選挙に行こう!

#8

 衆議院議員総選挙まであと一週間になりました。家にいても、候補者を宣伝する選挙カーの声が聞こえます。各政党の党首たちも全国を飛び回っているようで、激しい争いが続いています。

 前回のブログでも書きましたが、選挙には必ず行きましょう。選挙には何百億円ものお金が使われています(どこからそのお金が出ているかは考えましょう)。1人の候補者を選ぶのに億単位のお金がかかっているわけですから、それを蔑ろにするのはとてももったいないことです。

 「政治のことがわからないから投票に行かない」という人ほど、普段から日ごろの不満を周囲にこぼし、将来に対し希望を持てないかもしれません。自分たちの投票で政治を変えられる可能性があるということを理解して、投票に行ってほしいですね。(実際、僕自身も選挙については理解していないことが多いので、えばって言うことはできませんが…)

 ちなみに前回のブログはこちら。

 昔書いていたブログに、選挙についてテレビでやっていたことをまとめた記事があったのでここに紹介しておきます。もう1年前の記事なので、僕自身も書いたことをすっかり忘れていました(笑)。

 ちなみに、衆議院の場合は「総選挙」、参議院の場合は「選挙」と言いますが、この違いは、衆議院の場合は全員を選ぶ選挙だからです。AKBの場合に「総選挙」と言うことからもわかるでしょう。参議院は3年ごとに半数を選ぶので「総」はつきません。

 3つ目の記事にも書いてありましたが、「ボートマッチ」という毎日新聞がやっているサイトがあります。いくつかの政策に関する質問に答え、自分の選挙区を選択すると、どの候補者の考えに近いかが詳しく表示されます。また、質問内容に関する解説も詳しく載っているので、どういうことが争点なのかも勉強することができます。

 選挙に行く前に一度やっておくことをおすすめします。

 ちなみに「ボートマッチ」という言葉は、「vote(=投票)」と「match(=一致)」を合わせた言葉らしいです。

 今回はリンクの紹介尽くしでした(笑)。昔自分が書いたブログを最近見る機会があったので、このブログでも時々取り上げようと思います。

 読んでいただきありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA