会社を辞めた理由②「〇〇を読んだり聞いたり話したりするのが苦痛だったから」

#104

 
会社を辞めてから、約4ヶ月が経ちました。
 
辞める前と比べると、今は自由に生きることができていますそろばんの指導は楽しいですし、良い子どもたちにも恵まれています。
 
新型コロナウイルスの影響により、就活で苦労されている方も多いかと思います。以前は就活についての考え方を(偉そうに)書いていましたね。
 

 

 

 
 
今までは、「就活する上でこのブログを参考にしてみてくださいと言っていましたが、今はもう違います。
 
こういう考え方の人もいるんだよということを知っていただければと思います。必ずしも、会社でうまくやっていける人ばかりではないのです。
 
「ブログは自分史作りである」
 
というのが自分のモットーなので、「どうして会社を辞めたのかをしっかりと記録しておきたいと思うようになりました。
 
色々と理由があります。色々と迷い、色々と相談した結果、辞める決意をしたのです(色々が多い笑)。
 
今回は、会社を辞めた理由の一つを紹介します。考え方は人それぞれなので、あくまでも一意見として捉えていただければと思います。
 
辞めた理由①

 
辞めた理由③

 
 
 
辞めた理由②:「文章を読んだり聞いたり話したりするのが苦痛だったから」
 
★読解力がものすごく欠如
 
これは昔からのことですが、文章を読むのがものすごく苦手です。
 
長い文章を読んでいると、途中から頭に入りません。ただ目を通しているだけで、読んでいる意味がないのです。長い文章に限らず、少し読みにくい文章だとかなり苦戦しますね…(内容が面白ければまだ読めます)。
 
致命的だったのが、センター試験論説文と小説合わせて100点ありますが、模試を含めて半分取れたことはありませんでした。特に論説文は何度も同じところを読んでも設問がわかりませんでした。頭に入らないのです。というか、頭が受け付けていないのです。
 
日常で大変なことの例としては、取扱説明書手順書ですね。調べて読もうとしても、内容が頭に入ってきません。大切な情報であっても、何が大切なのかがわからず大事なところを見逃してしまうことが多いです。あと、書いてあるのに気づかなかった、ということも…。
 
★日本語が頭に入らない、出てこない
 
面倒くさがりというのもあるのですが、僕はおそらく、他人と比べて言葉を認識したり発声することがかなり苦手です。
 
人の話を聞いても、頭に入りにくいです。何か印象的なエピソードや結びつきがないと厳しいですね。同じことを何度も聞いてしまうことが結構あります
 
また、連絡の際の文章を考えるのにも一苦労しました。礼儀正しい日本語にはあまり興味がなかったため、先輩にどういうふうに連絡を取り合ったらいいかがよくわかりませんでした。
 
色々と先輩社員の方にも助けていただきましたが、一向に苦手のままでした。段々と、連絡の際の正しい文章を考えることに嫌気がさしてしまったのです
 
また、話すときに適切な日本語が出てきません(今でも結構そう)。「この場面ではこういう言葉を使うべきだけど、あれ、なんて言うべきなんだっけ…?」となってしまいます。
 
特に会社での電話対応はきつかったですね。なんとかそれなりの対応をしていましたが、緊張しまくって体力を消耗してしまい、電話対応後は集中力がなくなってしまいました。あと、電話がかかる前にどこまで作業していたかもわからなくなりました
 
とはいえ、電話対応は「社会人としてできて当たり前と考えられていたので、できるように格闘はしました。しかし、僕の場合は、苦手なものは一向に苦手のままなのです。そのうち嫌いなってやりたくなくなってしまいますね…。
 
特に、突然やってくる電話は大嫌いです。できればなるべくチャットのようなコメントにしてほしいですね…
 
苦手なことに格闘する毎日でした。これでは自分らしさを活かせないな…と思ってしまったのが事実です。
 
★頭にアイデアがたくさん浮かんでしまう。こだわりが強すぎる。
 
他人の話を集中して聞くことができません。長時間になると、話が上の空になって別のことを考えてしまうことが多いです。
 
頭の中にアイデアがたくさん浮かぶのです。誰かの言葉が引っかかり、気になってしまうことも多いのです。こういうことを調べてみようとか、ブログであの話題について書いてみようとか、色々と頭の中は動き始めます。突然、アイデアは降ってくるのです。
 
こだわりが強いため、余程興味がない限り、内容をインプットすることはできません。会社の研修では詰め込み教育のような学びが続きましたが、頭がパンクしてしまい、理解が追いつかなかったです。会社で学んだことの大半は、現在はもう覚えていません…。
 
★生き残る道も考えたものの…
 
このように、周りと同じペースで何かをこなすというのがものすごく困難でした。当然、ストレスは積み重なっていきましたね…。
 
自分のどういうところを会社で活かせるのかを考えてみたことがあります。一つ思いついたのは、「アイデアでした。
 
突発的に色々な考えが浮かぶので、自分のアイデアを会社を良くしていくために活かそうと思ったのです。しかし…とあることが原因でそれは無理だろうと判断してしまいました次回はそのことについて書いていきます。
 
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
 
 
 
辞めた理由①

 
辞めた理由③

 
マイオピニオンの記事一覧はこちら
 
このブログの記事一覧はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA