかし、自分の得意なジャンルで力を発揮しているなと思いますね。
 
鉄道番組、特に「鉄道ひとり旅」という番組では、ありのままの自分を全面に出し、存分に鉄道旅を楽しんでいます。
 
それを見て、「本当に鉄道が好きなんだな〜ということがものすごく伝わってきます。
 
また、横浜DeNAベイスターズ関連のイベントにも参加されていて(司会をやったりとか)、選手の方とのツーショットもInstagramでよく見かけます
 
鉄道と野球
 
自分の好きなことを仕事にしています。
 
だから、ありのままの自分で行動していて、好感が持てますね。
 
吉川さんみたいな生き方をしたいな〜とよく思います笑。
 
バラエティー番組に出るのが当たり前
 
という考え方もあるようですが、自分が活躍できる場所で活躍することが大事ではないかと思います
 
キングコングの西野さんも、たくさんの挑戦をして「今までの当たり前」を変えようとしていますよね。
 
自分の居場所、自分の活躍できる場所で活躍する人が、一番支持されやすいのではないかと思いました。
 
鉄道好きであることもあって、ダーリンハニーの吉川さんのことを知りました。
 
「鉄道ひとり旅」はよく見ています笑。
 
Instagramも時々チェックしています。
 
「こういう人みたいになりたいな〜」という人がいると、自分の行動も変わってきます。
 
尊敬する人、または目標にする人を見つけ、自分らしく行動できるように前に進み続けたいものです。
 
僕に関しては、
 
数字、電車、カラオケ
 
が3大趣味です。カラオケは最近行けていませんが、時間を見つけて熱唱したいという気持ちは変わりません。
 
自分らしく生きる
 
自分の好きなことを見つけて極める
 
幸せに生きるために、上記のことを意識して生活していきたいです。
 
最後に、ダーリンハニーの吉川さんを今後も応援していきます。
 
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
 
【チャンネル登録お願いいたします】
 
下記のYouTubeアカウントで動画を投稿しています。
 
アカウント名:SOSU Lover
 
数字や電車に関する内容がメインです。
 
記事ブログの内容を口頭でも発信しています。
 
ぜひ、見ていただけると嬉しいです。
 
よろしくお願いいたします。

子どものうちにやっておくべきこと

#70
 
僕は今、自分の好きな「数字」に関する趣味やアウトプットを続けています。
 
YouTubeでは、最近「PRIME SMASH !」というゲームの解説動画を上げ始めました。
 
再生リストはこちら
 
以下のInstagramアカウントでは、駅番号が素数の駅名標を毎日投稿しています。ちなみに、今は小田急小田原線です。
 
リンクはこちら
 
会社を辞めて自由な時間が増えた分、自分の好きなことにたくさんの時間を割けるようになりました。
 
ストレスがありません。本当に幸せです。
 
さて、僕はそろばん塾で子どもたちの指導を手伝っています。
 
日頃から子どもたちを見ていて、思うことはたくさんあります。
 
今回は、「子どものうちにやっておくべきことというテーマで書いていこうと思います。
 
子どもだけでなく、ぜひとも保護者の方にも知ってもらいたいです。
 
音声の動画はこちら
 
当たり前の話かもしれませんが、
 
子どものうちにやっておくべきことは
 
自分の本当に好きなことを見つけて、それに没頭して極めること
 
だと考えています。
 
ただ、「当たり前」といえども、できていない人は多いかもしれません。
 
そもそも、大人の多くが子供の頃にできていないかもしれませんね。
 
僕は子どもの頃から、数字が大好きでした。
 
時計を書いたり、カレンダーを作ったり、色々とやってましたね。
 
小学生の頃に「そろばん」と出会い、それ以来僕にとっての「天趣味」になっています。
 
(「天趣味」とは、「天職」の趣味バージョンのことです)
 
他にもたくさん趣味がありますが、僕にとっての一番の「好き」はやっぱり「数字」。
 
数字さえ見ていれば、元気になれる幸せ者です笑。
 
そんな感じで、自分の好きなことがはっきりしています。
 
それにより、好きなことに時間やお金を投資し、充実した日々を送ることができています。
 
皆さんは、いかがですか?
 
自分の本当に好きなことを、見つけていますか?
 
日本の教育の嫌いなところは、
 
「他者と協調する」ことに重点を置きすぎていることです。
 
「周りの人とうまくやっていきましょう〜」という教育が強いと思うのです。
 
だから、周りと違う人を見て、
 
「なんだこの人」とか
 
「変なやつだな」とか
 
思ってしまう。僕もそんなふうに考えたことがありました。
 
でも、他者に対してそういう気持ちを持ってしまう人に限って、自分の好きなことを見つけられていないのではないでしょうか?
 
あるいは、
 
自分に自信が持てていないのではないでしょうか?
 
自分の好きなことがあるなら、他者のことなんて気にせず、自分の世界で楽しめるはず。他者を批判する必要なんてないのです。
 
もちろん、周りの人に迷惑をかけることはよくありませんが、
 
好きなことをしているのであれば、それで良いじゃないか
 
と。変人扱いをしなくてもいいんじゃないかと思いますね。
 
他人を悪く思ったりすることに、メリットなんてない。
 
それよりも、自分の好きなことを探すことにエネルギーを費やしたほうが良い。
 
色々なタイプの人と関わってきて、そう思いましたね。
 
子どもたちには、自分の好きなことを見つけてもらいたいです。
 
一つ僕が違和感を感じてしまうのは、中学受験です。
 
受験自体は悪くないと思います。また、良い学校に入ることで、良い人間関係を築けることは大きなメリットです。
 
ただ、
 
好きな習い事をやめて、勉強して受験するのはどうなんだろう?
 
と思いますね。
 
勉強はしないといけないわけですが、好きなことはやめない方が良いです。
 
1日30分とかでもいいので、好きなことに時間を割くべきです。
 
好きなことをやめてしまったら、本当の自分を見失ってしまいそうです。
 
そろばんに関していえば、練習しないと実力が落ちます。
 
多少実力が落ちてしまいますが、コツコツ練習を継続してほしいものです。
 
ましては、本当にそろばんが好きなのであれば、絶対にやめてはいけません。
 
「受験だから」と割り切れる人もいるかもしれませんが、それで好きなことをやめてしまうのは本当に勿体無いです。
 
子どものうちに、
 
そして、親による手厚いサポートがあるうちに、
 
好きなことに時間やお金を費やすことの大切さを知るべきです。
 
もちろん、「好きじゃないな〜」と思ったらやめても良いです。
 
もっと自分にあった好きなことが見つかるかもしれません。
 
どんなことであれ、好きなことを見つけて没頭することを大切にしてほしいです。
 
「私はこういう人間です」とはっきり言える人になってほしいです。
 
周りに合わせて行動していても、個性のないただの平凡な人間になってしまいます。
 
それって幸せなことでしょうか?
 
好きなことが、周りと違うことがあるかもしれません。
 
僕なんて、基本的に趣味嗜好が周りとは違います笑。
 
でも、好きなことを発信し続けるべきではないかと思います。
 
そうすることで、周りからは「あの人はこういう人なんだな」という捉え方が定着します。
 
自分を偽っていたら、周りからも嘘の自分像が出来上がってしまいます。
 
生きづらいですよ、そんな生き方は…。
 
あまりまとまっていませんが、
 
子どものうちに好きなことを見つけて、極めることを続けてほしいです。
 
自分らしく生きることが一番です。
 
そろばんが好きであれば、そろばんを続けてほしい。
 
好きでないなら、早めに他の好きなことを探してほしい。
 
(時間はかかるかもしれませんが)
 
子どもたちが自分らしく成長していけるように、できることを考えて行動していきたいです。
 
(この考え方を伝えるとか、趣味の話をするとか)
 
最後におまけですが、
 
僕のYouTubeアカウントをよろしくお願いします笑。
 
最終的には稼げたらいいな〜と思っています。
 
チャンネル登録していただけると嬉しいです。
 
今回のような話題も、動画で発信していく予定です。
 
YouTubeアカウント:SOSU Lover
 
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

大人が子どものためにできる一番簡単なこと

#69
 
どうも、SOSU Loverです。
 
今回は、「人を育てる」をテーマに書いていきます。
 
 
音声のYouTube動画もあります↓
 
僕は今、そろばん塾で子どもたちへの指導を手伝っています。
 
そこでの経験や感じたことは色々あります。
 
どうしたら子どもたちと上手くやっていけるのだろう?
 
どうしたら子どもたちが上手くなれるように指導ができるのだろう
 
そんなことを常日頃考えています。
 
そこで、テレビ等で得た情報を交えて、自分なりの意見を色々と書いていこうと思います。
 
今回取り上げる内容は、タイトルにもあるように
 
大人が子供のためにできる一番簡単なこと
 
です。
 
子供の成長というのは速いものですが、それでも大人に比べたら劣っている面は多々あります。
 
よって、大人による子供へのサポートというのはとても重要です。
 
子供がすくすくと育つために、大人として何ができるのだろう?
 
そろばん塾で子どもたちと接しているときに、一つの方法を見つけました。
 
その方法はとても簡単で、特別なテクニックは必要ありません。誰にでもできることです。
 
誰にでもできることですが、だからこそ蔑ろにはできません。
 
この方法が、この記事で一番伝えたいことです。
 
子どもたちにできる一番簡単なこと
 
それは…
 
笑顔を見せること
 
です。
 
子供を笑顔にさせるのではありません。
 
大人が笑顔になるのです。
(→結果的に子供を笑顔にさせることに繋がるわけですが)
 
は?
 
と思うかもしれませんが、大事なことです。
 
僕は、ついつい笑顔になってしまいます。
 
昔から何かとニコニコするタイプの人間だったため、面白いこととか嬉しいことがあるとすぐ笑顔になりがちです笑。
 
とにかく子どもたちが可愛いくて、いつも接していると元気をもらえますね。
 
さて、笑顔を子どもたちに見せるとどうなるか?
 
子供たちも笑顔になるし、顔の表情が緩みます。
 
塾というのは、集中して学ぶ場所。楽しく学ぶことは大切ですが、時には内容が難しくて躓いたり、壁にぶつかったりしてしまうこともあります。
 
知らないことが多かったり、周りの雰囲気が良くなかったりすると、子供は不安になりがち。
 
そこで笑顔を見せることで、子供たちは安心します。
 
大人の人にちゃんと見えもらえているんだと思うことができるはずです。
 
特に、ご家庭で親が子供に笑顔で接していれば、子供はすくすくと育っていくはずです。
 
NHKの「仕事プロフェッショナル」にて、数学教師の井本先生の回がありました。
 
リンクはこちら
 
そこでも、大人が子供に笑顔を見せることの重要性が語られていました。
 
井本先生の言葉を引用させていただきます。
 
学校とか世間っていう評価軸とか取っ払っちゃえば
 
魅力たくさんあるんですよね
 
特に自信ない子ほど
 
周りの評価軸を気にするじゃないですか
 
だから子供にとっての大人の意味って
 
何かやっていてふっと大人の顔を見たときに
 
ほほ笑んでもらえることだと思います
 
子供がふっと見たときに
 
ほほ笑み返せる 返すこと
 
あの瞬間ってめちゃめちゃ大きいですよ
 
井本先生は、色々な子供たちと接していく中で、子供のありのままの姿を認め、伸ばしていくことの大切さを学んだそうです。
 
世間の評価っていうのは、嫌ですね。
 
周りがああしてるから、自分もああしないといけないっていう決まりが、僕は大嫌いでした。
 
僕は今年の2月に会社を辞めましたが、理由の1つとして
 
会社という組織に馴染めなかった
 
というのがありました。
 
社員の人が悪いとかではなくて、何というか、集団で何かをするっていうのが苦手で、嫌いだったというのがありましたね。
 
他人と考え方や価値観が違うので、意見を言おうにも批判されそうだな…と思うことがありました。
 
それは、会社だけでなく、大学や高校、中学でもそうでした。
 
何となく、馴染めないのです。
 
集団という組織が。
 
僕以外にも、そういう人はたくさんいるはずです。
 
不安なんですよね。周りと違うから自信が持てない。
 
新しいことやわからないことがたくさんあると、どうしたらいいんだろうと迷ってしまいます。
 
さて、そろばんを教えていると、色々な性格の子がいます。
 
クラスの人気者的なヤンチャな子もいれば、大人しくひっそり練習している子もいます。
 
自信がなくて不安そうにしている子もいます。
 
僕はどうしても、そういう子たちが気になってしまいます。
 
僕もそういう子どもだったから。
 
だからこそ、その子たちも含めて成長への助けとなれるように行動したい。
 
笑顔を見せ、しっかりと見守っていることを知ってもらえば、子供たちは前に進める。
 
まずはそこから始めていかないといけないなと思いましたね。
 
笑顔を見せることの重要性、ご理解いただけたでしょうか?
 
意見、コメントあれば遠慮なくお願いします。
 
最後におまけで、僕が好きなCMを紹介します。
 
日本生命 笑顔が大好き」で検索してみてください。
 
子供が作文で、「お母さんの笑顔は宇宙一だと思いますと読んでいるやつですね笑。
 
このCMはとてもほっこりするので、お気に入りです。
 
同時に、笑顔って大切だな〜ということにも改めて気づかされました。
 
これからも、いろいろな子どもたちに笑顔をばら撒きます!
 
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

星川を辿る

#68

これまで、武蔵小杉から羽沢横浜国大、羽沢横浜国大から西谷までの移動について書きました。

武蔵小杉→羽沢横浜国大

羽沢横浜国大→西谷

僕はこの後、星川駅へと向かいました。

星川駅といえば、2018年11月に線路の高架化工事が終了し、上下線のホームが高い所に移りました。

その後、かつて地上区間を走っていた場所はどう変わるっていくのか…?

その様子を確認するため、2019年1月と8月、さらに今年である2020年1月に星川を訪れました。

今回はその変遷模様について、自分の体験を交えて書いていこうと思います。

★2019年1月

星川駅の撮影を初めて行ったのは、2019年1月。

ちょうど一日乗車券が発売されていたので利用しました。

当時の動画やブログを見ていただければと思います。

 

天王町星川編

高架化されてホームはきれいになりました。ただ、階段を降りると工事現場の中を通り過ぎることになります。

このときはまだ、踏切の遮断器が残っていました。

ライトの部分が黒い袋で覆われているのが面白いな〜と思いましたね。

線路もまだ設置されたままで、遠くまで伸びているのが見えました。

こんな感じで、かなり工事現場感があったわけです。高架化から2ヶ月なので当然ですね。

今後どう変わっていくんだろう?

と疑問に思い、動画に残しておくことにしました。

★2019年8月

夏に相鉄線に乗った際も、星川駅を訪問していました。

このブログにも書かれています。

踏切の遮断器は、さすがに撤去されていました。

線路も取り外されていましたね。

ただ、まだ工事の車両がありました。工事が続いているようでしたね。

遮断器や線路は無くなったものの、まだ工事真最中という感じでした。

 

思ったよりもそんなに激変していなかったので、ちょっと残念…。

(大変な工事なのでしょう)

また次も星川に来ようと思いました。

★2020年1月

そして、今年の1月です。

音声付きで動画を作りました。

ホームから改札に向かう通路は、相変わらず工事中でした。

線路があったところも、(動画見ればわかるように)まだまだ工事中。

思ったよりも、変わっていませんでした…。

今後、どうなるのでしょうか?

ますます気になります。

また次の機会に相鉄線に乗ることがあれば、また星川駅を訪問しようと思います。

いかがでしたか?

星川駅は、これからも少しずつ変化していきます。

興味のある方は、ぜひ星川へ行ってみてください!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

羽沢横浜国大→西谷

#67

前回、武蔵小杉から羽沢横浜国大への移動について書きました。

武蔵小杉→羽沢横浜国大

今回は、羽沢横浜国大から西谷への移動について書いていこうと思います。

また、動画も作成しましたので、こちらもご覧ください。



まず、忘れてはいけないのは「一日乗車券」。

羽沢横浜国大からは相鉄線なので、ここで購入しておきました。



羽沢横浜国大からは、再びE233系に乗車しました(写真は後ほど)。

トンネルを下り、右カーブ。

その先を進んでいくと、地上に出てきます。

地上に出るとすぐに、西谷駅はあります。

ここで、横浜方面からの電車と合流します

この日乗ったときは、横浜方面から8000系の電車がちょうど入線してきました。

左が相鉄の8000系、右がJRのE233系

さて、西谷駅の上には東海道新幹線が通っています

相鉄線と新幹線の2ショットを上手く撮りたいなーと思っていたのですが、すごい瞬間を動画に撮ることができました。

新型の12000系と新幹線2本です…!

(詳しくは、上記の動画をご覧ください)

他にも、色々と西谷駅の写真を撮りました。


西谷の駅名標です。隣は「羽沢横浜国大」の文字が書かれています。ちなみに、反対側の駅名標だと、隣は上星川です。


反対側の3, 4番ホームには、JRのE233系と相鉄の新7000系が止まっていました。


両者の2ショットを見れるのは、なんだか新鮮でした。

この2つの電車が同時に発車する瞬間も撮れたので、興味のある方は上の動画をご覧ください。


上の写真は、西谷駅ホームを上がったところから撮影。

奥には、羽沢横浜国大へと繋がる地下トンネルが見えます。

そういえば、JR直通前にも西谷駅の撮影はしていました。まだ、7000系が現役で活躍していたころの動画もあります↓




3番ホームが横浜方面、4番ホームが新宿方面です。



改札にて。きれいな電車案内ですね。

相鉄線は、色々な車両が走っています。駅のベンチに座って眺めているだけで、とても楽しむことができますね。

また、JR直通後に、西谷駅は特急が停車するようになりました

(ただし急行だけは通過します)

それもあって、西谷駅にはたくさんの電車が休みなく停車してきます。こんな光景を見ることになるとは、思いませんでしたね…。

かつては各停しか停車していなかったのに、かなりの大出世です。

昔から利用していた人間からすると、ものすごく大きな変化だなと思いました。

この後、星川へ向かったわけですが、そのことについては後の記事で書こうと思います。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

武蔵小杉→羽沢横浜国大

#66

相鉄線がJRに直通してから、もうすぐ3ヶ月が経ちます。

東京で「横浜ネイビーブルー」を身にまとった車両が走っている様子を、見たことがある人は多いかもしれません。



先月の1月25日(土)に、羽沢横浜国大駅を初めて降りました。

そして、そこから一日乗車券を使って小旅行をしてみました。

その模様を、このブログに書いていこうと思います。

今回は、武蔵小杉から羽沢横浜国大までの移動や散策について。

尚、動画も作成したので、ぜひご覧ください。



武蔵小杉の駅名標を見ると、行き先が2つに分かれています。

新川崎羽沢横浜国大です。

青い方が、相鉄線に直通する羽沢横浜国大。こういう分岐した駅名標を見るのは面白いです。

武蔵小杉からは、E233系に乗りました。

↑の動画を撮影してきた関係で、その時の写真がないのはご了承ください。降りたときに写真を撮りました。

車内の案内画面を見ると、

羽沢横浜国大まで15分!

意外とかかるんだなーということに驚きました。

それもそのはずで、遠回りしているようなルートを走っているのです。



上の画像にも描かれていますが、武蔵小杉を発車した電車は、まず鶴見の方へ向かいます。その後右へカーブし、ひたすら西へ走り続けるのです。


鶴見付近を走っている際は、様々な車両が見えます。上の画像は京浜東北線のE233系です。

その後、長いトンネルが続きます。残念ながら景色は楽しめません。

長いトンネルを抜けて少し走ると、貨物の「横浜羽沢駅」が見えてきます。

そのタイミングで、

「まもなく羽沢横浜国大、羽沢横浜国大。お出口は左側です。今日もJR東日本をご利用いただき、ありがとうございました。」

というアナウンスが聞こえてくるのです。

貨物の線路よりも低いところに、羽沢横浜国大駅はあります。

 

西谷方面はトンネルが続いていて、少し下っています。


乗っていたE233系。緑色がきれいでお気に入りです。

動画に載せていなかったが、羽沢横浜国大の駅名標は以下のようなものです。



駅番号は51。

51番目なの?」と思うかもしれませんが、そうではありません。

相鉄線の本線は01から番号が始まりますが(海老名は18)、いずみ野線は31から始まります。

いずみ野線の終点、湘南台が37(素数!)。

羽沢横浜国大は、湘南台の次に大きい数なのです。

いずれ東急線にも直通する予定だが、新横浜は52になるのかもしれませんね。

さて、話が逸れてしまいましたが、羽沢横浜国大で電車を見送り、改札の外を散策してみました。

レンガに囲まれたエスカレーターを上り、改札口へ。

人はちらほらいましたね。

外を出ると、「羽沢横浜国大駅」という文字がかっこよく描かれていました。


SOTETSUとJR東日本のロゴが一緒に載っているのは最高です…!



貨物の線路を見に行くため、階段を上ることに。

近くには比較的大きな道路が走っていました。

ただ、コンビニなどのお店は見当たりませんでした。

線路がたくさん…!さすが貨物線ですね。

この日訪れた際は、残念ながら貨物列車を見ることができませんでした。

長い橋を渡ると、住宅街へたどり着きます。

この住宅街に住んでいる人たちにとって、羽沢横浜国大駅はどういう存在なのでしょうか?

移動を快適にするための救世主的なものでしょうか?

開通してから、地域の人にはたくさん利用されているのでしょうか?

そのへんのところはわかりません。

とはいえ、東京への直通として開通した羽沢横浜国大駅は、無くてはならない存在です。

いずれは東急線にもつながる予定なので、羽沢横浜国大駅は今後もっと便利になるはずです。

開通して3ヶ月くらいの羽沢横浜国大は、今後どう変わっていくのか?

またしばらくしたら下車して、動画を撮りたいです。

そんな感じで、初めての羽沢横浜国大を満喫することができました。

ところで、羽沢横浜国大から先が相鉄線なので、ここで一日乗車券を購入しました。


この後西谷へと向かったわけですが、その模様は次回書いていきます。お楽しみに!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。