青梅線沿線旅200607【後編】

#115

今回は、先月7日に行った「青梅線沿線旅」の模様を書いていきます。

僕は、行く先々でめちゃくちゃ写真を撮ります。特に、標識や看板などは「Sign Mania」というInstagramでたくさん発信しています。

Instagramのアカウントはこちら

写真が多すぎて1回では書ききれないため、【前編】【後編】に分けてお送りしていきます。今回は【後編】です。

【前編】はこちら

写真を通して、旅をした気分をぜひ味わってみてください。マニアックな写真もたくさん登場しますので、予めご了承ください…笑。

実はこの旅は、とある場所に行きたくて始めました。ヒントは、「駅前に〇〇があった!」です。何のことかは、読んでいくうちにわかってきます。

【前編】では、青梅駅と奥多摩駅へ行ったことについて書きました。【後編】はその続きです。

主要駅である青梅と奥多摩のことを書いたので、もう書くことないんじゃね?と思う方がもしかしたらいるかもしれません。しかし、とんでもありません。このあとにメインの散策があるのです!ただ、普通の人は興味がないことであることを予め言っておきます…。

次にやってきたのは、奥多摩駅のとなりにある白丸駅です。

白丸駅の駅番号は7373は素数ですね!

ちゃんと確認しなかったのですが、ホームにあった白いテントのようなものは待合室でした。

」という単位が何なのか一瞬迷いましたが、「米=メートル」なので、「センメートル」=「km」という意味なんですね。味のある看板だなーと思いました。

1面1線の駅です。長閑ですね〜

駅前には、「踏切あり」の古い標識がありました。汽車です!ミラーにはちょうど、踏切が写っていました。

緑がいっぱい。実は、東京都のJRの駅で一番乗降客数の少ない駅が、白丸駅だそうです。東京駅からは、約二時間かかります。人はほとんどいませんでした。こういう駅も良いですね。秘境感がたまりません。時間のある方は、ぜひ降りてみてください!

かなり年季の入った橋。この上を青梅線の車両が通ります。

近くには白丸湖があります。下の方へ降りることはできませんでしたが、きれいな水がわずかに見れました。駅を降りて少し歩くだけで、こんなすごい絶景が見れるとは、思っていませんでした。

次の列車に乗りたかったので、駅に戻りました。ホームには人はいませんでした。細いホームとトンネルも撮影しておきました。

さあ、ここから立川方面に戻りますが…。もう一箇所、寄った場所がありました。実はそこが、今回一番訪れたかったところなのです!

途中の鳩ノ巣駅。単線のため、すれ違い待ちをしていました。本物の鳩の巣はあるのでしょうか…?

さて、一番訪れたかった場所はどこかというと、なんと…

河辺(かべ)駅です。どうしてここに行きたかったのか。実は駅前が、とても珍しい場所だからです。いざ、そのスポットへ向かいました。

駅舎三角形ですね!

撮りたかったのは、こういうものです。

住所です。「は?」と思う方が多いことは大いに予想できます。

なぜ撮影したかったかと言うと、「10丁目」だからです。「10丁目」が存在する住所というのは、そんなに多くありません。ちなみに、神奈川には一箇所もありません。「9丁目」が限界でした。

そして驚くべきは、駅前に「10丁目」があるということです。地図で調べていってわかったのですが、「丁目」の数が大きくなるほど、駅から遠い辺鄙な場所に位置していることが多いのです。

「9丁目」の住所を撮影しようと地図を見ていた際、駅から離れすぎていて「歩きは厳しい」という現実を知ったのです。

「10丁目」も、基本的には辺鄙な場所にあります。しかし、河辺10丁目は河辺駅前に位置している。こんな奇跡のようなことはなかなかありません…!

せっかくなので、撮れるだけ10丁目の住所を撮りに歩きました。途中、9丁目の住所も発見。9丁目自体もなかなか珍しいので、撮影できて嬉しかったです。

おそらく大半の読者の期待を裏切るような目的地だったかもしれませんが、

『10丁目』が駅前にある

ということがとてもすごいことであることを、頭に入れていただけると嬉しいです…!

さて、それ以外にも色々な写真を撮りました。いくつか紹介します。

「2nd STREET」というお店。「2」の看板が完全に「止まれ」に見えました。

これ、どういう意味だか分かる人います…?

奥多摩街道。29は素数です!

Y字型の道を描いた青看板は初めて見ました!「新奥多摩街道」と「奥多摩街道」に分かれています。あなたはどっち派ですか…?

歩いていくうちに、「6丁目」と「4丁目」も通りました。

青梅マラソンのスタート地点を通りました。めっちゃ目立ちますね笑。

河辺駅で降りましたが、そのまま東青梅駅まで歩いてしまいました。日も沈んできたので、これにて帰ることにしました。

東青梅駅も素数!

という感じで、青梅線沿線旅をしてきました。メインは「河辺駅の10丁目」だったわけですが、どの駅にも魅力がたくさんありました。

唯一後悔していることは、この旅で「休日おでかけパス」を使わなかったことです。乗り放題のきっぷなので、もう少し自由に乗り降りできたらいいなと思いました。その反省が、以前書いた「中央線沿線旅」で活かされています!

良い旅ができました。これからも、自分が面白いと思う場所を目的地にして旅をしていこうと思います。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

<おまけ>

から好し」で夜ご飯を食べました。「唐揚げ定食」が最高に美味しかったです!

【前編】はこちら

鉄道関連の記事一覧はこちら
 
このブログの記事一覧はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA