私が尊敬する芸人さん

#71
 
直前の記事で、「子どものうちにやっておくべきことというテーマで書かせていただきました。
 
自分の好きなことに没頭することは大切ですよね。
 
さて、今回は「私が尊敬する芸人さんというテーマで書かせていただきます。
 
音声動画はこちら
 
色々な芸人さんをテレビで見かけます。
 
大御所の方や、若手の方など。
 
たくさん稼いでいる方もいらっしゃいます。
 
そんな中、(意外に思われるかもしれませんが)私が尊敬する芸人さんは誰かというと…
 
ダーリンハニーの吉川正洋さんです!
 
誰…?
 
と思った方は、調べてみてくださいね。
 
鉄道が大好きな方で、鉄道BIG4の一人です。
 
様々な鉄道番組に出演し、鉄道業界ではかなり有名ですよね。
 
鉄道が好きすぎて、子どもにも鉄道の名前を付けてしまうほど笑。
 
また、横浜DeNAベイスターズのファンでもあり、野球を愛していますね。キャンプにもよく足を運んでいるようですし。
 
なぜ尊敬しているかというと、
 
いつも幸せそうにしているから
 
です。
 
そんなに、テレビでたくさん見かけるわけではありません。
 
しかし、自分の得意なジャンルで力を発揮しているなと思いますね。
 
鉄道番組、特に「鉄道ひとり旅」という番組では、ありのままの自分を全面に出し、存分に鉄道旅を楽しんでいます。
 
それを見て、「本当に鉄道が好きなんだな〜ということがものすごく伝わってきます。
 
また、横浜DeNAベイスターズ関連のイベントにも参加されていて(司会をやったりとか)、選手の方とのツーショットもInstagramでよく見かけます
 
鉄道と野球
 
自分の好きなことを仕事にしています。
 
だから、ありのままの自分で行動していて、好感が持てますね。
 
吉川さんみたいな生き方をしたいな〜とよく思います笑。
 
バラエティー番組に出るのが当たり前
 
という考え方もあるようですが、自分が活躍できる場所で活躍することが大事ではないかと思います
 
キングコングの西野さんも、たくさんの挑戦をして「今までの当たり前」を変えようとしていますよね。
 
自分の居場所、自分の活躍できる場所で活躍する人が、一番支持されやすいのではないかと思いました。
 
鉄道好きであることもあって、ダーリンハニーの吉川さんのことを知りました。
 
「鉄道ひとり旅」はよく見ています笑。
 
Instagramも時々チェックしています。
 
「こういう人みたいになりたいな〜」という人がいると、自分の行動も変わってきます。
 
尊敬する人、または目標にする人を見つけ、自分らしく行動できるように前に進み続けたいものです。
 
僕に関しては、
 
数字、電車、カラオケ
 
が3大趣味です。カラオケは最近行けていませんが、時間を見つけて熱唱したいという気持ちは変わりません。
 
自分らしく生きる
 
自分の好きなことを見つけて極める
 
幸せに生きるために、上記のことを意識して生活していきたいです。
 
最後に、ダーリンハニーの吉川さんを今後も応援していきます。
 
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
 
【チャンネル登録お願いいたします】
 
下記のYouTubeアカウントで動画を投稿しています。
 
アカウント名:SOSU Lover
 
数字や電車に関する内容がメインです。
 
記事ブログの内容を口頭でも発信しています。
 
ぜひ、見ていただけると嬉しいです。
 
よろしくお願いいたします。

子どものうちにやっておくべきこと

#70
 
僕は今、自分の好きな「数字」に関する趣味やアウトプットを続けています。
 
YouTubeでは、最近「PRIME SMASH !」というゲームの解説動画を上げ始めました。
 
再生リストはこちら
 
以下のInstagramアカウントでは、駅番号が素数の駅名標を毎日投稿しています。ちなみに、今は小田急小田原線です。
 
リンクはこちら
 
会社を辞めて自由な時間が増えた分、自分の好きなことにたくさんの時間を割けるようになりました。
 
ストレスがありません。本当に幸せです。
 
さて、僕はそろばん塾で子どもたちの指導を手伝っています。
 
日頃から子どもたちを見ていて、思うことはたくさんあります。
 
今回は、「子どものうちにやっておくべきことというテーマで書いていこうと思います。
 
子どもだけでなく、ぜひとも保護者の方にも知ってもらいたいです。
 
音声の動画はこちら
 
当たり前の話かもしれませんが、
 
子どものうちにやっておくべきことは
 
自分の本当に好きなことを見つけて、それに没頭して極めること
 
だと考えています。
 
ただ、「当たり前」といえども、できていない人は多いかもしれません。
 
そもそも、大人の多くが子供の頃にできていないかもしれませんね。
 
僕は子どもの頃から、数字が大好きでした。
 
時計を書いたり、カレンダーを作ったり、色々とやってましたね。
 
小学生の頃に「そろばん」と出会い、それ以来僕にとっての「天趣味」になっています。
 
(「天趣味」とは、「天職」の趣味バージョンのことです)
 
他にもたくさん趣味がありますが、僕にとっての一番の「好き」はやっぱり「数字」。
 
数字さえ見ていれば、元気になれる幸せ者です笑。
 
そんな感じで、自分の好きなことがはっきりしています。
 
それにより、好きなことに時間やお金を投資し、充実した日々を送ることができています。
 
皆さんは、いかがですか?
 
自分の本当に好きなことを、見つけていますか?
 
日本の教育の嫌いなところは、
 
「他者と協調する」ことに重点を置きすぎていることです。
 
「周りの人とうまくやっていきましょう〜」という教育が強いと思うのです。
 
だから、周りと違う人を見て、
 
「なんだこの人」とか
 
「変なやつだな」とか
 
思ってしまう。僕もそんなふうに考えたことがありました。
 
でも、他者に対してそういう気持ちを持ってしまう人に限って、自分の好きなことを見つけられていないのではないでしょうか?
 
あるいは、
 
自分に自信が持てていないのではないでしょうか?
 
自分の好きなことがあるなら、他者のことなんて気にせず、自分の世界で楽しめるはず。他者を批判する必要なんてないのです。
 
もちろん、周りの人に迷惑をかけることはよくありませんが、
 
好きなことをしているのであれば、それで良いじゃないか
 
と。変人扱いをしなくてもいいんじゃないかと思いますね。
 
他人を悪く思ったりすることに、メリットなんてない。
 
それよりも、自分の好きなことを探すことにエネルギーを費やしたほうが良い。
 
色々なタイプの人と関わってきて、そう思いましたね。
 
子どもたちには、自分の好きなことを見つけてもらいたいです。
 
一つ僕が違和感を感じてしまうのは、中学受験です。
 
受験自体は悪くないと思います。また、良い学校に入ることで、良い人間関係を築けることは大きなメリットです。
 
ただ、
 
好きな習い事をやめて、勉強して受験するのはどうなんだろう?
 
と思いますね。
 
勉強はしないといけないわけですが、好きなことはやめない方が良いです。
 
1日30分とかでもいいので、好きなことに時間を割くべきです。
 
好きなことをやめてしまったら、本当の自分を見失ってしまいそうです。
 
そろばんに関していえば、練習しないと実力が落ちます。
 
多少実力が落ちてしまいますが、コツコツ練習を継続してほしいものです。
 
ましては、本当にそろばんが好きなのであれば、絶対にやめてはいけません。
 
「受験だから」と割り切れる人もいるかもしれませんが、それで好きなことをやめてしまうのは本当に勿体無いです。
 
子どものうちに、
 
そして、親による手厚いサポートがあるうちに、
 
好きなことに時間やお金を費やすことの大切さを知るべきです。
 
もちろん、「好きじゃないな〜」と思ったらやめても良いです。
 
もっと自分にあった好きなことが見つかるかもしれません。
 
どんなことであれ、好きなことを見つけて没頭することを大切にしてほしいです。
 
「私はこういう人間です」とはっきり言える人になってほしいです。
 
周りに合わせて行動していても、個性のないただの平凡な人間になってしまいます。
 
それって幸せなことでしょうか?
 
好きなことが、周りと違うことがあるかもしれません。
 
僕なんて、基本的に趣味嗜好が周りとは違います笑。
 
でも、好きなことを発信し続けるべきではないかと思います。
 
そうすることで、周りからは「あの人はこういう人なんだな」という捉え方が定着します。
 
自分を偽っていたら、周りからも嘘の自分像が出来上がってしまいます。
 
生きづらいですよ、そんな生き方は…。
 
あまりまとまっていませんが、
 
子どものうちに好きなことを見つけて、極めることを続けてほしいです。
 
自分らしく生きることが一番です。
 
そろばんが好きであれば、そろばんを続けてほしい。
 
好きでないなら、早めに他の好きなことを探してほしい。
 
(時間はかかるかもしれませんが)
 
子どもたちが自分らしく成長していけるように、できることを考えて行動していきたいです。
 
(この考え方を伝えるとか、趣味の話をするとか)
 
最後におまけですが、
 
僕のYouTubeアカウントをよろしくお願いします笑。
 
最終的には稼げたらいいな〜と思っています。
 
チャンネル登録していただけると嬉しいです。
 
今回のような話題も、動画で発信していく予定です。
 
YouTubeアカウント:SOSU Lover
 
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。