自由な時間がある幸せ

#74

 
このブログは、もうすぐ4月にも関わらず雪がたくさん降った3月29日に書きました。
 
疲れが溜まっていたせいか頭痛に苦しめられ、午前中はずっと寝ていました。
 
午後になって体調が回復し、さらに家が寒かったため、歩いて15分くらいのファミレスに避難した。
 
ファミレスは暖かい。それは家族のようなモノだから…?
 
という変な発想はどうでもいいとして…
 
今回は、自分の自由な時間について書いていこうと思います。
 
音声動画はこちら
 
ファミレスでこのブログを書いているわけですが、とても幸せな気分です。
 
新型コロナウイルスの影響で、倒産に追い込まれたり体調を崩してしまったりというニュースをよく耳にします。
 
改めて、当たり前の日常には感謝しないといけないですね。
 
さて、
 
僕は、自分の好きなことをあれこれと考えるのがとても楽しいです。
 
会社を辞めて自由な時間が増えた分、自分で企画して色々なことをやっています。
 
4月からは、新しいテーマの動画をたくさん投稿していく予定です。
 
詳細が分かり次第、またお知らせいたします。
 
動画撮影は楽しいですね。
 
写真も良いですが、動画のほうがその時の様子をリアルに伝えることができます。
 
動画編集もなんだかんだ楽しくて(結構時間がかかりますが…)、やり出すと夢中になります。
 
これから何をやろうかな〜と考えていると、色々なアイデアが浮かんできます。
 
整理しきれないことがほとんどで、できていないこともたくさんあります。
 
(整理するのがものすごく苦手。アイデアが山のように浮かんできてしまうので…)
 
ただ、ストレスがないのが良いですね。
 
会社だと、何かアイデアを考え、結果を出さないといけない状況に身を置くことになります。
 
でも、
 
そういう状況では良いアイデアなんて生まれません。
 
会社にいたころ、あまり良いアイデアが浮かんでいませんでした。
 
とはいえちょっとしたアイデアは浮かんでいたので、メモしつつ発信はしていましたが、いずれもフワフワしたものばかり。
 
やはり、自由に考える時間があまりなかったからでしょうか…?
 
(残業も多くて忙しかったですね)
 
集団で何かをやっていくためには、ある程度相手に合わせないといけません。
 
僕にとって、それがものすごく苦手でストレスのたまることでした。
 
常識がない人間のため、そして、自分に自信を持てていなかったため、あまり周りの人へ意見を発信することができませんでした。
 
集団でうまくやっていくことは大切ですが、それができるタイプの人とできないタイプの人がいます。
 
僕は、後者でした。
 
たとえ周りの人が良い人たちであっても、対人関係のストレスがどうしても生じてしまいました。
 
気を遣ってしまったり、気を遣わせてしまったり…。
 
自分一人で色々と考え、発信していくほうがずっと気楽なのです。
 
幸い、僕は周りの人と趣味嗜好がズレているため、投稿内容が被ることがほとんどありません笑。
 
周りと違うため、個性が強いですね笑。
 
そのことには良し悪しがありますが、なるべく肯定化していきたいものです。
 
今は、子どもたちへのそろばん指導を手伝いつつ、自分の好きなことをしている毎日が続いています。
 
そのときに思うこともたくさんあって、昔読んだ「嫌われる勇気」、「幸せになる勇気」、「道は開ける」などの本と照らし合わせて、
 
どういう行動をしたら子どもたちに良い影響を与えられるのか?
 
を考えることも多いです。
 
子育てをテーマにしたブログ一覧は、以下のページから見ることができます。
 

 
普段の生活から、色々なアイデアが出てくる。
 
自由な時間に、たくさんの楽しい考えがポンポン浮かんでくる。
 
その瞬間瞬間がとても嬉しいですね。
 
一人では生きていけないけれど、自分にあった環境で、自分らしさを発揮できる居場所で活躍していければ、それでいいと思っています。
 
僕らしく、僕にしかできないことをやる。
 
好きなことに没頭して、たくさんの発信をしていく。
 
最近改変したこのブログのトップページはこちらです。
 

 
自分の将来がどうなるかなんてわからない。
 
できることは、今を全力で生きること。
 
今は、自分の個性をたくさん伸ばしていけるチャンスなので、時間を無駄にせずに精一杯生きていこうと思っています。
 
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA