妄想鉄道旅【北陸東北編】その3

#80

 
新型コロナウイルスの影響により、外出自粛をするよう求められている。
 
鉄道好きの自分としては、とても歯痒い思いですね…。
 
そこで!
 
今月号の時刻表を購入。
 
 
旅には出かけません。妄想で旅をします!笑
 
時刻表を読みながら、どういうルートで移動できるかを考えています。
 
それにより、あたかも鉄道旅をしたかのような気分になれるのです。
 
色々な場所へと妄想鉄道旅をしています。結構楽しいですね。
 
ということで、僕が考えた旅ルートを紹介していきます。
 
設定としては、2泊3日で新潟と東北を回ります青春18きっぷが使える前提での移動です。
 
今回は、最終日となる3日目のルートです。ぜひ、旅をしている気分でお読みください!
 
1日目のルート↓
 

2日目のルート↓
 

↓移動ルートの順番
数字 路線名 数字 ←JTBの時刻表に記載の頁
出発地到着地
出発時刻到着時刻
 
 
1 大船渡線 624
一ノ関→気仙沼
5:59→7:25
 
この日は6時前に出発。午後から乗りたい電車があるためです。
 
大船渡線には、まだ乗ったことがありません
 
大船渡線といえば、「POKEMON with YOU トレインというポケモンが描かれたラッピング車がありますよね。
 
一ノ関駅の駅名標にも、ピカチュウが描かれていますし…!
 
一ノ関駅。ピカチュウがかわいいです!(2019年3月28日撮影)
一ノ関駅。ピカチュウがかわいいです!(2019年3月28日撮影)
 
2019年春に、三陸鉄道リアス線に乗って海岸沿いを眺めたり、日本三景の松島を観光したりしました。
 

 
気仙沼が今、どうなっているのか?
 
あまり立ち寄る時間はありませんが、しっかり景色は目に焼き付けておきたいものですね。
 
2 気仙沼線 622
気仙沼→柳津
7:30→9:17
 
この区間は、BRTです。
 
BRTとは、Bus Rapid Transit の略。簡単に言えば、バスの専用道路を使って輸送をしているのです。
 
詳しいことは、JR東日本のサイトをご覧ください。
 
線路を走っているわけではないので、地図を見ると駅名だけ表示されていますね。
 
 
 
 
 
3 気仙沼線 石巻線 622 623
柳津→小牛田
9:39→10:15
 
ここからは、バスではなく鉄道です。
 
気仙沼線からそのまま石巻線に入ります。
 
本当は、小牛田から先にも行ってみたかったのですが…時間的に厳しそうです。
 
太平洋から日本海側。
 
石巻線から陸羽東線、陸羽西線へと続く路線に乗り続けてみたいですね…!(女川→酒田)
 
妄想旅で別ルートを考えてみようと思います笑。
 
4 東北本線 591
小牛田→仙台
10:35→11:23
 
東北本線に乗り、仙台へ。
 
仙台といえば、牛タンですね。以前食べた牛タンのシチューが最高に美味かった…!(2019年3月28日撮影)
仙台といえば、牛タンですね。以前食べた牛タンのシチューが最高に美味かった…!(2019年3月28日撮影)
 
仙台に午前中には到着したい!
 
と思っており、それを考えて全日程の移動ルートが決まりました。
 
それは、次の電車に乗るためです…!
 
仙台駅(2019年3月28日撮影)
仙台駅(2019年3月28日撮影)
 
5 常磐線 606
仙台→原ノ町
12:14→13:30
 
常磐線です!
 
実は今年である2020年3月に、不通区間が運転再開となったのです…!
 
6 常磐線 606
原ノ町→いわき
14:00→15:24
 
区間は、浪江〜富岡間です。1年前と最新の時刻表を比較してみましょう。
 
1年前の時刻表
1年前の時刻表
 
今月の時刻表
今月の時刻表
 
東日本大震災の影響で、9年間この区間は運休していました。
 
代行バスは走っていましたが、電車との接続をするとは限らなかったため、なかなか乗れる状況ではありません。
 
しかしついに…運転再開!
 
今すぐは無理ですが、仙台から常磐線を乗り続けたいです。
 
いわき駅。駅名標の分岐が変な形をしていて興味深かった(2019年3月28日撮影)。
いわき駅。駅名標の分岐が変な形をしていて興味深かった(2019年3月28日撮影)。
 
7 常磐線 604
いわき→勝田
15:46→17:07
 
仙台を12時すぎに出発。
 
福島を抜け、茨城の勝田に到着するのが17時すぎ
 
約5時間かかるんですね…やはり遠いです笑。
 
勝田から品川までは、普通列車で2時間半ほど。
 
あと2時間半も普通列車に揺られるのはきついので、最後は特急に乗ります。
 
8 特急ときわ84号 604
勝田→品川
17:47→19:22
 
勝田で少し時間があるので、駅の周りを散策してみると面白いかもしれません。
 
また、特急列車の中で駅弁を食べたいので、その買い物もしようと思います。
 
駅弁を食べるのは楽しいです。
 
やはり旅のときは、駅弁を食べたくなります。
 
ちょっとした贅沢も取り入れたほうが、旅は充実したものになります。
 
特急ときわ(E657系)
特急ときわ(E657系)
 
という感じのルートですね。
 
最終日の普通の料金ですが、
 
一ノ関→柳津 2240円
柳津→小牛田 590円
小牛田→仙台 770円
仙台→原ノ町 1340円
原ノ町→いわき 1340円 
いわき→勝田 1520円
 
合計:7800円
 
18きっぷ1日分が2410円なので、5390円オトク!
 
また、特急に乗る区間は
 
勝田→上野 3890円
 
なので、それでもオトクです!
 
最終日のルートをまとめておきましょう。
 
1 大船渡線 624
一ノ関→気仙沼
5:59→7:25
 
2 気仙沼線 622
気仙沼→柳津
7:30→9:17
 
3 気仙沼線 622 623
柳津→小牛田
9:39→10:15
 
4 東北本線 591
小牛田→仙台
10:35→11:23
 
5 常磐線 606
仙台→原ノ町
12:14→13:30
 
6 常磐線 606
原ノ町→いわき
14:00→15:24
 
7 常磐線 604
いわき→勝田
15:46→17:07
 
8 特急ときわ84号 604
勝田→上野
17:47→19:22
 
 
妄想鉄道旅ー北陸東北編。いかがでしたか?
 
初日は、上野から新潟を回って酒田へ。
 
2日目は酒田から秋田、盛岡、一ノ関へと移動。
 
最終日は大船渡線やBRTに乗った後、運転再開した常磐線に乗って東京に戻ってきます。
 
妄想ではありますが、いつか実際にこのルートで回ってみたいです。
 
このルートを考えただけで、かなり旅をした気分になりました。
 
北陸東北編以外にも、全国への旅ルートを考えて妄想しています。
 
それらの模様も後日投稿しますので、そちらもご覧ください。
 
家で楽しめることをやる!
 
時刻表で妄想旅はおすすめです!
 
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
 
1日目の妄想鉄道旅の記事↓

 
 
2日目の妄想鉄道旅の記事↓

鉄道関連の記事一覧はこちら
 
このブログの記事一覧はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA