自分のことだけを考えるー1

#61

B  2 3 4 F

今回は、この本について書きたいと思います。

このブログでも何回か出てきた、ホリエモンこと堀江貴文さんの「自分のことだけを考える」という本です。

一見タイトルから、「自己中心的な本だから良くないのでないか」と思うかもしれません。しかし、自分のことにしっかり向き合い、できることを全力でやらないと人生後悔します。アドラー心理学でいう、「自分の人生を生きよう」という考え方ですね。

今回はこの本の中で参考になった考え方を、自分の意見を交えて書いていきたいと思います。

過去の堀江さんの本に関する投稿はこちら↓

何が書かれているか?〜目次〜

1.感情的にならない

2.まずは自分の幸せを追求

3.まじめは不利

4.無視より炎上論

F.最後に

B  2 3 4 F

1.感情的にならない 

何か物事に対する判断を下す際、状況を適切に把握していないといけません。誰かの(あるいは自分の)偏った考え方により、間違った判断をしてしまう可能性が高いのです。

本書では、次のような考え方が書かれていました。

感情で判断してはいけない。冷静にロジカルに対応すべきだ。

私たちはいろんな情報に触れることで、何かしらの感情を持ちます。例えば自分の好きな役者がテレビに出てくると、嬉しい気持ちになり、その逆の場合は嫌な気持ちになります。

また、誰かが良い結果を残したり良い出来事を体験したりしていると、嫉妬してしまうことがあります。いずれにせよ、自分の感情に何かしらの変化が起こるのです。

嬉しい
悲しい
羨ましい

などといった感情は、当然持つものです。ただ、感情のままに行動するのはよくありません

例えば、嬉しい気持ちであれば、目の前のことを何でもポジティブに捉えようとします。様々な困難にもチャレンジしようとします。これらは良いことですが、一方でよく考えずに意思決定することで、後で痛い目に合うケースもあるのです。

同様に、悲しい気持ちになると、何でもネガティブに考えて精神的に苦しくなってしまいます(たとえ本当は苦しむようなことではないとしても)。羨ましいという気持ちも、誰かのあら探しをすることに繋がる可能性が高いのです(Twitterの炎上はこの例でしょう)。

自分の中の感情が強くなりすぎると、普段冷静に判断できることもできなくなってしまいます。そこで無理に何かを決断せず、一旦心を落ち着かせる必要があるのです。

特に、人に嫉妬することは無意味です。嫉妬している暇があったら、「自分には何ができるのか」を考え、やりたいことに全力を捧げるべきです。

また、闇雲に物事や新しいブームに対して否定的だったり避けたりすることはしないようにしたいものです。

例えば「ポケモンGO」というアプリが人気ですが、ゲームをほとんどやらない自分は、かつて「何だよこのゲームは…」という感じで斜めに捉えていたことがありました。

しかし、ただ否定していても面白くありません。斜めに捉えるのではなく、「どうして人気があるんだろう…?」と考えてみることも必要だったなーと思いました。

(とは言いつつ、自分は今「ポケモンGO」に興味がありません。もっと他にやりたい趣味がたくさんあるからです)

何か物事を否定的に見たり評論したりすることで、あたかも自分のほうが立場が上であるかのように錯覚してしまいます。そうすれば、精神的に気が楽にはなりますが、得をすることはないのです。

時代の流れについていくためには、世間で人気のあるものを自分でも試してみたり、理解しようとすることが大切です。斜めに構えず、素直な気持ちで物事を捉えることが大切だと思いました。

B   3 4 F

2.まずは自分の幸せを追求

僕はあと半年ほどで社会人になります(2018年11月時点)。社会人になるからには、

何のために働くのか?

という問いに対する考えはしっかり持っておきたいものです。

多くの人が考えることとして、「社会貢献」が挙げられるのではないでしょうか。自分が働くことで誰かのためになっていれば、働きがいがあります。また、自分に合ったやりがいのある仕事に巡りあえるといいですね…!

(社会人になる上での考えを以前「就活論ー3」で書きました)

本書では、次のような考え方が書かれていました。

今の自分の仕事が、他人をどのように幸せにしているのかを考えることは大切である

もちろん、自分が生活していくために働いているわけですが、単に「金儲け」だけのために働くことはおすすめしません。「お金が貰えるなら、嫌な仕事でも我慢してこなす」という考え方は、自分の人生を楽しいものにしません

とはいえ、いきなり「他人のために何かを尽くす」というのも大変です。いきなり無理をして誰かのために行動するわけにもいきませんし…。自己犠牲をしてまで誰かのために尽くしても、自分の代わりに自分の人生を生きてくれる人はいないのです。

そこで、まずは自分の幸せを追求することから始めるべきです。

自分はどういう仕事が合っているのか?
自分に足りない能力は何か?

などをよく考えることで、この先の自分のやるべきことが明確になります。自分自身のために時間を投資するのです。

そして、自分自身が成長できて生活に余裕がでてくるようになってから、他人のためにできることは何かを考えればいいのです。

自分を犠牲にしてしまっている人に、助けを求めようとはしないですよね。他人に貢献することは大事ですが、まずは自分自身を助けてあげてください。

日記ブログでも書いているように、僕はわりかし多趣味です。それぞれの趣味を存分に楽しむようにしています。

自分の好きなことをしっかりこなすことができているため、心に余裕が生まれるようになりました。それにより、「誰かのためにできることはないだろうか?」と真剣に考えることができるようになりました。

一番大切にしないといけない人は、自分自身です。自分が幸せでなかったら、他人を幸せにはできません。そのことをしっかり意識したいものです。

B  2  4 F

3.まじめは不利

日本は、世界と比べて労働時間が多い国です。「まじめにたくさん働くことが美徳」という風潮もあります。

とはいえ、「多くの人たちによる長時間労働」があったからこそ、戦後の日本が大きく成長したことは忘れてはいけません。

インターネットの普及やAIの発展などにより、働き方は柔軟になってきました。長時間働けば成果が上がるわけではなくなってきたのです。

今まではまじめに働いていれば評価されていた時代でしたが、今はもうそのような時代が終わりつつあります。これから活躍するためには、「多少ふまじめでもいいから新しい価値を見いだせる人」なのです。

堀江さんは「これからは『遊び』が仕事になる」と言っています。確かに、プロゲーマーなどの遊びの延長と言えそうな仕事は増えています。今後も新しい仕事がどんどん出てくるでしょう。

そんな時代の流れについていくためには、やはり自分の好きなことに没頭すべきですね。好きなことをとことん極め、希少性の高いスキルを身に着けた人が生き残ります

好きなことであれば、時間を忘れて楽しむことができます。そこから何か新しいものを生み出すことができれば、それによってお金を得られるかもしれません。

自分の好きなことを我慢し、真面目に働いたとしても、その仕事はそのうち他のもの(AIなど)に取って替わられます。自分の好きなことを見つけ、自分らしく生きていくことが、今後の時代を生きる上で大切なことではないでしょうか…?

B  2 3  F

4.無視より炎上論

炎上といえば、堀江さんのTwitterはよく炎上していますね。いろんな人から批判を受けて大変じゃないかと思うのですが、本人はそんなに気にしていないようです。むしろ、炎上を歓迎しています。

堀江さんは自分の意見を包み隠さずSNSで発信しています。炎上することで、堀江さんの投稿は有名になるのです。この点が大きなポイントです。

普通、自分の考えをたくさんの人に知ってもらうことは難しいです。しかし、炎上によってそれが可能になるのです。

ただ、何でも酷いことを書いて発信すればいいかというと、そうではありません。あくまでも建設的な議論ができることを堀江さんは望んでいます。

人それぞれ意見は違うわけなので、投稿した内容に対する反対意見は当然あります。その意見に対し、自分の意見を述べることで真っ当な議論をすることは良いことだと思います。

逆に、自分が投稿した内容に誰も反応しない方が恐ろしいと堀江さんは言いますが、僕も同感です。周りの人が自分の発信を見てくれていると嬉しいものですよね。反応がなければただの独り言と同じなので、「無視されるよりは炎上される方が良い」という考え方はある程度納得できます。ただ、そこまで炎上したくはないですが…笑

自分の意見を(周りの視線を恐れずに)正々堂々発信することは大事にしたいです。僕も毎日ブログを書いていますが、自分の軸をしっかり持つために、自分の意見を盛り込んで投稿するようにしています炎上とはいかないまでも、しっかりと自分の意見は発信していきたいです。

建設的な議論になるのなら良いものの、明らかに酷い(人権侵害のような)批判はよくありません(このような投稿はTwitterでよく見られます)。誰かを批判しても疲れるだけで、時間の無駄です。そういう人ほど、自分の好きなことがわからず夢中になれていないのです。

自分の考えをしっかりアウトプットすること

自分の好きなことに熱中すること

これらは密接に関わっているなーと思いました。

B  2 3 4 F

F.最後に

ここまで書いてきましたが、いかがだったでしょうか?今までの内容をまとめると、

・冷静に対応し、斜めに構えない

・自分の幸せをまずは第一優先に

・真面目よりも新しい価値を生み出せる方が大事

・批判を恐れずに自分の意見を発信し続けるべき

です。炎上を推進するのは堀江さんらしいですね笑。極端(=超合理的)な考え方ばかりですが、参考になる内容も多いです。嫌われることを恐れずに、今後も自分の気持ちをたくさんアウトプットしていきたいと思いました。

長くなりましたが、最後まで読んでいただきありがとうございました。

P.S. 同じ日に投稿した日記ブログの方は、今回の話題とも関連しています。こちらも合わせて読んでいただけると嬉しいです。

記事一覧はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA