妄想鉄道旅【西日本九州編】その3

#85

 
新型コロナウイルスの影響により、外出自粛をするよう求められている。
 
鉄道好きの自分としては、とても歯痒い思いですね…。
 
そこで!
 
今月号の時刻表を購入。
 
 
旅には出かけません。妄想で旅をします!笑
 
時刻表を読みながら、どういうルートで移動できるかを考えています。
 
それにより、あたかも鉄道旅をしたかのような気分になれるのです。
 
色々な場所へと妄想鉄道旅をしています。結構楽しいですね。
 
ということで、僕が考えた旅ルートを紹介していきます。
 
今回の設定は、4泊5日で西日本と九州を回ります青春18きっぷが使える前提での移動です。
 
今回は、3日目のルートです。ぜひ、旅をしている気分でお読みください!
 
1日目のルート↓

 
2日目のルート↓

 
4日目・最終日のルート↓

 
↓移動ルートの順番
数字 路線名 数字 ←JTBの時刻表に記載の頁
出発地到着地
出発時刻到着時刻
 
前回も書いたように、宮崎県と鹿児島県、熊本県には人生で一度も行ったことがありません
 
そのため、当時の写真といったものは紹介できません。地図などを用いて、移動ルートを解説しようと思います。
 
1 日南線 468
宮崎→志布志
5:26→8:36
 
時刻表で調べていて初めて気がつきましたが、志布志って鹿児島県なんですね…!
 
 
鹿児島県東部に位置しますが、終点志布志駅の周りには鉄道が通っていません。
 
 
鹿児島県って2つ足のような形をしていますが、東側の右足の方は鉄道網が充実していません…。ちなみに、鹿児島中央駅は、左足のほうにあります。
 
志布志まで3時間かけて行くわけですが、そこから先へいくルートはないので、来た道を通って宮崎へ戻る必要があるのです。これだけで午前中は終わってしまいます…笑。
 
2 日南線 470
志布志→油津
9:30→10:40
 
志布志に到着したところで、すぐに折り返しの列車は発車しません。1時間の空き時間が発生するのです。
 
でも、ちょうど良い空き時間だなと思います。時間の関係上、終点まで行ったのに10分ほどで来た道を戻らないといけないときもあるからです。
 
今回は自動的に1時間空くので、自由に散策ができます。ただ、9時30分を逃すと次は13時12分なので、乗り逃さないように注意が必要です。
 
3 日南線 470
油津→南宮崎
10:45→12:01
 
油津で乗り換え、南宮崎まで行きます。ようやく12時になって戻ってきます。時間かかりますね…。
 
さて、一つ気がつきましたが、南宮崎駅の近くに複雑な交差点が存在します。
 
 
そこを拡大し、ストビューを見てみると、面白い形の矢印がありました。
 
 
こういう変わった形の矢印を探すのは好きですね。
 
昼ごはんも食べますが、この交差点を見に行こうかなと思います笑。1時間半も空いてるので!
 
4 日豊本線 470
南宮崎→都城
13:43→14:39
 
ようやく日豊本線に戻り、これから鹿児島中央を目指します。
 
まずは都城(みやこのじょう)へ。名前がかっこいいですね。
 
都城では1時間20分ほど空き時間があるので、どこか観光したいなと思っています。
 
僕の中では、プロ野球の巨人のキャンプ地というイメージしかありません…。アニメ「巨人の星」でも出てきましたね…笑。
 
実際に行くことになったら、しっかり観光地を調べようと思います。
 
5 日豊本線 470
都城→鹿児島中央
16:00→17:41
 
都城を少し過ぎると、もう鹿児島県です。鹿児島県の左足の方へ向かいます。
 
鹿児島中央といえば、2003年までは「西鹿児島という駅名でした。九州新幹線開通に合わせ、新名称を公募した結果「鹿児島中央」になったそうです。
 
以前書いたように、僕は「水曜どうでしょう」を見るのが好きですが、
 

 
サイコロ旅では1990年代の西鹿児島駅がたくさん出てきました。歴史を感じますね〜笑。
 
ということで、3日目は宮崎から鹿児島への移動となります。
 
朝早くから移動しているわけですが、次の日が一番早起きをしないといけません…。寝坊するとスケジュールが狂い出します笑。
 
そのため、鹿児島でのご飯を楽しみつつ、早めに寝て次の日に備えようと思います。
 
3日目の移動ルートをおさらいすると、
 
1 日南線 468
宮崎→志布志
5:26→8:36
 
2 日南線 470
志布志→油津
9:30→10:40
 
3 日南線 470
油津→南宮崎
10:45→12:01
 
4 日豊本線 470
南宮崎→都城
13:43→14:39
 
5 日豊本線 469
都城→鹿児島中央
16:00→17:41
 
さて、次の日が実質最後の鉄道旅です。かなりのハードスケジュールとなっております。お楽しみに!
 
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
 
1日目のルート↓

 
2日目のルート↓

 
4日目・最終日のルート↓

 
 
 
鉄道関連の記事一覧はこちら
 
このブログの記事一覧はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA