18きっぷ東海北陸旅2019の記録

#82

今回は、昨年2019年に出かけた

18きっぷ東海北陸旅2019

の記録をお送りします。

青春18きっぷとは、春夏冬に期間限定で発売されているお得なきっぷです。

JRの普通列車や快速列車に乗り放題。

のんびり遠くへ旅をするには、ぴったりのきっぷですね。

BusTrainLover」というInstagramで18回に分けて投稿した内容を、ここにまとめておきます。

Instagramはこちら

新型コロナウイルスの影響で、鉄道旅はできていません。

この投稿を見て、少しでも旅をしている気分を味わえたら幸いです。

旅の日程:2019年3月9日〜3月10日

では、どうぞ!

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

【18きっぷ東海北陸旅2019その1】 日時:2019年3月9日(土) 1 南武線 武蔵新城→川崎 5:06→5:23 2 東海道本線 川崎→三島 5:39→7:22 まだ空が真っ暗な夜明け前。 僕は若干緊張した面持ちで駅へやってきた。 人生初、「始発列車での旅」だったからだ。 始発列車を逃すと、それ以降の移動スケジュールが後ろ倒しになってしまう。 行きたいと思っている場所へ行けなくなってしまう。 そんな危機があったわけなので、寝坊しないように目覚ましを4時にかけた。 とはいえ、ワクワクして眠れなかった。 寝不足のまま、駅へ到着したのだった。 朝5時。 始発ってどんな感じなのかな〜と思いを巡らせているうちに、電車はやってきた。 意外と混んでいた。 飲み会のオール明けの人が多いのだろうか? (この日は土曜日だった) よくわからないが、始発列車は混んでいるらしい。 ウトウトしかけたのも束の間、川崎へ到着。 ここから大海原の旅が始まる…! 電光掲示板を見てみた。 上り方面は高崎行き。群馬県だ。 (この電車には2週間後に乗ることになる) 今回乗るのは下り方面。沼津行きだ。 群馬と静岡の行き先が出ているのはすごいな〜! 鉄道旅初心者だった自分は、けっこう驚いたものである。 寝坊や遅延がなかったおかげで、5:39発の電車に乗ることができた。 これを逃すと、次は26分後。 26分くらいならいいじゃん〜と思うかもしれない。 しかし、その考えは甘い。 電車の本数がそんなに多くないので、乗る電車を間違えると大幅な時間ロスに繋がってしまう。 まずは名古屋を目指すわけだが、 次の電車に乗ると、当初の予定より1時間も遅く到着となる。 これは、恐ろしいものだ。 だからこそ、寝坊しなかった自分を褒めてあげたい。 段々と空が明るくなってきた。 電車に揺られながら、睡眠不足を補うために仮眠を取り始めた。 (続く) #bustrain #鉄道 #鉄道インスタグラム #鉄道好きと繋がりたい #撮り鉄 #電車 #Train #JR #JR東日本 #JR東海 #18きっぷ #鉄道旅 #東海 #北陸 #武蔵新城 #川崎 #三島 #E233系 #E231系 #南武線 #東海道本線 #始発 #ワクワク #睡眠不足 #高崎 #沼津 #群馬 #静岡 #名古屋

BusTrainLover (by SOSU Lover)(@bustrainlove)がシェアした投稿 –

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

【18きっぷ東海北陸旅2019その2】 日時:2019年3月9日(土) 2 東海道本線 川崎→三島 5:39→7:22 3 東海道本線 三島→島田 7:29→9:08 もうすぐ静岡の熱海へ到着する頃、目が覚めた。 朝7時となり、ようやく朝の時間になった。 さて、沼津行きの電車に乗っているわけだが、沼津では降りません。 一つ手前の三島で降ります。 次に乗る電車が三島始発だからです。やっぱり座りたいですから…! 撮影を忘れていたE231系を撮影し、次の電車へ乗り換え。 駅には伊豆箱根鉄道の駿豆線(すんずせん)の車両が停車していた。 次に乗った電車は5両編成で、211系と313系が連結していた。 (どっちが3両だっけ…?) さてさて。 ここからは、普通列車ならではの地獄を味わうことになる。 名付けて、「静岡の壁」。 横長の静岡県を通過するには、ものすごく時間がかかる。 どれぐらいかかるかは、今後の投稿と合わせて見ていただくとわかるだろう。 ずっと立っていたり、座っていたりすると体が疲れてしまう。 静岡の移動は、体力との闘いでもあるのだ。 とはいえ、ただ大変なだけではない。 きれいな景色も堪能できる。 北側には、雪を被った富士山の姿も見えた。 後で気がついたのだが、実は静岡駅で素早い乗り換えをしていれば、一つ早い電車に乗れた。 なんと、名古屋到着が30分も早まっていたのだ…! 時刻表をよく観察していれば気づけていただけに、とても悔しかった。 その失敗は、今後に活かされている。 電車は島田駅へと到着した。 (続く) #bustrain #鉄道 #鉄道インスタグラム #鉄道好きと繋がりたい #撮り鉄 #電車 #Train #JR #JR東日本 #JR東海 #18きっぷ #鉄道旅 #東海 #北陸 #川崎 #三島 #島田 #東海道本線 #E231系 #211系 #313系 #沼津 #伊豆箱根鉄道 #駿豆線 #静岡の壁 #移動時間 #過酷 #景色 #富士山 #乗換ミス

BusTrainLover (by SOSU Lover)(@bustrainlove)がシェアした投稿 –

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

【18きっぷ東海北陸旅2019その3】 日時:2019年3月9日 4 東海道本線 島田→浜松 9:18→10:01 5 東海本線 浜松→豊橋 10:03→10:37 前回も書いたように、「静岡の壁」はなかなか大変だった。 同時に、景色は最高だった。 鉄橋からの長閑な景色は見ものですね。 浜松到着目前、新幹線が通過するのが見えた。 新幹線であれば、東京から名古屋まで1時間40分ほど。 今回の旅では、家から6時間半以上かけて名古屋へ向かっている。 新幹線ってすごいな…! 普通列車に乗っていることで、新幹線の偉大さを実感した。 さて、10時半になり、ようやく静岡県を超えて愛知県に入った。 熱海に着いたのが7時10分頃。 3時間以上かけて静岡県内を移動していたことになる。 やっと壁を攻略しました…! 通過するだけだと勿体ないので、別の機会に、静岡をメインにした旅もしてみたいと思った。 豊橋に到着。 JR飯田線と名鉄の車両が停車していたので、撮影しておいた。 旅行当時は飯田線に乗ったことがなかったので、一度は乗ってみたいな〜と思っていた。 後に、この年の8月に乗ることになる。 (ちなみに、停車していた電車は、終点の岡谷まで約7時間かけて移動する) やっと愛知県。とりあえず、名古屋まで行ってお昼ごはんを食べたいところ。 たくさん移動しているのに朝10時半というのは、なかなかない経験であった。 (続く) #bustrain #鉄道 #鉄道インスタグラム #鉄道好きと繋がりたい #撮り鉄 #電車 #Train #JR #JR東日本 #JR東海 #18きっぷ #鉄道旅 #東海 #北陸 #島田 #浜松 #豊橋 #東海道本線 #313系 #311系 #鉄橋 #新幹線 #静岡 #愛知 #飯田線 #名鉄 #岡谷 #名古屋

BusTrainLover (by SOSU Lover)(@bustrainlove)がシェアした投稿 –

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

【18きっぷ東海北陸旅2019その4】 日時:2019年3月9日 6 東海道本線 豊橋→名古屋 10:50→11:43 7 あおなみ線 名古屋→金城ふ頭 12:15→12:39 豊橋からは新快速に乗った。 首都圏に住んでいると、「新快速」という種別は見かけない。特別快速ならある。 JR東海だと、新快速と特別快速が共存している。 どちらが優等列車なのかわからないので、あまり○○快速はたくさん作らないほうが良いと思った。 同じ愛知県であるが、約1時間かけて豊橋から名古屋に到着。 始発電車に乗り始めてから、6時間半以上が経っていた。 ようやくここで、昼休憩。 名古屋名物の「きしめん」を、エキナカで食べた。 空腹のお腹が大喜び。 麺の食感が最高! 鰹節がめっちゃ良い味を引き出していて美味かった。 また、エキナカで食べるっていうのが良いですね。 「THE 鉄道旅」って感じがします笑。 さて、ここからは一旦JRを離れ、あおなみ線に乗って金城ふ頭へ行きました。 理由は、「とある場所」へ向かうためです。 どこなのかは、次回の投稿でわかります。 また、「とある場所」へ寄ることには大きな意味があります。 それは、遅延した場合に柔軟な対応を取れるようにするため。 名古屋へ向かう途中で遅延が発生した場合、最悪「とある場所」に寄らなければ良いのです。 遠くへ行く際は、なるべく時間に余裕を持たせたいところ。 そこらへんの考慮は必要です。 (まあ一か八かで強行スケジュールを組むこともありますけど笑) 電車は、どんどん海へと近づいていきました。 (続く) #bustrain #鉄道 #鉄道インスタグラム #鉄道好きと繋がりたい #撮り鉄 #電車 #Train #JR #JR東日本 #JR東海 #18きっぷ #鉄道旅 #東海 #北陸 #豊橋 #名古屋 #金城ふ頭 #東海道本線 #名古屋臨海高速鉄道 #あおなみ線 #313系 #1000系 #新快速 #特別快速 #きしめん #とある場所 #スケジュール #柔軟性

BusTrainLover (by SOSU Lover)(@bustrainlove)がシェアした投稿 –

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

【18きっぷ東海北陸旅2019その5】 (祝!投稿300回目) 日時:2019年3月9日 リニア・鉄道館 金城ふ頭へ行った理由は、「リニア・鉄道館」があるから! とあるテレビ番組で知り、行ってみたいな〜と思っていました。 駅を降りると、すぐにありました。 建物が大きい!これは期待できそうだ…! 入る前から胸がワクワクした。 入口で看板を撮影。リニアの英訳って難しいんですね…笑。 中に入ると、汽車やリニア、新幹線の車両がかっこよく展示されていました。 新幹線の車両って、なかなか間近では見られないですよね。 JR東海だからこそ、東海道新幹線の車両が充実していました。 また、なかなか見れないレアな車両である「ドクターイエロー」も展示されていました。 これに乗ってみたいな…!と毎回思ってしまいます笑。 他にも様々な車両が展示されていました。 電車に乗る都合上、見れる時間は1時間。 短い時間だったので、色々なところを急いで回りました笑。 それでも十分、楽しめました! 記念にクリアファイルも購入しました。 またの機会に、ゆっくりと見に行きたいですね。 あと、海の様子もしっかり眺めておきたかったです…。 あっという間の1時間。これからまた名古屋へ戻ります。 (続く) #bustrain #鉄道 #鉄道インスタグラム #鉄道好きと繋がりたい #撮り鉄 #電車 #Train #JR #JR東日本 #JR東海 #18きっぷ #鉄道旅 #東海 #北陸 #リニア鉄道館 #リニア #SCMAGLEV #英訳 #新幹線 #汽車 #ドクターイエロー #1時間 #海

BusTrainLover (by SOSU Lover)(@bustrainlove)がシェアした投稿 –

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

【18きっぷ東海北陸旅2019その6】 日時:2019年3月9日 8 あおなみ線 金城ふ頭→名古屋 13:44→14:07 9 中央本線 名古屋→多治見 14:31→15:13 あおなみ線で名古屋に戻った。 ここからまたJR線。 今までは東海道線の長旅だったが、これからは中央線による長旅が始まる。 名古屋駅には色々な車両が停車していた。 時間があったので、階段を上り降りしてプラットホームを歩きまくった。 こういう、散歩感覚で楽しめるのは最高である。 次はあの電車に乗って旅をしてみたいな〜と考えますね。 旅をしながら、次の旅のことを妄想することも多いです。 今の旅に集中しろよ!と言われそうですが、それも一つの楽しみなのです。 さて、名古屋からは普通列車とは思えない豪華な車両に乗車! 特急でよく使われている車両でしょうか…? お客さんはほとんど乗っていませんでした。 2席分占領させていただき、のんびりと景色を堪能することができた。 気持ち良すぎて、途中で意識が飛んでしまいましたが…笑。 自然と眠ってしまうときって、とても気持ち良いんですよね。 電車に乗って旅をすることは楽しいですが、同時に睡魔にも襲われます。 景色を見たいのに、意識を失ってしまう… そこはうまくやっていくしかありません笑。 名古屋を出てから、一気に景色が長閑になった。 多治見に到着。ここからさらに長閑な景色になります。 (続く) #bustrain #鉄道 #鉄道インスタグラム #鉄道好きと繋がりたい #撮り鉄 #電車 #Train #JR #JR東日本 #JR東海 #18きっぷ #鉄道旅 #東海 #北陸 #金城ふ頭 #名古屋 #多治見 #名古屋臨海高速鉄道 #あおなみ線 #中央本線 #1000系 #313系 #豪華車両 #妄想 #睡魔 #景色 #長閑

BusTrainLover (by SOSU Lover)(@bustrainlove)がシェアした投稿 –

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

【18きっぷ東海北陸旅2019その7】 日時:2019年3月9日 10 中央本線 多治見→瑞浪 15:38→15:53 きれいな駅舎を眺め、深呼吸。 ずっと電車に乗っているのも疲れる。 もちろん楽しいが、改札の外で気分転換することも大事だ。 改札の近くに、JR東海のナンバリングに関する案内があった。 路線図と、路線ごとのアルファベット、さらに駅番号まで書かれている。 数字好きとしては、こういうのを見るのが何より楽しい!笑 特に、東海道本線は米原が83とかなり大きいことがわかる。 さて、JR東日本だと、山手線は「JY」、京浜東北線は「JK」、東海道線は「JT」のように「路線名のローマ字」が採用されていることが多い。 (重なった場合は後ろの名前を採用している。例えば、横須賀線は「JO」である) 一方、JR東海の場合は「CA」「CB」「CC」という感じでアルファベット順に割り振られている。路線名とは関係がないのだ。 尚、先頭の「C」は、JR東海の英語表記である「Central Japan Railway Company」からきている。 ただし、よく見ると「CH」が飛ばされている。 これは、名鉄築港線(ちっこうせん)で既に「CH」が使われていて、重複を避けるためである。 ぜひ皆さんも、お近くの駅がどういうアルファベットとどういう数字が使われているか、確認してみてください…! また、飯田線秘境駅号の案内もあった。 これも乗ってみたいんですよね…かなり人気で予約が難しいですが…笑。 さて、気を取り直して、瑞浪へ向かった。 電車に乗る人は結構少なく、車内はガラガラだった。 瑞浪駅に到着。それといって目立った建物は見当たらなかった。 きっぷ売り場の路線図を見てみた。 まだまだ先は長い…。中央線は長野の方まで続いている。 この日はなんとか、長野駅まで行きたかった。 まだ肌寒い中、次の電車を待った。 (続く) #bustrain #鉄道 #鉄道インスタグラム #鉄道好きと繋がりたい #撮り鉄 #電車 #Train #JR #JR東日本 #JR東海 #18きっぷ #鉄道旅 #東海 #北陸 #多治見 #瑞浪 #中央本線 #211系 #ナンバリング #路線名 #アルファベット #きっぷ売り場 #飯田線秘境駅号

BusTrainLover (by SOSU Lover)(@bustrainlove)がシェアした投稿 –

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

【18きっぷ東海北陸旅2019その8】 日時:2019年3月9日 11 中央本線 瑞浪→中津川 16:12→16:39 12 中央本線、篠ノ井線 中津川→松本 17:00→19:10 瑞浪駅には、ベンチが座布団が敷かれていた。 お客さんへの配慮が素晴らしいなと思った。 運転席の後ろを陣取り、全面展望を眺めた。 どんどん、長閑になっていく… 夕方ということもあり、徐々に空も暗くなってきていた。 中津川からは、松本行きの電車に乗車。 本数が少なく、乗り遅れるとかなりの足止めが発生するおそれもある。 中央線で名古屋から松本に向かう際は、時刻表による入念な確認が必要である。 空は暗くなり、周りの景色は見えなくなった。 途中で停車する駅が、とても明るく見えた。 ただ、人はほとんどいなくて寂しかった。 塩尻を通過し、JR東日本管轄内に戻った。もう少しで松本…! とはいえ、長野まではまだ遠い。 おまけに、お腹が空いてしまった。 これ以上電車に乗り続けるのもしんどかったので、松本で夜ご飯を食べることにした。 (続く) #bustrain #鉄道 #鉄道インスタグラム #鉄道好きと繋がりたい #撮り鉄 #電車 #Train #JR #JR東日本 #JR東海 #18きっぷ #鉄道旅 #東海 #北陸 #瑞浪 #中津川 #松本 #中央本線 #篠ノ井線 #211系 #313系 #座布団 #全面展望 #長野 #遠い #空腹

BusTrainLover (by SOSU Lover)(@bustrainlove)がシェアした投稿 –

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

【18きっぷ東海北陸旅2019その9】 日時:2019年3月9日 13 篠ノ井線、信越本線 松本→長野 20:05→21:08 松本で空腹が限界に到達したため、下車して食事。 色々とお店はあったのだが、自然とよく行く松屋に体が吸い込まれていった笑。 牛めし、美味かった…! さて、当初の予定より1時間遅い電車に乗ることになった。 それが、ものすごい幸運であるとは思ってもいなかった…! 快速電車であるが、車両がなんと「E257系」! 主に特急で使用されているため、一般客が利用できることはほとんどありません。 今回は、松本長野間でE257系に乗ることができたのである! これは、最高だった。 普通なら、211系というロングシートの車両に乗っているはずだったのだから(前回の投稿で登場した青い車両)。 中に入ると、客はそんなに多くなかった。 進行方向に向いている2席を独占し、背もたれを後ろに下げ、夜の長野の街を眺めた。 見えないけれども…笑。座り心地は言うことなしだった。 ここまで長時間の移動だっただけに、車内で快適に過ごせるのはとても助かった。 ゆったりしている間に、もう長野駅に着いてしまった。 E257系の様子を写真に収めようと、鉄道ファンの方がたくさん待ち受けていた。 当時、特急「あずさ」でのE257系の運用がもうすぐ終わりというタイミングだったからだ。 僕自身、今までE257系には乗ったことがありませんでした。 このタイミングで乗れたのは、とても貴重だったのだと実感しました。 松本で松屋に寄って正解でした!笑 (続く) #bustrain #鉄道 #鉄道インスタグラム #鉄道好きと繋がりたい #撮り鉄 #電車 #Train #JR #JR東日本 #JR東海 #18きっぷ #鉄道旅 #東海 #北陸 #松本 #長野 #篠ノ井線 #信越本線 #E257系 #松屋 #牛めし #幸運 #座り心地 #言うことなし #快適 #特急 #あずさ #運用終了 #鉄道ファン

BusTrainLover (by SOSU Lover)(@bustrainlove)がシェアした投稿 –

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

【18きっぷ東海北陸旅2019その10】 日時:2019年3月9日 14 長野電鉄長野線 長野→市役所前 21:20→21:22 長野駅に到着したから初日はおしまい! というわけではありません。 もう一本、乗りたい電車があったので乗りました。 それが、「長電」こと長野鉄道です! 一駅移動するとホテルが近くなるので、せっかくなら乗ってみようかなと! きっぷうりばに時刻表があったのだが、縦に並んでいるのは新鮮だった。 あと、13時台が一番本数が多いのも意外でした。 写真にはありませんが、自動改札機はなかった。 「ザ・昔の駅」を彷彿させる改札口であった。 ホームに入ると…大興奮!!! 東急の8500系がいらっしゃった…! あと、地下鉄日比谷線で昔使用されていた3000系もおられる…! 長電といえば、首都圏で引退した車両を結構使用している。 車両の「第2の人生」と呼ぶ人も多い。 古い車両が破棄されず、利用されているのは良いことですし、再会できると感動的でしょうね。 ということで、たった一駅ですが、8500系に乗って市役所前駅に到着。 ここから歩いてすぐのところで今回は宿泊です。 1日の旅の記録で、まさかの10回も費やしてしまいましたが笑、それだけ充実していたということです。 鉄道旅、最高! 当時はかなりテンションが上がっていた。 実は次の日、思いもよらないトラブルが発生してしまうことに…。 旅は楽しむことが大事ですが、気持ちもちゃんと引き締めていかないとだめですね…(教訓)。 さあ、次の投稿からは2日目の模様をお送りします! (続く) #bustrain #鉄道 #鉄道インスタグラム #鉄道好きと繋がりたい #撮り鉄 #電車 #Train #JR #JR東日本 #JR東海 #18きっぷ #鉄道旅 #東海 #北陸 #長野 #市役所前 #長電 #長野電鉄 #長野線 #8500系 #3000系 #時刻表 #縦 #東急 #日比谷線 #第2の人生 #充実

BusTrainLover (by SOSU Lover)(@bustrainlove)がシェアした投稿 –

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

【18きっぷ東海北陸旅2019その11】 日時:2019年3月10日 朝7時前。 肌寒い朝だった。ホテルをチェックアウトし、歩いて長野駅に向かった。 長野駅の駅舎がとてもかっこよかった…! これは一見の価値があります! さて、 長野駅の意外な点としては、ICカードに対応していないことですかね。 必ずきっぷを購入しないと、駅の中には入れません。 また、JR飯山線に乗る場合、長野〜豊野間のきっぷを必ず購入しないといけません(JRではないため)。 そこらへんも特殊かなと思います。長野駅からJRで旅をする際は気をつけてください。 さて、早めに駅に行き、待合室で朝食を済ませました。 長野駅周辺の散策はできないので、せめて駅の色々なホームを歩いてみることにしました。 しなの鉄道の車両や、名古屋方面へと向かうJR東海の車両など、普段見ない車両がたくさん! 特に、国鉄時代に作られた115系は、味があっていいですね(7枚目)。首都圏では乗ることができません。 色々な車両が見れたところで、今回乗る電車を待ちます。 まず始めに乗るのは、しなの鉄道の北しなの線。 しばらくは私鉄に乗ります。 やってきたのは、赤色のかっこいい115系! テンション上がりますね…! (続く) #bustrain #鉄道 #鉄道インスタグラム #鉄道好きと繋がりたい #撮り鉄 #電車 #Train #JR #JR東日本 #JR東海 #18きっぷ #鉄道旅 #東海 #北陸 #長野 #散策 #駅舎 #立派 #ICカード #未対応 #きっぷ #E127系 #キハ110系 #115系 #383系 #国鉄 #しなの鉄道 #北しなの線

BusTrainLover (by SOSU Lover)(@bustrainlove)がシェアした投稿 –

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

【18きっぷ東海北陸旅2019その12】 日時:2019年3月10日 15 しなの鉄道 北しなの線 長野→妙国高原 7:46→8:30 国鉄車である赤色の115系に乗り、2日目の旅が始まった。 ボックスシートになっていたので、朝の長野の風景を眺めた。 (シートのデザインが少しおしゃれだった) 長野駅を出発すると、しばらく広い車庫が続く。 ここに停車しているたくさんの車両を見るのが、とても楽しかったですね。 少し長野駅を離れると、一面雪景色になった。 雪があまり降らない神奈川県民なので、一面雪景色はテンションが上がりました笑。 先頭車両の運転席からも、迫力ある写真が撮れました笑。 雪だ!雪だ! となってました笑。 (以前紹介した「東北横断旅」は、この旅の後に行きました) 古くて貫禄のある車両に乗り、普段見ない雪景色を眺める もうワクワクが止まらなかった。非日常でした。 鉄道旅初心者だった自分にとって、とても刺激的でしたね。 旅をしている今が、ものすごく幸せだな〜 そんなことをぼんやりと思っていた。 妙高高原に到着。雪がたくさん残っていた。 駅の周りには、何も建物が無さそうだった。 こんな所で乗り換えるのか…と思いましたね笑。 ここからさらに北へ向かっていく。 舞台は長野から新潟へと変化します。 (続く) #bustrain #鉄道 #鉄道インスタグラム #鉄道好きと繋がりたい #撮り鉄 #電車 #Train #JR #JR東日本 #JR東海 #18きっぷ #鉄道旅 #東海 #北陸 #長野 #妙高高原 #しなの鉄道 #北しなの線 #115系 #雪景色 #テンションアップ #ワクワク #北 #新潟

BusTrainLover (by SOSU Lover)(@bustrainlove)がシェアした投稿 –

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

【18きっぷ東海北陸旅2019その13】 日時:2019年3月10日 16 妙高はねうまライン 妙高高原→直江津 8:45→9:42 妙高高原からは、えちごトキめき鉄道の妙高はねうまラインに乗った。 ついに、長野県から新潟県へと移動していきます。 なんといっても凄かったのが、(またですが)雪景色でした。 特に、6枚目の雪山の風景は絶景だった。 車内の照明が写っていなかったら、写真家を名乗っても良いかもしれない笑。 雪と山と青空と太陽の光のコラボレーション。 乗客がすくない車内で、夢中になって眺めていました。まるで子どものように…笑。 あと、人が少ないとロングシートからの眺めは良いものですね。 横長の窓から、広々とした景色が見れますね…! ロングシートも案外悪くないな〜と思った瞬間でした。 尚、写真にはありませんが、途中の二本木駅でスイッチバックがありました。 アルファベットの「N」の形を描くように移動したので、とても面白かったです。 直江津に到着。 駅には5種類の車両が停車していて、これもある意味絶景でした。 ここからようやく、JR線に乗って移動していきます。 (続く) #bustrain #鉄道 #鉄道インスタグラム #鉄道好きと繋がりたい #撮り鉄 #電車 #Train #JR #JR東日本 #JR東海 #18きっぷ #鉄道旅 #東海 #北陸 #妙高高原 #直江津 #えちごトキめき鉄道 #妙高はねうまライン #E129系 #長野 #新潟 #ロングシート #雪山 #絶景 #二本木 #スイッチバック

BusTrainLover (by SOSU Lover)(@bustrainlove)がシェアした投稿 –

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

【18きっぷ東海北陸旅2019その14】 日時:2019年3月10日 17 信越本線 直江津→柏崎 9:46→10:29 18 越後線 柏崎→吉田 10:36→11:42 直江津からは、信越本線。 ピンク色が特徴のE129系に乗った。 ここからひたすら新潟を目指して東に向かう。 時折、日本海が見えた。 天気は晴れ。海のきれいな青が見え、乗客は皆海の方を見ていた。 どうして海って見てしまうんだろう? そんなことに疑問を持ったことがある。 海なんて、人生で何度も見ている。 見飽きるということはないのだろうか? 綺麗な景色であれば、何度でも見れるということかもしれない。 なるほどな。 勝手に自己解釈しました笑。 このまま信越本線に乗って新潟に行くこともできたが、なるべく色々な路線に乗りたかったため、柏崎で越後線に乗り換えた。 出迎えてくれたのは、貫禄のある115系。 白の車両に、青と赤のラインが入っている。 扉は手で開ける。 このレトロさが堪らない。 人をささえて何十年にもなる青い座席に座り、外を眺めた。 お客さんはほとんどいなくて、ほぼ貸し切り状態。 クロスシート4席分を独り占め。 やはり、空いている席はゆったりできるので最高である。 (続く) #bustrain #鉄道 #鉄道インスタグラム #鉄道好きと繋がりたい #撮り鉄 #電車 #Train #JR #JR東日本 #JR東海 #18きっぷ #鉄道旅 #東海 #北陸 #直江津 #柏崎 #吉田 #信越本線 #越後線 #E129系 #115系 #ピンク #日本海 #新潟 #レトロ #クロスシート

BusTrainLover (by SOSU Lover)(@bustrainlove)がシェアした投稿 –

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

【18きっぷ東海北陸旅2019その15】 日時:2019年3月10日 19 越後線 吉田→新潟 12:01→12:53 20 信越本線 新潟→長岡 14:07→15:22 良い天気の中、電車は新潟へと進む。 海や川は相変わらずきれい。 人がほとんどいない車内で、ゆったりと眺めていた。 とはいえ、新潟に近づくにつれて人が増えてきた。 同時に、眠くなってきた。 最後の方はウトウトしてしまったが、景色は堪能できたと思う。無事に新潟に到着した。 ここで昼休憩。 飲食店はどこも混雑していて、駅の近くにある定食屋さんになんとか入ることができた。 その後、駅の周りを散策しようと思ったそのとき… アクシデントが発生。 道を踏み外して転び、足首をひねってしまったのである。 一瞬、足首が折れたんじゃないかと思うくらいやばいと思った。 足が動かなかった。めちゃくちゃ痛かった。 なんとか足を引きずりながら、歩き出すことができた。 無理して歩くことは困難なので、駅で座れるところを探すことにした。 本当は病院に行ったり、足を冷やしたほうが良いのかもしれないが、それをやっている暇はなかった。 予定通りに電車に乗らないと、帰れなくなるおそれがあったからだ。 痛みをこらえ、必死の思いで移動することになった。 旅だというのに、ここから辛い移動が続いた。 (続く) #bustrain #鉄道 #鉄道インスタグラム #鉄道好きと繋がりたい #撮り鉄 #電車 #Train #JR #JR東日本 #JR東海 #18きっぷ #鉄道旅 #東海 #北陸 #吉田 #新潟 #長岡 #越後線 #信越本線 #E129系 #海 #川 #アクシデント #転倒 #足 #捻った #痛かった #辛い移動

BusTrainLover (by SOSU Lover)(@bustrainlove)がシェアした投稿 –

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

【18きっぷ東海北陸旅2019その16】 日時:2019年3月10日 足首を捻ってしまうというアクシデントがありながらも、なんとか長岡に到着。 ここで1時間くらい休憩。 とはいえ、駅の周りを散歩できる状態ではなかったため、駅のホームをゆっくり回ることにした。 さて、E129系に乗ってきたわけだが、ピンクのラインの上に黄色いラインも引かれていることに今更気がついた。 そして、とても華やかな色であるが、どうしてこういう色なんだろう? と疑問に思った。 しかし、そんなことはどうでも良いではないかとも思った。 それに疑問を持ったら、どうして山手線は黄緑色なのだろう? という疑問も生まれてしまう。 そういうことも考えてみる価値はあるが、 ただただ、きれいな色であること に関心を持ち、ぼんやりと眺めることが一番ではないかと思う。 さて、長岡駅にはもう一つ、特別な車両が停車していた。 「越乃Shu*Kura」という、新潟のお酒が楽しめる観光列車だ。 車両のデザインがとてもきれい! また、バーのような内装も外から見えた。 お酒は得意ではないが、一度乗ってみたいな〜と思った。 電車は、移動のために乗ることが多いが、 乗りたいから乗るということもある。 観光列車がその例だ。 時間があるときに、のんびりと、どこか遠くへ観光列車で出かけたいですね。 日本の素晴らしい列車たちを、もっと堪能したいなと強く感じました。 (駅名標がきれいでした!) (続く) #bustrain #鉄道 #鉄道インスタグラム #鉄道好きと繋がりたい #撮り鉄 #電車 #Train #JR #JR東日本 #JR東海 #18きっぷ #鉄道旅 #東海 #北陸 #長岡 #E129系 #ピンク #黄色 #キハ48系 #デザイン #お酒 #新潟 #観光列車 #乗りたい #乗りたいから乗る #越乃ShuKura #駅名標

BusTrainLover (by SOSU Lover)(@bustrainlove)がシェアした投稿 –

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

【18きっぷ東海北陸旅2019その17】 日時:2019年3月10日 21 上越線 長岡→水上 16:32→18:28 22 上越線 水上→高崎 18:44→19:48 上越線に乗り、新潟から群馬へと移動。 2両編成しかなく、長岡駅ではかなり混雑していたが、電車が進むに従って乗客は減っていった。 スキー場が近くにあるからか、雪山がたくさん見えた。 残念ながら夕方だったということもあって空は暗くなっていたが、絶景がすごかった。 雪と灯りのついた建物のコンビネーションが何とも幻想的で、見惚れてしまった。 途中から、スキーをやっていたと思われる人たちが増えてきた。 また、混雑してきたのだ。 でも、それは仕方のないことだった。 何しろ長岡16:32発が、水上へ行ける最終列車なのである。 (それか、新幹線で高崎まで行って折り返すしかない) 何としてもこの電車に乗らないと、家には帰れなかった。 足首の痛みがあるものの病院へ行けなかったのは、こういう事情があったからだった。 足首は極力動かさず、楽な姿勢で座ることで痛みを和らげた。それが唯一できることだった。 とはいえ、ずっと座っているのも疲れたが…笑。 水上へ到着。空はもう真っ暗だった。 駅名標が、めちゃくちゃ格好良かった。 ここから211系に乗って高崎へ向かった。 水上で降りた人の大半が、この電車に乗り換える。 駅のトイレは行列ができていた。 あともう少しで、旅が終わる… 足首の怪我により、まだ終わってほしくないのか、早く終わってほしいのか、正直わからなかった。 (続く) #bustrain #鉄道 #鉄道インスタグラム #鉄道好きと繋がりたい #撮り鉄 #電車 #Train #JR #JR東日本 #JR東海 #18きっぷ #鉄道旅 #東海 #北陸 #長岡 #水上 #高崎 #上越線 #E129系 #211系 #スキー場 #雪山 #幻想的 #混雑 #最終列車 #駅名標 #かっこいい

BusTrainLover (by SOSU Lover)(@bustrainlove)がシェアした投稿 –

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

【18きっぷ東海北陸旅2019その18】 日時:2019年3月10日 23 高崎線、東北本線、東海道本線 高崎→川崎 20:07→22:21 24 南武線 川崎→武蔵新城 22:31→22:48 到着時刻を見てもらうとわかるが、家に着いたのはかなり遅かった。 ハードスケジュールを組んでいたので、怪我人にとってはかなりキツイものがあった。 とはいえ、文句は言っていられない。自分が決めたルートなので…。 さて、高崎からはひたすら南へと下っていった。 時には「高崎から熱海」まで一本で行ける列車もあるわけなので、とてもすごいなと思う。 群馬から川崎まで、乗り換えなし。 階段の上り下り等の無駄な移動がなかったので、とても有り難かった。 クロスシートに座り、ぼんやりと景色を眺める。 青春18きっぷを取り出してみた。 5日分のハンコが押されたときの達成感は半端ないものなので、次はどこに行こうかと色々考えていた。 結局、この後に行った旅が、2週間後の「東北横断旅」。 このInstagramでも紹介した通りである。 2日間で、 神奈川→静岡→愛知→岐阜→長野→新潟→群馬→埼玉→東京→神奈川 と移動。 怪我はしたけれど、壮大な旅で最高だった。 ただ、浮かれすぎると思わぬアクシデントもあることを学んだ…。 程々に、楽しんでいこうと思います笑。 最後まで読んでいただき、ありがとうございました。 (終わり) #bustrain #鉄道 #鉄道インスタグラム #鉄道好きと繋がりたい #撮り鉄 #電車 #Train #JR #JR東日本 #JR東海 #18きっぷ #鉄道旅 #東海 #北陸 #高崎 #川崎 #武蔵新城 #高崎線 #東北本線 #東海道本線 #南武線 #E233系 #壮大 #怪我 #到着 #ハードスケジュール

BusTrainLover (by SOSU Lover)(@bustrainlove)がシェアした投稿 –

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

鉄道関連の記事一覧はこちら
 
このブログの記事一覧はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA