妄想鉄道旅【西日本九州編】その2

#84

 
新型コロナウイルスの影響により、外出自粛をするよう求められている。
 
鉄道好きの自分としては、とても歯痒い思いですね…。
 
そこで!
 
今月号の時刻表を購入。
 
 
旅には出かけません。妄想で旅をします!笑
 
時刻表を読みながら、どういうルートで移動できるかを考えています。
 
それにより、あたかも鉄道旅をしたかのような気分になれるのです。
 
色々な場所へと妄想鉄道旅をしています。結構楽しいですね。
 
ということで、僕が考えた旅ルートを紹介していきます。
 
今回の設定は、4泊5日で西日本と九州を回ります。青春18きっぷが使える前提での移動です。
 
今回は、2日目のルートです。ぜひ、旅をしている気分でお読みください!
 
1日目のルート↓

 
3日目のルート↓

 
4日目・最終日のルート↓

 
↓移動ルートの順番
数字 路線名 数字 ←JTBの時刻表に記載の頁
出発地到着地
出発時刻到着時刻
 
初日は、サンライズ出雲で米子まで行った後、境線に寄り、山陰本線で長門市まで行きました。2日目は、その続きから始まります。
 
1 山陰本線 380
長門市→下関
6:03→8:18
 
長門市から下関までは、2時間かかります。
 
もし初日に下関まで移動していたら、到着が22時ちょっと前になっていました…(苦笑)。
 
この区間も、海沿いを走ります。朝日に照らされたきれいな海を見ながら、朝ごはんを食べて至福のひとときを過ごしたいですね
 
下関駅(2019年12月23日撮影)。
下関駅(2019年12月23日撮影)。
 
夜の下関駅。山陰本線はオレンジ色のキハ47系です(2019年12月23日撮影)。
夜の下関駅。山陰本線はオレンジ色のキハ47系です(2019年12月23日撮影)。
 
奥からキハ47系(山陰本線)、415系(小倉方面)、115系(岩国方面)。3ショットが撮れて嬉しかった!(2019年12月23日撮影)
奥からキハ47系(山陰本線)、415系(小倉方面)、115系(岩国方面)。3ショットが撮れて嬉しかった!(2019年12月23日撮影)
 
下関では30分ほど時間があるので、海の近くを散策できたら良いな〜と思います。
 
 
駅前には国道191号線が走っているようです。191は素数です!笑
 
2 山陽本線 222
下関→小倉
8:57→9:10
 
関門トンネルを渡り、九州へと渡ります。
 
過去にここを通っていますが、時間帯は早朝か夜中だけ。明るいときに通ったことがありません。
 
長いトンネルが続きますが、外が暗いとトンネルがいつ終わったのかがわかりにくいのです。
 
初日は長門市で宿泊しますが、下関で宿泊してしまうと、始発で関門トンネルを通ることになります。それだと景色が暗くてつまらないな〜ということもあり、長門市からのスタートにしました。
 
早朝の小倉駅。北九州モノレールの車両が建物に入っていく様子が、特徴的ですね(2019年10月21日撮影)。
早朝の小倉駅。北九州モノレールの車両が建物に入っていく様子が、特徴的ですね(2019年10月21日撮影)。
 
3 日豊本線 457
小倉→中津
9:55→11:01
 
西日本から九州へと舞台が移りました。
 
この旅のメインは、九州です。福岡から鹿児島へ南下していき、また福岡に戻ってきます。ただし、長崎だけは通りません(佐賀県は一瞬だけ通ります)。長崎ルートは、別の妄想旅で考えたいですね。
 
さて、この日は日豊本線に乗って南下していき、宮崎県を目指します
 
中津駅。青いソニックと415系の2ショット(2019年10月21日撮影)。
中津駅。青いソニックと415系の2ショット(2019年10月21日撮影)。
 
4 日豊本線 458
中津→大分
11:18→12:50
 
ここから徐々に、普通列車の本数が少なくなってきます。
 
 
特急(太字)は多いですね。とはいえ、すべて大分止まりです。大分駅は、以前湯布院へ行った際に利用しました。
 
大分駅(2019年10月21日撮影)。
大分駅(2019年10月21日撮影)。
 
5 日豊本線 特急 にちりん15号 458
大分→延岡
14:06→16:07
 
大分駅(2019年10月21日撮影)。
大分駅(2019年10月21日撮影)。
 
さあ、ここからはなんと…普通列車がありません臼杵まではありますが、その先は特急でないと移動ができません。
 
太字が特急。延岡まで繋がっているのは太字のみ。
太字が特急。延岡まで繋がっているのは太字のみ。
 
(早朝は普通列車が走っているようです)
 
そこで、大分から延岡までは特急に乗ることにしました。
 
実は、人生で一度も、宮崎県や鹿児島県、熊本県に行ったことがありません
 
そのため、宮崎からは完全に未知のエリアに突入します。
 
6 日豊本線 471
延岡→宮崎
16:31→18:06
 
延岡駅では、20分ほどしか時間が取れませんでした…。九州を横断する予定なので、こればっかりは仕方がないです…。また別の機会にゆっくりと観光したいものです。
 
延岡からは引き続き、日豊本線。同じ宮崎県でも、延岡と宮崎はかなり離れているんですね…。
 
 
宮崎駅到着が18時25分ちょうど暗くなるタイミングかなと思います。ここで夜ご飯を食べ、ホテルで宿泊しようと思います。
 
ちなみに、次の日は朝早いので、早く眠りたいところです。
 
この日の移動ルートをおさらいすると、
 
1 山陰本線 380
長門市→下関
6:03→8:18
 
2 山陽本線 222
下関→小倉
8:57→9:10
 
3 日豊本線 457
小倉→中津
9:55→11:01
 
4 日豊本線 458
中津→大分
11:18→12:50
 
5 日豊本線 特急にちりん15号 458
大分→延岡
14:06→16:07
 
6 日豊本線 471
延岡→宮崎
16:31→18:06
 
次の日はついに、鹿児島に行きます…!お楽しみに!
 
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
 
1日目のルート↓

 
3日目のルート↓

 
4日目・最終日のルート↓

 
 
 
鉄道関連の記事一覧はこちら
 
このブログの記事一覧はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA